3.NY流 認めて伸ばすエンジョイ子育て ~1才から包丁を~



はじめまして。一般社団法人 魅力アカデミー主宰の中原晴美です。
私はNYにて、美容家として、ヘアーサロンワーク、ヨガ講師、ダイエットアドバイザーとして、18年間暮らしておりました。現在18歳15歳13歳の、1男2女は、NYで出産し、6年前に帰国。子育てをしながら、仕事を続けています。
 
今回のコラムでは、NYでの子育て経験とNLP心理学を学んだ事から、コミュニケーションと、家族としての絆を大事にする「NY流 認めて伸ばすエンジョイ子育て法」をお届けします。
子育ては、最高の社会貢献!次世代に素敵な大人を沢山残しましょう。
 
…………………………………………………………………

3. 1才から包丁を
 お料理は、数学であり、国語であり、理科であり、学びの宝庫です。

 
子どものいる生活って、なんだかあっと言う間に一日が過ぎてしまいますね。外遊びもさせたいし、絵本を読んだり、と子ども中心の生活をしていると、掃除や、料理、買い物といった、日常の家事がおっくうになってしまいがち。
 
そこで、あえて家事に子どもを巻き込む事をお勧めします。特にお料理
 

 
はっきり言って、お手伝いの役に立つと期待してはダメですよ。絵本の変わりに料理の写真を、砂遊びの変わりに、ハンバーグ作りを、子どもと遊ぶ時間を料理の時間に変えてみてください。
 
自分の子育ての時に「坂本廣子の台所育児―一歳から包丁を 」と言う本に出会い、子どもの手にあった正しい包丁の選び方から始まって、米のとぎ方野菜の洗い方など、子どもが楽しんで料理に親しめる方法を学びながら、どんどん子どもをキッチンに入れて行きました。
 
子どもに包丁なんて! 怖い! と思うかもしれませんが、軽くて切れにくいぺティナイフだと振り回したりして、かえって危ないのです。子どもの握りこぶし2つ分の刃渡りの出刃包丁を選ぶ事がポイント
重い包丁はかえって指などを切りにくいのです。食材を抑える手の指を丸めて、「猫ちゃんの指」と教える事を忘れずに。
 
パンケーキなどの簡単な物でも、粉をや水を量ったり、卵を入れとあ~ら不思議、ふんわりと膨らむね~! なんて、数学や、理科のお勉強にもなります。
 
一緒に作った料理を写真に撮ったり、絵に描いたりして、「○○ちゃんが作ってくれて美味しいね! ママも嬉しいな」と、小さな自信を育ててあげる事も出来ます。
 
料理の時間と言えば、子どものテレビタイムになってしまいがちですが、子どもとのコミュニケーションの時間として、料理の時間を使うことで、わざわざ習いごとに行かなくても、子ども達の創造性が育ちます
 
また、毎日の食事というのは、魔法のようにどこからか、出てくるのではなく、こんなふうに食材に手間と時間と愛情をかけて、出来上がっているのだ、と、生きた教育が出来るのです。
 
我が家の3人の子どもはそんな風に台所で、子育てしてきたので、いまでは、私が遅く帰って、さあご飯の支度! という時には、3人に分担であれこれ支度させて、私は監督役です。
 
小さい頃から、料理を含め家事をさせていると、将来は「夢の児童調理器&児童皿洗い機」(^^ )を手に入れる事が出来ますよ~~。
 
…………………………………………………………………
一般社団法人 魅力アカデミー主宰 中原晴美
NYにて、美容家として、ヘアーサロンワーク、ヨガ講師、ダイエットアドバイザーとして、18年間暮らす。現在18歳15歳13歳の、1男2女は、NYで出産子育てをしながら、仕事を継続。
2006年に帰国時は、小5、小3、小1の帰国子女を抱え、日本の教育事情をより知りたいと、毎年学校や地域の委員会活動にも参加している。
 
NYでの子育て経験とNLP心理学を学んだ事から、コミュニケーションと、家族としての絆を大事にする「NY流褒めない怒らないイライラしない子育て法」を確立。
自身が主宰する「魅力アカデミー」のペアレンツカテゴリーにて、魅力的な親として、魅力キッズを育てる講座を開催予定。また、子育てに悩む、ママ達のために個人セッションも行っている。
その他、魅力アカデミーでは、ライフスタイル、セカンドライフ、ビジネスのカテゴリーにて、「自信みつけ、魅力的に輝き、他者に貢献出来る人材」の育成に情熱を注いでいる。

新スタート、多彩な講師陣の魅力的なコンテンツ
【公式ブログ】 魅力人ネットワーク
http://miryokuacademy.com/blog/
中原晴美のブログ
幸せと成功のために NY流【魅力学のススメ】
http://ameblo.jp/harumistyle/
【メルマガ】 魅力学のススメ
http://miryokuacademy.com/blog/アカデミーメルマガ
【公式Facebook】 アカデミー最新情報を発信中
https://www.facebook.com/MiryokuAcademy
アカデミーのオフ会やイベントなど、交流ページ
https://www.facebook.com/groups/154761498019291/
 
…………………………………………………………………
★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1
 
★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黄野 いづみママそらディレクター

投稿者プロフィール

株式会社ママそら ディレクター
株式会社LIVLA 取締役
キアノ・インターナショナル株式会社 代表取締役
16歳で単身アメリカへ留学。学習院大学に入学・卒業し、その後に再度渡米。テレビ局や日系メディア会社にてインターンとなる。帰国後は出版社で、約10年間、広告営業や企画編集ライターなどに従事するとともに、プロジェクトマネージャー、チームリーダーを経験する。出産を機に独立。
「子どもの輝く未来のために、子どもの心を育み親子でHAPPY に!」をコンセプトに、木製玩具、アートグッズの輸入販売や心を育む遊びの提案を行っている。海外生活の経験を活かし、楽しみながら英語に触れることのできる遊びも紹介。グローバル時代を生きる子どものために、豊かな感性や表現力、発信力、人間力を育むプロジェクトに取り組んでいる。
株式会社ママそらでは創業時からディレクターを務め、複数のプロジェクトの統括やスタッフ管理・育成に携わるとともに、ライター育成も行っている。
HP  http://www.twinklekidsstar.com
Facebookページ https://www.facebook.com/kidsstarjapan

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2018-5-24

    横山優美子さん ママそら「今日の輝くママ」NO.905

    「仕事でも趣味でも、自分が楽しいと感じることをする!」 今日の輝くママは横山優美子さん…
  2. 2018-5-24

    出産に立ち会い、育児休暇を取得したパパのリアルな声 ママそら高知スマイルラジオ#008

    (▲画像クリックで音声聞けます) 今回は、前回の5/16の放送に引き続き、高知県児童家庭課…
  3. 2018-5-23

    稲葉恵さん ママそら「今日の輝くママ」No.904

    「食で『楽しい』や『美味しい』という経験を子どもたちに伝えたい!」 今日の輝くママは、食で…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る