宮﨑由香さん ママそら「今日の輝くママ」No.403 



「気持ちは四姉妹!」

今日の輝くママは宮﨑 由香さん。

最近3人の子どもさん達と、自分自身も子どもの様になって遊ぶようにし、そうすることで声を出して笑うことが以前より多くなったそうです。
由香さんからの暖かいメッセージをぜひご覧ください☆

【名前】宮﨑 由香(みやざき ゆか)

【住まい】高知県高知市

【子ども】
3人(長女5歳/次女3歳/三女1歳)

【職業】
主婦
子育てサークル、スマイルパーク代表

【最近嬉しかったこと】
・長女がお風呂上がりに、次女と三女の髪の毛をドライヤーで乾かしてくれること。家事の手伝いをして、ちっちゃなママをやってくれること。
・次女が三女に絵本の読み聞かせをしてくれること。
・三女が、お姉ちゃん2人の喧嘩にはいりこみ、笑顔をふりまき仲裁してくれること。
・自分のハンドメイド品をフリマで出品したときに『どこにいったらまたお姉さんの作ったのを買えますか?』『ネット販売はしてないのですか?』『こういうのがほしいので作ってもらえませんか』と聞かれたこと。

【輝くママの秘訣】
輝いていると思ったことは自分では一度もないので、こんな機会をいただけてとても恥ずかしいですが光栄です。
人との出逢い、そして友達は財産、家族は宝だと思っています。それを子供達に今、小さいうちから話をすることが多いです。長女は少しずつ理解してくれています。自分が出逢ったお友達を大切にして欲しいと思っています。

また、友人に言われた言葉を大切にしていこうと思っています。
『人と比べなくていい。自分は自分だからもっと自信を持っていい。』
ホントに素敵な言葉です。
辛いとき、悩んだ時に思い出すと、前を向くことができます。
自分らしくありたいなと。

沢山の素敵な出逢いに感謝したいと思います。
子育ては周りの人の協力があってこそ楽しめる、そして学ぶことができると感じているので、私自身子ども達や周りの人達に助けられ育ててもらっていて感謝しています。

そしてハンドメイドと好きなアーティストの音楽を聴いたり家族でライブに行くことが大好きです。子ども達には手作りのTシャツを着てもらい私の趣味を一緒に感じてもらい、家族をゆず色に染めています(笑)
付き合っていくれる主人にも感謝です!
好きな事のためにはどんなに忙しくても時間を作り楽しむことを生きがいにしています(^-^)

【住んでいる街の好きなところ】
高知の方はとても気さくに話しかけてくれ、また親切で、人間味がある街だなと思います。
そして、お野菜やお魚が美味しい。
レンコダイ、イトヨリ、キビナゴ、サバ…沢山の魚たちがとても新鮮。お煮付け、塩焼き、天ぷら、どのように料理しても美味しいので、子供達はお肉よりもお魚が大好きです。
それから、高知で初めて食べたイタドリ、チャーテ、リュウキュウ、四方竹。地元長崎にもあるといいのになと思い、実家の両親に時々送ります。

そして、うちは夫婦ともに温泉が大好きで、市内の温泉は何度も行きました。
市内からは離れていますが、中津渓谷のゆの森は滝に癒されます。そして地元でとれた野菜たちの販売もあり、ゆったり温泉に入り、のんびり家族で過ごすのが好きです。

オシャレなカフェや雑貨屋さん廻りも好きなのですが、なかなか子供達のことを考えると行けず、子連れでランチできるところに時々行きます。
オススメは、ぼちぼち堂、kibako、tenderfelling、草庵。
どこも子供に優しく、美味しいランチが食べられます。ほかにも沢山あるんだろうな。探してみたいと思います。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
毎日の家事と育児、そしてお仕事をされているお母さん達、本当にお疲れ様です。
そしてありがとう。
ママって本当に頑張ってしまう。けれどパパや子供たちが支えてくれるから、そして周りの人達の協力があってこそのママのチカラ。

私は長女を妊娠前から沢山のお友だちや家族など、周りの人達に支えられながらここまでやってきて、これからもそうであることを考えると、世のお母さんたちが楽しみながら頑張っている姿は、私の心の支えになっています。

私は長女を出産する前に、3人の子供達を流産しました。3人目流産後『不育症』との診断。赤ちゃんは授かるのだけど、育たない。天国から地獄の連続。その後夫婦ともに検査、そして私は治療の連続、注射や卵管造影など二年近く続けました。
自分でも身体を冷やさないように気をつけたり、血流が良くなる食べ物を意識して食べていました。

