岡田美保さん<高知県>ママそら「今日の輝くママ」No.1316



「自分の元気が無くなりそうになった時、自分の本音を話せる誰かが周りにいてくれたらいいなぁと思います。」
今日の輝くママは、岡田美保さん。自分の気持を話せる人が一人でもいたら良いですよね。自分を表現することやコミュニケーションをとる時間を大事にしている、岡田さんからのメッセージをぜひ御覧ください。

【名前】岡田 美保(おかだ みほ)

【お住まい】高知県いの町

【子ども】三人(全員男、7才・5才・3才)

【職業】お寺の法事の準備やその他いろいろなとこ

【最近うれしかったこと】
最近、パンダ型のおにぎりが作れるキットを買って、おにぎりを作り、朝ごはんに出してみたら、子どもたちがすごく喜んでくれたこと(ヤッター)←母の声
ふだんこのような可愛いものをチェックしない現実主義な母なので、こんなに喜んでくれるんだってびっくりしてしまいました。笑

【輝くママの秘訣】
ちゃんと寝て、ちゃんと食べることでしょうか。笑 
振り返ってみると、初めてお母さんになってから3年間くらいは、ノーメイクで過ごしていました。多分目の下のクマもあって。
お化粧をしよう、しようとは思うのだけど赤ちゃんの泣き声を聞くとお化粧をしようと決意した気持ちが溶けていくような、そんな感じでした。

今、もうこれ以上寝むれない〜!ってくらい寝てみたら、この元気はなんなんだ!ってくらい元気になるので。
寝ることは大事です!笑

赤ちゃんがいて寝られない、ゆっくり座って食べられなかった時も、誰かにお願いして寝れば良かったなぁと、思っています。

【住んでいる町の好きなところ】
仁淀川沿いとその周辺です。
子どもと一緒に自転車で走っています。
車で移動していた時と違ってゆっくり景色が流れるので、風を感じたり、鴨が泳いでいるのを見たり、畑の肥料のにおいを感じたり。笑
「なんで、鳥は群れで飛ぶの?」「なんで、この肥料をまかないといけないの?」という子どもからの質問に、うまく答えられるか?とドキドキしつつも会話が楽しいです。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
誰かに自分の気持ちを一対一で話せる時間が大事だなぁって思います。
今のこの時期は、両親にしばらく会えていなかったり、妊婦さんは産院での家族の面会制限があったり。
自分の元気が無くなりそうになった時、自分の本音を話せる誰かが周りにいてくれたらいいなぁと思います。

【目標・活動】
学生時代の話をすると、友達と会話をする時に「ウケるー!」「マジでー!」「そうながやー!」この3語のみで会話していたように思います。だいたいですが。笑
自分の存在に対する絶対的な自信の無さからきているものだと思います。

今、子どもの親になり、これからどんな環境で子どもが育っていってほしいかなと考えた時に、「自分に対する自信」と「自分はどんな人か?」を伝えることができたら、どこに行っても自分とその周りの人を幸せにできる人になれるのではないかという思いにたどり着きました。

さて、どんな環境があればいいのだろう、と考えました。
そして、子育てが少し落ち着いてきた2年前から、とりあえず行動してみました。
ドキドキしながら、色んな学びのワークショップや教育関係の交流の場に参加しました。

そんな中でたどり着いたことは、小学生から大学生がいろんな体験を通していろんな大人、年の離れた学生に出会い、実際に話してみて、まずは自分の感情に出会う。そんな中で普段会わないような人と出会う中で「えっ!こんなことしていいんだ!」「これってこんなに楽しいんだ!」という感情に出会える場があればいいなという思いでした。

そして今お寺の中のひと部屋を使って、主に土曜日、日曜日にイベントやワークショップを開催しています。


写真は、小さなお子さんや子育て世代が参加できるクリエイティブなイベントを企画してくれているLa forêt に場を使っていただき、小学生・幼児とその保護者向けに「体を使って表現する」イベントを開催していただきました。

講師は俳優でありダンサーの石山優太さんと俳優の浜田あゆみさん。
いの町の伝統産業である土佐和紙を使ったイベントでした。

このような、やることが何も決まっていない時間の中で自分を表現し、周りとその場のコミュニケーションをとる時間が大事だと思うんです。
自分ってこんな人なんだと思う幅が広がって。
それが将来の選択肢につながっていくのではないかと思います。

このように、「表現」「将来の仕事について考えられる場」「教科的な学び」に関する交流イベントを主催してくださる方に場を使っていただいたり、自分が主催したりしています。

私自身は読書体験を通した時間をつくっています。

そんな中で、自分で進む道を自分の納得のいく形で決められるきっかけになればいいなぁと思い寺子屋の活動をしています。

寺子屋の活動をし始めて1年ちょっと。これからの出会いも楽しみつつ、進んでいけたらと思っています。

寺子屋きんいろ HP
https://sites.google.com/view/terakoyakiniro/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0

ライター:高知支部 玉井史織(2021.3.16)


コメントや「いいね!」でママ達の応援よろしくお願いします☆

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそら☆こうち
https://www.facebook.com/mamasola.kochi/

★ママそらこうちグループページ(サポーター募集中!)
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kochi/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 西岡さち子さん<徳島県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1310

    「頭の中の整理が肝心!」 今日の輝くママは、西岡さち子さん。マルチタスクが得意なママだ…

最近の投稿

  1. 2022-6-23

    【ママそら関西×阪神梅田本店】6月3週目開催報告と来月のご案内

    阪神梅田本店でのママそら関西のイベントが好評開催中! 阪神梅田本店では、ママそら関西から講師を迎え…
  2. 2022-6-22

    鏡谷有紀さん<三重県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1400

    「自分も楽しみながら人の為に行動する事により、自分事のように沢山の幸せが降ってきます。」 …
  3. 2022-6-22

    辻元雅乃さん<奈良県>ママそら「今日の輝くママ」No.1399

    「定期的にOFFを作り、楽しむときは全力で楽しむ!!」 今日の輝くママは家事お片付けコ…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る