岡田有里Kitchen通信 no.3続編:テーブルコーディネートを考える要素(器、人の心理、調和)


ママそら☆おきなわへようこそ!

火曜日コラム担当の岡田有里です。

 

ママそら☆おきなわのグループメンバーの皆様、いつも応援をして頂きありがとうございます!

 


今朝のコラム続編としてママそら☆おきなわのグループメンバー限定食器選びのお話をお届けしています。

(今朝のコラムはこちらです)


 

器選びをする時、お皿の事を一生懸命考えがちですよね。でも、カトラリーとグラス類は全体バランスを決める大事なアイテムなので一つの例としてご覧下さい。

 

下の写真を見てください。

↑↑↑

お皿を見てくださいね。

 

Q:縁取りは何色ですか?

A:ゴールド
 

 

Q:他にもゴールドのアイテムが登場していますか?

A:フォーク、カップの縁、お水用のグラス

 


 

最後の質問です。
ちょっと難しいですよー!

 
Q:3つのゴールド・アイテムの共通点は?
A:手で触るアイテム。そして、口に運ぶアイテムです。

 

 
なるほど―!!
手で触れて、口に運ぶ道具=全てゴールドだったのですねー。
 
そうなのです。
ポイント:自分が動く度にゴールドが目に入る事で全体の調和が心理的に強調される。今までの経験から私はそう思っています。

 


 
さて、2話連続のテーブルコーディネート分析はいかがでしたか。
 

今朝はケーキの色からピンクとブラウンを選び出すというカラーチョイスの考え方をお伝えしました。

 

そして、今回はフォーク、グラス、カップの色選びの延長で人の心理や錯覚を利用して全体の調和を印象付けるお話をいたしました。
 

この様にテーブルコーディネートは多角的に考えると本当に奥が深いです。でも、基本は心地よい空間とおもてなしの心から始まると考えて下さい。そして、どうぞ気負わずに楽しん頂きたいと思います。
 

なお、来週のコラムではお花のお話をお届け予定です。

楽しみにしていてくださいね。



 

最後までご覧頂きありがとうございました。

【いいね】で応援を頂けると嬉しいです!

 
このコラムへのご意見や感想をお待ち致しております。

ぜひ、コメント欄へメッセージを下さいね。

 


 

岡田有里
沖縄県那覇市内の自宅にてフランス菓子教室、料理教室を主宰
季節に合わせた素材を使ったデザートや料理と共にテーブルコーディネートを提案しています。

 

岡田有里 料理教室・フランス菓子教室HP/Blog:http://okadayuri.com
メール : info@okadayuri.com

 


 

★ママそら☆おきなわ、facebookグループ (サポーター募集中!)

https://www.facebook.com/groups/mamasola.okinawa1/

 

★ママそら☆おきなわ、facebookページ

https://www.facebook.com/mamasola.okinawa/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 西岡さち子さん<徳島県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1310

    「頭の中の整理が肝心!」 今日の輝くママは、西岡さち子さん。マルチタスクが得意なママだ…

最近の投稿

  1. 2021-12-6

    【阪神梅田本店イベント】11月4週目セミナー開催報告と来月のご案内

    阪神梅田本店でのママそら関西のイベントがスタート! 10月に建て替え先行オープンした、阪神梅田本店…
  2. 2021-12-2

    【ママそら関西×阪神梅田本店】11月の 1/2 half & First Birthday Party開催しました!

    大好評!阪神梅田本店でのママそら関西のイベント 10月建て替えオープンの阪神梅田本店、ファミリ…
  3. 2021-12-1

    山田久美子さん<大阪府>ママそら「今日の輝くママ」No.1362

    「毎日の繰り返しのなかにいつもアンテナをはって、いろんな「気付き」を自分の肥やしにすること。…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る