そんな頃転勤が決まり、環境が変化。
妊娠発覚と同時に6年目にして初めて赤ちゃんが育ってくれて、長女が誕生しました。
子供がいない人生でもいい、夫婦2人で楽しく生きていけたらいい、と半ばあきらめていた私達夫婦に奇跡が起きました。
検査や治療のおかげもあると思います。
しかし、やはりストレスをためこまず、赤ちゃんの生命力を信じることが奇跡につながったのだと今でも思います。

子育ては毎日本当に大変で、楽しいことばかりではないということを、3人の子供達に恵まれた今、とても痛感します。
なので、最近は私自身も一緒に子供達と子供のように遊ぶようにしています。

家事が後回しになりますが、「ママと遊べる~」と子供達はそんなに嬉しいの?というくらい喜び、子供達同士で遊び学ぶことも沢山あると思うけど、小学生前の小さい今だからこそ一緒に遊びたいという気持ちもあり、最近は自分の趣味はそっちのけで遊んでばかりです(笑)気持ちは四姉妹!

それから少し子供達と向き合えてる気がして、特に危ないとき以外は叱ることが減り、声を出して笑うことが以前より多くなりました。
家族が笑顔でいること、そして、赤ちゃんの生命を授かり、その子が元気に育っていると思うだけで幸せで、本当に子供達と主人には感謝の気持ちでいっぱいです。

親のそういう気持ちは、子供達に必ず伝わって、心から『ありがとう』と素直に言える子になると信じています。
そして、慌ただしい毎日の中で大変だけど、5分だけでもゆったりとした気持ちを持つ。それだけで、ママの1日が楽しいものになると私は思っています。

【目標、活動】
現在、子育てサークルスマイルパークの代表をしています。
このサークルは、4年前に高知に転勤してきてすぐからお世話になってるサークルです。

2人目妊娠中に、旅行でもきたことがない四国、高知へ。寂しさや不安がある中で、このサークルで沢山のお友達に出逢い、支えられ、高知での生活をホントに楽しく過ごすことができています。
スマイルパークは、市内で月2回開催しています。子育てをしているママさんたちの憩いの場となっており、今後も楽しく交流したりまだ未定ですが何か具体的な活動をやっていけたらいいなと考えています。

個人的な話に戻ると、私はハンドメイドが好きなので、これからも趣味としてやっついきたいです。

そして、まだまだ情報·勉強不足ですが、認知度が低い『不育症』を一人でも多くの方に知っていただきたいのと、子供を産みやすい環境や国の助成が少しでも進んでくれるといいなと願っています。
また、私は『不育症そだてねっと』の活動を応援しています。私も微力ながら情報発信ができないかなと考えています。

最後に。
ママそら高知の玉井史織さんと出逢い、『輝くママ』への投稿を是非お願いしたいと言われたとき、正直戸惑いが強くて自分の中ではやんわり断っていく方向でお話を続けていました。
しかし、話していくうちに史織さんの素敵な魅力に惹かれ、熱意に感動し、今回このような形で自分の人生や子供達·家族との生活を振り返ることができたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。
素敵な出逢いをサポートし、また楽しめる計画を立ててくれたり、そんな史織さんをこれからも応援しています。本当にありがとうございました。

ライター:ママそら高知支部 玉井史織(2015.05.19)


☆コメントや「いいね!」でママ達の応援よろしくお願いします☆

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそら☆こうち
https://www.facebook.com/mamasola.kochi/

★ママそらこうちグループページ(サポーター募集中!)
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kochi/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 91057565_1887784848021606_2037058827639062528_n

    2020-3-27

    満園依李さん<宮城県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1205

    「頑張るところを1つに絞ること!自分を褒めること!」 今日の輝くママは、満園依李さん。…
  2. 9C02FF8E-FF84-4F96-A7A5-B27E9F72A6AA

    2020-3-25

    西川奈穂美さん<愛知県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1204

    「気持ちは永遠の20代。気持ちを若く持つことです。」 今日の輝くママは西川奈穂美さん。…
  3. collage_photocat

    2020-3-25

    山尾美穂さん<大阪府>ママそら「今日の輝くママ」No.1203

    「なんでも家族全員で話し合う事」 今日の輝くママはスポーツフードスペシャリストとして活…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る