岡田有里Kitchen通信No12:メッセージクッキーの作り方(簡単アイシングクッキーのレシピ)


ママそら☆おきなわへようこそ!

火曜日コラム担当の岡田有里です。

誕生日や記念日にケーキを手作りする時、メッセージプレートはどうしていますか?

 

ここ数年は綺麗な色使いのアイシングクッキーをケーキに乗せるスタイルが流行っていますが、優しい雰囲気が私も大好きです♪

 

作ってみたい!と思う方が多いのではないでしょうか? 実は、最近子供の誕生日用にメッセージクッキーを作ったのですが、ポイントがたくさんあるな~と感じましたので今回は上手に作るコツをご紹介したいと思います。

↑私が息子の誕生日に作ったクッキーです♪

時間切れでシンプルなデザインになりましたが、自分のためのクッキーだと息子は喜んでくれたので忙しさにくじけないで作って良かった!って思います。

では、作り方とレシピをご覧くださいませ☆


メッセージクッキーの作り方

クッキー生地の材料:
バター 100g
砂糖 50g
卵黄 1個分
薄力粉 200g

 
デコレーション用アイシングの材料:
粉砂糖(ふるう)大匙2杯
卵白(または水)小匙半分前後
ココア、抹茶、食用色粉  各少々


生地の作り方:
1.ボウルに室温のバターを入れて柔らかくなるまでゴムベラで練る(泡立てない)
2.卵黄を加えて混ぜ合わせ、粉砂糖をふるって加えて混ぜ合わせる。
3.薄力粉をふるいながら加えてゴムベラで混ぜ合わせる。
4.ラップで生地を包んで1時間ほど冷蔵庫で休ませる。(出来れば半日休ませる)

 

生地づくりのポイント:
出来上った生地は一定時間を休ませ、温度を下げる事。この両方が大切です。きちんと休ませた生地はグルテンが落ち着いているので焼成時に形が乱れませんし、しっかり冷えた生地は綺麗に型抜きが出来ます。


焼き方:
1. クッキー生地を3等分し、それぞれをラップの上にクッキー生地を置いて麺棒で3mm厚に伸ばして冷蔵庫で15分以上休ませる。
2.冷蔵庫から出したての生地を好みの型で抜く。
(point:複雑な形のクッキー型には強力粉をつけてから抜くと良い)
3.残った生地は合わせて3mm厚に伸ばして冷蔵庫で冷やし、同様に型で抜く。
4. クッキングシートを敷いた天板にクッキーを乗せ、160℃に予熱したオーブンで15分ほど焼く。
5.オーブンから出したらすぐに別の天板(またはバットやまな板)で上から軽く押して表面を平らにする
6.アミの上で完全に冷ます。

 

焼き方のポイント:
1.しっかりと水分を飛ばすことで美味しい状態を1週間ほど保てます。焼き上がりは表面の色だけではなく、裏面の焼き色もみて焼き上がりを見極めるのがポイント。しっかりと水分を飛ばしましょうね!
 
2.行程5で表面を平らにすることでクッキーの出来栄えがぐ~んとアップします!表面がピタッと整うとプロっぽく見えるので、お勧めです☆ただし、押さえ過ぎると岩のように固いクッキーになるのでそっと押さえる程度にしてくださいね。


デコレーション:
1. ふるった粉砂糖に卵白(または水)を数滴ずつ加えてクリーム状のアイシングを作る。
2. 色粉を微量ずつ加えて好みの色に調整したら、クッキーにデコレーションをする。

茶色はココア、緑は抹茶を直接加えて色を作ります。その他の食用色粉は微量の水で溶いたものを加えてください。

 

デコレーションのポイント:
・広い面に塗る時と文字などの繊細な線を描く時では使用するアイシングの硬さが違います。
・広い面を塗るときはアイシングに卵白を数滴加えて柔らかく調整し、スプーン乗せを使って塗り広げる。
・文字を書くとき:アイシングを硬めに調整し、クッキングシートで作ったコルネに入れて絞り出す。(コルネは「アイシンコルネの作り方」でネット検索すると動画等が色々と出ていますので参考にしてください)

・コルネの先は穴がないように作り、先をはさみで切って極細に調整するときれいな字が書けます。


私の個人的なおすすめ方法♪
事前準備+冷凍保存で当日は楽々スタイル~♡
型抜きしたクッキーをラップを敷いたバットに並べて冷凍し、完全に凍ったらチャック付き袋に入れて冷凍保存しておく。必要な時に冷凍庫から出してそのまま焼きます。(解凍しないで下さいね)
 
私は子供の誕生日とクリスマスの10日前に準備しておいて当日は焼くだけにしています♪
(と言いながら、先日の誕生日は当日の夕方にバタバタと作りました・・・。反省^^;)

 

↑このようにパステルカラーの色使いも簡単ですよ!
色粉は赤、黄、青の3色があれば混ぜ合わせる事で可愛い色が作れますので、ぜひイメージ通りの色を作ってくださいね。

 

最後に。気温と湿度の高い季節は生地が緩みやすく、アイシングも乾きにくいです。どうぞ、時間に余裕をもって作ってくださいね。

皆様が思い出に残るメッセージクッキーを上手に作れますように~☆

質問があれば、コメント欄に書き込んでくださいね。
色々な気付きをみんなでシェアしましょう~♪

では、また来週~!


【いいね】で応援を頂けると嬉しいです!


岡田有里

沖縄県那覇市内の自宅にてフランス菓子教室、料理教室を主宰

季節に合わせた素材を使ったデザートや料理と共にテーブルコーディネートを提案しています。

☆HP/Blog:http://okadayuri.com

☆okadayuri.com、Facebookグループ(メンバー募集中です)☆

https://www.facebook.com/groups/okadayuri/


ママそら☆おきなわ、Facebookグループ (サポーター募集中!)

https://www.facebook.com/groups/mamasola.okinawa1/

ママそら☆おきなわ、Facebookページ

https://www.facebook.com/mamasola.okinawa/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2BF4A0CB-43E4-4EAA-B142-AC65D7623455

    2018-5-25

    6/1(金)ママそらふくしま『「しあわせキャリア」のつくりかた』セミナーランチイベント開催!ママそら代表 奥田絵美来場

    こんにちは、福島の景井愛実・添田麻美です。2016年4月に東北初でスタートした「ママそらふくしま」。…
  2. 33436560_989944417828226_5475766591511592960_n

    2018-5-25

    こども未来館ラジオ「自分を知り、豊かな未来を作ろう!」

    こども未来館ラジオ「自分を知り、豊かな未来を作ろう!」 ママそらラジオColorful S…
  3. img_8776.jpg

    2018-5-25

    武藤洋平さんママそら「今日の輝くパパ」No.67

    「自分の仕事や人生にちゃんと自分で目的や価値を見出して向き合っていくこと」 今日の輝くパパ…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る