米川 惠 さん<三重県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1962


「自身の考えを改めて素直に生きていれば、出会う方も、周りの方も、家庭も変わり幸せになれます。」

今日の輝くママは、米川 惠さんです。自分に正直に、常にトキメキを持って毎日毎日を大切に生きたいと思っています。☆という惠さんからのメッセージをお届けします。

【名前】米川 惠 (よねかわ めぐみ)

【お住まい】三重県鈴鹿市

【子ども】5歳と3歳の女の子2人

【職業】 毛穴専門店エステティシャン・アイリスト

【最近嬉しかったこと】夢であり念願の当サロンが導入している、毛穴技術のイベントに娘2人と参加出来たこと。
大阪で2人子供を連れていくには大変なのは目に見えていましたが、仕事へ対する想いを少しでも感じとってもらえたらと連れて行きました。元気に参加出来たことが嬉しかったです。

【輝くママの秘訣】 自身の考えを改めて素直に生きていれば、出会う方も、周りの方も、家庭も変わり幸せになれます。自分に正直に、常にトキメキを持って毎日毎日を大切に生きたいと思っています。

【住んでいる街の好きなところ】鈴鹿サーキットの近くのサロンの為、街に活気が溢れ、三重で有名な美味しいご飯やさんが多く、ランチ~ディナーまで楽しめます。そして、海も山も川も楽しめる、空気の澄んだ自然が多く、彩りのある四季を感じられる街も魅力です。公園も近く、車通りが少ないので、散歩も安全です。散歩中に電車が見えるなんでお得なポイントもあります。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】 子育て・仕事をこなすことに毎日忙しい日々、やらなくても済むことをタスクに入れてしまい、余裕がなくなり子供にイラついてしまうこともしばしば。ある事がきっかけで「1日1日を大切に」を目標に変えたところ、子供との時間も増え、しなければ行けないことも最小限になりました。今は、子供が小さくても数年前の写真を見返すとあっという間に子育ては終わるんじゃないかと感じました。日々の生活に追われて、目の前の幸せを見失わないように忙しい時間の中でも楽しく有意義に出来るよう家族と少し遊びを交えてお手伝いや母がやらなくていいことを任せて見ることで負担も減り余裕もできます。両立ということを難しく捉えず、パートナーに頼れない時は市の支援を活用しています。初めは泣いていた子供でも、新しい環境に柔軟な成長も見れました。将来の選択肢を母と子も増やせるように、したいことを我慢する必要はないと思います。

【目標・活動など】 今の目標は、仕事面では毛穴エクストラクションプロという技術をもっと周りに認知して頂きたい、毛穴の黒ずみ、開き、皮脂、乾燥の悩みがこんなにもトラブルが少なく解決の道へ向かうんだということをもっとたくさんの方へ知って頂きたいです。乾燥肌や脂性肌で悩まれている方が多いですが、実は治ります。原因が必ずあり、対処法も意外にシンプル、お話を聞いているとやりすぎている、お肌にあっていない、見極めが間違えているということが多く、お肌悩みを諦めなくていいんです。毛穴専門店プロに聞く近道を知ってもらえるようにもっと広めて行きたいです。

家庭面での目標は年1回の旅行です。三重県鈴鹿市の狭い世界に拘らず、移住は難しいので、子供が小学生に上がったら年1~2回は旅行で47都道府県全てを制覇しする旅へ行きたいです。名産の物や歴史、リアル桃鉄ゲームのような現地に足をつけ、歩いて周り、その土地に触れる経験をさせてあげたいという想いが今の夢であり目標です。

目標を明確に、その目標を叶えた後は何をしたいのかまで考えて行動する事で、ずっと向上していけると信じています。

めぐみさんInstagram

https://www.instagram.com/megumi.be3d.keana?igsh=MTVvdTh6NWhiM2w5

ライター:三重支部 岡田聖子(2024.4.28)

コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそらFacebookページ

http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!

http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそらみえfacebookページ

http://www.facebook.com/mamasolamie

★ママそらみえサポーター募集中!サポーターだけの情報もお届けします!

http://www.facebook.com/groups/mamasola.mie/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岡田 聖子ママそらみえ支部代表

投稿者プロフィール

三重県鈴鹿市在住。1児の母。ママそら三重支部代表。NPO法人shining代表理事。ゆめのたね放送局パーソナリティ。介護支援専門員。
古代遺跡が大好きでバックパーカーしていた時にタイの孤児院で知り合ったタイ人の親友がスマトラ沖地震で被災し、音信不通となる。彼女と約束した「子育て支援に情熱を注ぐ」を決意する。
老人保健施設で働く傍ら、忙しいママが子育てをしながら輝けるよう2014年6月NPO法人shiningを同じ志を持った仲間と設立。
2015年、出産後より心のよりどころとしていた、ママそらにかかわってみたいと、ママそら100人プロジェクト5期生として学ぶことを決意。
2016年4月よりママそら三重支部代表となる。三重から全国に、全国から三重にママの繋がりを作っていく。
今後の目標は、ママが安心してくつろげ、地域の人々が気軽に交流できる、第3のおうちを作ることに力を注ぐ。そして、書と三重の伝統文化をコラボした商品を全国に発信すること!

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 【ママそら関西×阪神梅田本店】8月第4週/9月1週目セミナー開催報告

    阪神梅田本店でのママそら関西のイベントが好評開催中! 阪神梅田本店では、ママそら関西から講師を…

最近の投稿

  1. 2024-5-17

    【ママそら関西×阪神梅田本店】5月1週目・2週目の開催報告と次回のご案内

    阪神梅田本店でのママそら関西のイベントが好評開催中! 阪神梅田本店では、ママそら関西から講師を迎え…
  2. 2024-5-8

    5/11(土)ラジオコーナースタート!!『韓・日に不時着ラジオ☆シーズン4』

    5/11(土)ラジオコーナースタートします!!『韓・日に不時着ラジオ☆シーズン4』 このラ…
  3. 2024-5-7

    磯崎春菜さん<三重県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1963

    「私が思う輝くママの秘訣は、ワクワクドキドキ好きなことをしてる時、生き甲斐を見つけた時です。」 …

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る