宇田川路代さん ママそら「今日の輝くママ」No.423


宇田川さん

「一人で頑張らないで!いっぱい助けてもらってください。あなたのことを助けたいと思っている人は、必ずいますから。」

今既に手に入れている幸せを大切に、力を抜いた生き方をされているとおっしゃる宇田川さんは、とても素敵なお母様☆彡
是非ご覧下さいませ~♡

【名前】 宇田川路代(うだがわみちよ)

【お住まい】 神奈川県小田原市

【子ども】 中学1年生の女の子1人

【職業】 ライフオーガナイザー(整理収納) 建築設計士

【最近嬉しかったこと】
絶賛反抗期中の娘は、携帯もった?って聞いただけでも「うるさいな~」と言うことがしばしば。

でも、先日家庭科のプリントに、娘の気持ちを見つけて、うれしかったんです。
家族とはという問いに「社会への自立を手伝ってくれる人、自由にやりたいことをやらせてくれる人」という娘の文字。

娘がやりたいと言ったことは、全力で応援してきたつもり。
伝わってるんだな~って、うれしかったです。そして、なのに反抗してる娘が、なんかかわいい。

【輝くママの秘訣】
素直に気持ちを伝えることと、聞くこと。

「やってくれるとうれしいなあ」「疲れてるから明日やるつもり」
「やってくれたんだ、ありがとう」「手伝うことある?」

主人と娘の応援ができる自分でいたいし、助けてって甘えたいから、こんな言葉を意識してつかっています。

【住んでいる街の好きな所】
海も川も山も森もある、子育てが楽しくなるところです。

私は娘のおかげで、沢ガニ採り名人になりました。

川遊びとバーベキューが楽しめ、マイナスイオンが浴びられる「夕陽の滝」

何十回行ったかわからない、アスレチックや芝そりすべり、ポニー乗馬に水遊びの「わんぱくランド」

工作教室にはまった「諏訪の原公園」
おすすめです!

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
「こんな自分勝手な人間、初めてだ!」
出産時の気持ちも薄れ、眠れない日が続いた私は、わが子のことをこんな風に思っていました。
2度の流産を経験し、結婚15年目の感動の出産だったはずなのに。

宇田川さんベビーちゃん
それまで、仕事中心の生活をしていたため、効率よく段取りよくやることが当たり前。
そこに、なにも思い通りにならなくて、ハプニングだらけで、なにもかもが初めての毎日。
いつも、ダメだしされているような気持ちになっていたな、と思います。

アレ?楽しいかも?と思えてきたのは、イライラしない工夫をみつけられるようになってから。
ティッシュを出すのが楽しい時期は、好きなだけ出してもらって、かごにまとめておいてそこから使えばいいとか。

引き出しのものを出すのがブームのときは、タオルとかよだれかけとか、出されてもいいものをいれておくとか。

拭かせてくれない娘を裸で追いかける、お風呂上がりの光景。
思いついたのは、お風呂場のドアにアンパンマンのシールを貼ること。
娘がたちどまって、体が拭けたときには、ガッツポーズがでました(笑)

初めてのことが、うまくできないのは当たり前。
自分と子供はちがう人間なんだから、わからなくて当たり前。
まだちょっとしか生きてないんだから、こんなんでもしかたない。
こんな気持ちになれてから、やっと子育てが楽しくなってきたと思います。

そして、なにより私を助けてくれたのは、近所の子育て仲間。
10人くらいの年齢が違う子どもが、毎日外遊びをする環境に恵まれました。

子供や旦那のグチを言って、わかってもらえるのもいいんですが、なにより私の気持ちをラクにしてくれたのは、いろんなお子さんが見れたこと。

アホなのは、うちの子だけじゃないんだ(笑)とか
うちの子今はこんなでも、あと1年であの子みたいにちゃんとああなるんだ、とか
不安な子育ての最中でも、安心できたんです。
そして、そのときの同志のようなママ友とは、今でも何人か仲良くしています。

外で子供が自由に遊べる環境が減っているので、ママ友をつくるのがむずかしくなっているかもしれません。
でも、逆に今は情報も得やすいし、コミュニティもたくさんあります。
自分から動けば、かえって手に入りやすくなっているともいえます。
ママ友は、いやなことより、自分を助けてくれることのほうが多いです。
それに、いやな人がいたら、我慢しないで他に行けばいいし!

