5.あなたも笑顔の魔法使いに!! ~命の魔法~



こんにちは。
「あなたも笑顔の魔法使いに!!」
笑顔の魔法使い、津村美乃里と申します(*^^*)
「普通のママ」が
読んでふっと気持ちも身体も軽くなる、
日常にすぐ取り入れられるヒントで
もっと「私」がキラキラ輝いて、
毎日の一瞬一瞬がもっと楽しくなった~♪
と自然に笑顔になっていただける!
私が身をもって学んだ魔法をお送りいたします。
 
…………………………………………………………………

命の魔法

 
5日目のテーマは「命の魔法」です(*^^*)
 
命。
 
これは本当に魔法そのものですよね! 奇跡です。命って何でしょうか? 寿命でしょうか? 死んだらお終いでしょうか? どうして産まれてきたのでしょうか? この地球に、この国に、この時代に、この親の元に、「自分」として命を授かる。すごい確立だと想いませんか? そう想うと目の前の人もすごい確立で生まれてきてすごい確立で出逢ったと想いませんか? 1億〜4億程もの数の精子も1つの卵子と受精するまでに、たとえば精子が人間の大きさならば月に行くまでの距離を自力で到達するのです。そして卵子のガードが固いため1番に到達した精子ではなく、約40位の精子が受精できるそうです。「1番だからえらい」んじゃないんです! そしてその影にガードをはずすために頑張ってくれた39個の支えもあっての奇跡の受精なんです。命を授かる、ってこんなにすごい奇跡なんですね。
 
今、生きている。それだけで本当に奇跡です。日常に慣れてしまってありがたみが薄れていますか? お子様の妊娠がわかったとき、妊娠中、出産されたとき…… あの時の喜びとしあわせな感情、それは今この瞬間も続いていますか? そして親御さんもその喜びと幸福感をあなたが生まれたときに感じたこと。あなたも愛されて生まれてきたのです。そして一人で生まれてくるひとはいません。必ずどんな人でもお父さんとお母さんから生まれます。そしてそのお父さんとお母さんもそのまたお父さんとお母さんから生まれ、そして……と顔を知らなくてもずーーーーーっとつながっていくのです。
 
そのことを考えたら初めてお逢いした方や電車の向かいの席に座った一期一会の方も祖先同士ではご縁があり、もう逢ったことのある方かもしれません。「江戸しぐさ」という温故知新の共生のコミュニケーション術のなかでも「初めまして」という言葉は、ご先祖様同士は親しかったのに他人行儀な言葉……との想いから使われなかったそうです。
 
確かに初対面だと思っていた相手や今までの友人でも、お話をしてみると意外な共通の友人がいたり、思わぬところで繋がっていたりしますよね?(また、それを知ったときテンションあがりませんか?!)ご先祖様をたどって手をつないでいけば、世界中の人とどこかでつながっていて大きな輪ができるのではないでしょうか? 「人類皆お友達」、もあながち嘘ではないかもしれません。「人皆仏(ひとみなほとけ)」という言葉があります。そういった何億分の1、何兆分の1、いえ、数字では表せないぐらいの確立で貴重な命を授かったあなたやその人は生きていることそのものが奇跡としかいいようがなく、それを想うと尊重しあう気持ちが自然にあふれてくるのではないでしょうか。
 
そう考えると今までのコラムの4つの魔法に加えてますます目の前の方が好きになって、ありがたく想えてきませんか(*^^*)? そして、自分も他人も愛おしくなります。この限られた、生きている一瞬一瞬を大切にしようと想います。
 

 

せっかくの命を大切にするということ

 
明日死んだらどうしますか? 1分後事故に巻き込まれたら……? 絶対ないとは言い切れませんよね? その確立は0歳の赤ちゃんだって99歳の方だって一緒です。私も高校1年生の時に阪神大震災を経験し、自宅も全壊でした。
 
明日、死ぬとしたら……やり残したことはないですか? 伝えておきたいことはないですか? 誰とどのように過ごしたいですか? 私は妄想好きなので、楽しんで考えます(*^^*)
 
だって、人間に限らず命あるものはいつか死ぬんです。肉体的に。その時に自分の気持ちや魂が死なないかどうか。自分の生きてきた想いはどこにあったのかどうか。
 
「今はタイミングじゃないから……」「したいけど、○○があるからムリ……」「○○しなければ…手」って、明日死ぬというときに考えますか? 「明日死ぬとしたら」を考えると自分のやりたいことや本当に大切なものが見えてくると想います。想像したり、書き出してみたり、絵を描いたり……。遺言書を書くのもひとつの手です。
 
死、ってこわいものでしょうか? ネガティブなものでしょうか? それはやり残したことがあるからこわいのでしょうか? ただ、これだけは気づいてほしいことがあります。
 
お母さんを想像ください。お母さんはチューブや管が身体中にたくさんつながれています。あなたはそのお母さんに注射をし、毒物を入れ、メスを入れ、「もっとお金をだせ! 隠してないか?!」と言います。お母さんは痛みに耐えていますが時々涙がでたり痙攣をおこします。でもあなたはそれに気づこうとしません。お母さんは「いいのよ。あなたが生きていけるなら、しあわせなら。」と自分の命をあなたに差し出そうとしています……
 
