野田真実さん<愛知県>ママそら「今日の輝くママ」No.1347



「結婚していても子供がいても、自分のやりたいことや夢を諦める必要はないんです。」

今日の輝くママは、野田真実さん。
子供がいたら好きなことはできないと、理想のママ像を追いかけ苦しくなった時期もあったそうですが、自分のしたいことや自分時間を大切にすることで、今は心の余裕ができてママ業も仕事も頑張れ楽しめているそうです。「きっと家族や周りのみんなも応援してくれるはずです!」とおっしゃる野田さんのメッセージをぜひご覧ください!

【名前】野田真実(のだまみ)

【住まい】愛知県瀬戸市

【子供】
2 人(⾧男7歳(小学 2 年生)、次男5歳(幼稚園年中))

【職業】
アレルギーフリー食研究家

【最近うれしかったこと】
今年のミセスユニバース日本大会で準優勝・世界大会出場の切符をいただけたことです。出場したことでたくさんの方に応援いただき、周りの方々に支えられて生きているんだなと改めて感じることができました。

【輝くママの秘訣】
自分のしたいこと、自分時間を大切にすること。私は⾧男が乳製品と魚アレルギーがあります。普段は⾧男が食べられるものに合わせているのですが、ちょっとした隙間時間に一人でカフェに行って期間限定のスイーツとコーヒーを楽しんで息抜きしています。小さなことでも自分が自分らしくいれることや時間を作ることで、心の余裕ができてママ業も頑張れています。

【住んでいる町の好きなところ】
瀬戸焼の名産地なので、おしゃれな焼き物が安く手に入ること。自宅用の食器も瀬戸焼を買い足して楽しんでいます。また、市がプログラミング教育に力を入れていて、市の講座で小学生からプログラミングを学べる環境があり、息子は楽しんで参加しています。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
私は結婚して子供もいたら、好きなことはできない・家庭優先が当たり前と自分で理想のママ像を作り上げていました。そしてそのしがらみが苦しくなっている自分に気が付きました。

結婚していても子供がいても、自分のやりたいことや夢を諦める必要はないんです。きっと家族や周りのみんなも応援してくれるはずです!その応援に精一杯の感謝をして、ぜひママ業も自分のことも楽しんでください。

【目標・活動】
⾧男のアレルギー発症をきっかけに食の勉強を始めた料理研究家。カレーもまともに作れなかったところから、現在は卵・乳製品・小麦など 7 大アレルゲン不使用のレシピ開発や講座を個人・法人向け共に行っています。

アレルギー対応食が社会の中で当たり前に存在し、選べる世の中にすることが目標です。特に外食産業への啓発にも今後力を入れていきたいと考えています。
日本のみならず世界に向けてもアレルギーフリー食を広めていきたいです。

●HP
https://maamin.localinfo.jp/


コメントや「いいね!」でママ達の応援よろしくお願いします☆

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. クロスえりなさん <韓国>ママそら「今日の輝くママ」NO.1202

    「子供たちとその時その時を思いっきり楽しみ、一緒に成長する!」 今日の輝くママは、韓国にお住いのク…

最近の投稿

  1. 2021-9-29

    川内町子さん<奈良県>ママそら「今日の輝くママ」No.1353

    「子供と一緒の時間を楽しみ、子供の成長に合わせて自分または夫婦の人生設計を」 今日の輝…
  2. 2021-9-22

    川端 賢一さん<三重県>ママそら「今日の輝くパパ」NO.114

    「育児にしろ、家事にしろ、「完璧」を求めすぎないことかなと思います。」 今日の輝くパパ…
  3. 2021-9-22

    福家友理さん<兵庫県>ママそら「今日の輝くママ」No.1352

    「自分の本音を大事にする。」 今日の輝くママは、大人が本気で学んで本気で遊べるコミュニティ…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る