一人で頑張らないで!いっぱい助けてもらってください。
そして、助けてほしいと思っていることを、ちゃんと伝えてくださいね。
あなたのことを助けたいと思っている人は、必ずいますから。

【目標・活動など】
今を大切にすること。
頑張って仕事して、がんばって子育てしていたころは、
子供を幸せにするために、ちゃんと育てて、もっとがんばらなくちゃ、って思っていました。
でも、ほしいこと、なりたい自分をよく考えてみたら、それらはもうすでに手に入れていました。
私のことを大切にしてくれる、主人と娘です。されてないときも、ありますけどね!!(笑)

だとしたら、もうすでに持っているものを大切にするだけでいいんだなあ
そんな風に思えて、力をぬいて、できないことは正直にごめんなさいして、助けてもらっています。

だから、特にないのですが、目標といえるのは、今の自分と今の環境を大切にすることくらいです。

宇田川さん親子

現在、ライフオーガナイザーという肩書で、片付けられるようになりたいと悩んでいるお仕事ママに、ご自宅に伺って「ご自身に合った片付けかた」をお伝えする訪問レッスンをしています。

また、建築設計士のスキルをいかして、住み替えや新築時の収納計画・家具のレイアウトプランなど、マイホームプランサポートも行っています。

片付けられなくなってご相談いただく方のきっかけが、環境の変化だということがよくあります。
女性にとって、結婚・出産・引っ越し・仕事復帰といった環境の変化は、想像以上にストレスがかかることなんです。

でも、なんとかしようと、ちゃんとやらなきゃ、ってみなさん頑張ってしまうんです。
私自身も、仕事の復帰と体調の変化が重なり、片付けられなくなる経験をしました。
環境の変化にあわせて、自分の得意なやり方でやれば、片付けはストレスなくできるようになります。
そして、家の中がかたづいていることで、気持ちがラクになり、余裕ができるんです。

片付けは自分を大切にするために、自分のためにやることだということを、お伝えしていきたいと思っています。

また、片づけが得意なお母さんや、逆に片付いていない部屋で育ったから、片付けかたがわからないというご相談もたくさんうけました。

そういえば、片付けって、学校で習わなかったんですよね。
片づけを通して、身につくこと、学べることはたくさんあります。

片付けることは、大切なことを自分で選ぶということ。
そして、みんなそれぞれやりかたがちがっていい、正解はひとつではないこと。
なにより、片付いた環境のなかでこそ、自分の力が100%発揮できるのだということ。
これは、大切なわが子に伝えていきたいスキルです。

そんな思いから、私自身もかかわってきたPTAを通じて、お母さま方にお伝えする活動もしていきたいと、動き出しています。

そして、いつか子供たちが授業で片づけを通して、自分の夢をかなえる方法を学ぶようになるのが、私の夢です。

ブログ「やさしい片付け 忙しいお仕事ママのための30分で片付くお家にする整理収納術」
http://ameblo.jp/lo-mss/

ライター:湘南支部 和田みゆき (2015.7.23)


コメントや「いいね!」でママ達の応援をよろしくお願いいたします。

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーターを募集中しています!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそら湘南 Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.shonan

★ママそら湘南 Facebookグループ (サポーター募集中です!)
https://www.facebook.com/groups/mamasola.shonan/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

和田 みゆきママそら湘南 代表 家庭倶楽部 代表

投稿者プロフィール

ママそら湘南 代表 1女の母 家庭教育家。家庭教育アドバイザー。学校法人八洲学園 理事  学校法人文理開成学園 理事 他

【デキテイル】【可能性の開花】に焦点を合わせた家庭教育の専門家。
自己表現とコミュニケーションを変えることで、自分にも相手にも自信を育てることに気づきメソッド構築。講座・講演・執筆の他に、子育てと生き方の悩みを解決するコンサルティングも実施中。
ママそら湘南FBページ https://www.facebook.com/mamasola.shonan
和田みゆきブログ http://ameblo.jp/miyuki-lifestyle/
家庭倶楽部公式ページ http://www.kateiclub.net
家庭倶楽部FBページ https://www.facebook.com/kateiclub/

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 西岡さち子さん<徳島県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1310

    「頭の中の整理が肝心!」 今日の輝くママは、西岡さち子さん。マルチタスクが得意なママだ…

最近の投稿

  1. 2021-12-6

    【阪神梅田本店イベント】11月4週目セミナー開催報告と来月のご案内

    阪神梅田本店でのママそら関西のイベントがスタート! 10月に建て替え先行オープンした、阪神梅田本店…
  2. 2021-12-2

    【ママそら関西×阪神梅田本店】11月の 1/2 half & First Birthday Party開催しました!

    大好評!阪神梅田本店でのママそら関西のイベント 10月建て替えオープンの阪神梅田本店、ファミリ…
  3. 2021-12-1

    山田久美子さん<大阪府>ママそら「今日の輝くママ」No.1362

    「毎日の繰り返しのなかにいつもアンテナをはって、いろんな「気付き」を自分の肥やしにすること。…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る