耐えられますか? このお母さんは「母なる大地」「母なる地球」の人類共通のお母さんです。私達は油田や機械やレアメタル探索や農薬……と便利やお金と引き換えに、お母さんを苦しめています。痙攣は地震。涙は異常気象。そろそろお母さんの状態に目をむけてみませんか? 私も電気がない生活をしているわけではありませんが、世の中には同じ考えの方がいろいろな地球規模で考えた商品を開発しています。
 
お母さんは自己犠牲もともわなず「無償の愛」を与えてくれていますが……「お母さんが死ぬと私達も生きられない」いつまでも甘えてばかりでなく、自立、共生していく時代ではないでしょうか? これに気づき、そして自分の内面と対話する。自分のやりたいこと、したいこと。それが自分の軸になると想うんです!!(*^^*)
 
せっかく授かったこの大切な命、どうすれば自分の心が、魂が喜ぶかを感じて未来の自分を描いてくださいね!! 描いたら、きっと叶います!(*^^*) 命の魔法です。すごい確立で奇跡の中産まれ生きてきたあなたですから! 本当に命って、奇跡です。あなたがここにいらっしゃることも、奇跡です。あなたはあなたしかいません。誰も代わりにはなれません。誰の代わりにもなる必要はありません。そのままで愛されています。生まれてきてくださってありがとうございます。出逢ってくださってありがとうございます。今、この瞬間にに命があり、生きていること。きっと、偶然じゃないんですよ~(*^^*)
 
大丈夫です!!! だってあなたもそんなすごい胎児であり赤ちゃんだったのですから。みんな、昔は胎児で赤ちゃんだったのです。そして今は 「笑顔」の魔法、「傾聴」の魔法、「意識」の魔法、「てのひら」の魔法、「命」の魔法、5つの魔法を自由にあつかう魔法使いなのですから(*^^*)♥
 
あなたの、あなたなりのしあわせがたくさんみつかります♥
おめでとうございます(*^^*)♥
 

 
…………………………………………………………………

こちらのコラムに出逢っていただき、お読みいただき本当にありがとうございました! ご縁に感謝いたします。そして、産まれてきてくれてありがとうございます(*^^*) ご感想を一言でもコメントいただければ嬉しいです♪(*・∀・)
ありがとうございました!
ママそら 絵本館
津村 美乃里
Facebook https://www.facebook.com/mamasoraehonkan
Blog http://mamasora-ehonkan.net/ 

…………………………………………………………………
★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそら関西 Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.kansai

★ママそら関西 Facebookグループ (サポーター募集中!)
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kansai.supporter/

★ママそら絵本館Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasoraehonkan

★ママそら 絵本館 Facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/mamasora.ehonkan/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黄野 いづみママそらディレクター

投稿者プロフィール

株式会社ママそら ディレクター
株式会社LIVLA 取締役
ピープルビヨンド株式会社 取締役
16歳で単身アメリカへ留学。学習院大学に入学・卒業し、その後に再度渡米。テレビ局や日系メディア会社にてインターンとなる。帰国後は出版社で、約10年間、広告営業や企画編集ライターなどに従事するとともに、プロジェクトマネージャー、チームリーダーを経験する。出産を機に独立。
「子どもの輝く未来のために、子どもの心を育み親子でHAPPY に!」をコンセプトに、木製玩具、アートグッズの輸入販売や心を育む遊びの提案を行っている。海外生活の経験を活かし、楽しみながら英語に触れることのできる遊びも紹介。グローバル時代を生きる子どものために、豊かな感性や表現力、発信力、人間力を育むプロジェクトに取り組んでいる。
株式会社ママそらでは創業時からディレクターを務め、複数のプロジェクトの統括やスタッフ管理・育成に携わるとともに、ライター育成も行っている。
HP  http://www.twinklekidsstar.com
Facebookページ https://www.facebook.com/kidsstarjapan

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 【ママそら関西×阪神梅田本店】8月第4週/9月1週目セミナー開催報告

    阪神梅田本店でのママそら関西のイベントが好評開催中! 阪神梅田本店では、ママそら関西から講師を…

最近の投稿

  1. 2024-7-20

    【阪神梅田本店】2024年7月の1/2 half & First Birthday Party開催報告と8月のご案内

    大好評!阪神梅田本店でのママそら関西のイベント 阪神梅田本店、ベビー&キッズのフロア6階のコミュニ…
  2. 2024-7-19

    【ママそら関西×阪神梅田本店】7月第2週目セミナー開催報告と次回のご案内

    阪神梅田本店でのママそら関西のイベントが好評開催中! 阪神梅田本店では、ママそら関西から講師を迎え…
  3. 2024-7-19

    7/20 10:03〜日本がもっと心豊かで、笑顔あふれる国へ/ 教育と日本の未来  Mamasola Colorful Style Lab-

    ママそらラジオColorful Style Labは毎週土曜日10時~11時、多様な人が活躍…

ママそらTwitter

カテゴリー

過去の投稿

ページ上部へ戻る