資格や経験を活かしながら私らしく働く【ママそら×シュフティモーニングcafe】動画あり



 
 

わたしらしく働く〜ママそら×シュフティ〜

 

こんにちは。ママそら代表の奥田絵美です^^

 

4月から毎週放送となってバージョンアップしたラジオ番組「ママそらモーニングcafe」。

毎月第4週は在宅ワークマッチングサービスshufti(シュフティ)とママそらのコラボレーション番組として「わたしらしく働く」をテーマにお届けしています☆

今回は日本一手軽な経理サービス、メリービズを運営しているリブ株式会社の工藤社長。そして登録して数ヶ月で数件受注し活躍しているワーカーのクロダ アヤコさまをゲストにお迎えし、「シュフティ」を活用する企業とワーカーさんの両者の本音に迫りました!
 
*送るだけ!日本一手軽な経理サービス*

レシート等の経理書類を封筒に入れて送るだけ

 

企業が封筒にレシート、領収書などの経理書類を入れて送るだけで、経理記録(記帳)が完了する、経理に特化したアウトソーシングサービス「メリービズ」。

スタートアップ企業や中小企業の手間とコスト削減ができることから、多くの企業・個人事業主に活用されている今注目の経理サービスなんです!!

 

私は事務作業が苦手で経理に関してはお財布に領収書が溜まるタイプ。笑

先月1期目の決算を終えましたが、まだまだ小さな会社なのに大変で。

経理に詳しい友人と税理士さんに助けられギリギリで申告を終えたのです。

 

忙しくて時間もないし、事務作業苦手だし、勘定科目わからないこと多いし、でも人を雇う余裕はない…

レシート等を封筒に入れて送るだけなら私にもできるー!!

と放送開始早々から盛り上がりました。

 

しかも、高品質で低価格。

サービスをスタートして短期間で多くの企業・個人事業主に活用されている理由がよくわかりました^^

 

 

資格や経験を活かしながら私らしく働く場を提供

 

封筒に入れられた領収書等を仕訳、データ入力するのは在宅スタッフさん。

シュフティで簿記や経理の知識を持つ方にお仕事を依頼しているとの事でした。

 

簿記や経理の経験を持っている方って多いですよね。

家にいながら資格や経験が活かせる働き方ってママにとっては大変ありがたいこと。

 

日本各地、多くの在宅スタッフの方が活躍しているそうです。

シュフティの田中さん情報によると「支払い限度額を上げてほしい」と要望があるほどシュフティをフル活用されているのだとか。

 

資格や経験を活かしながら私らしく働ける場を提供されている工藤社長。

「日本のママに働き方の選択肢を増やし、日本を元気にすることを応援しています。」

と素敵なメッセージも頂きました^^

 

▲工藤社長
 
 
*主婦の新しい働き方*

臨月のスーパー在宅ワーカーさん

 

シュフティワーカーさんにもゲストとしてご出演いただきました!

放送前の打合せでお会いした時に目がいったのは大きなお腹。

 

もう生まれそうなほどの大きさに「何ヶ月ですか?」と聞くと「10ヶ月です!」と。

わーーー!臨月!!

しかもシュフティには最近登録したのにも関わらず既に数件受注をとっているとのこと。

そんなアクティブな妊婦さん、クロダ アヤコさん。

 

アヤコさんにシュフティで仕事を始めたきっかけ等や受注成功のコツなど伺いました☆

 

アヤコさんは営業のお仕事をされていたそうですが、つわりが辛くて妊娠を機に退職。

営業時代は朝から夜まで働いていたので、急に時間が空いてヒマになったそうです。

 

私も同じ経験があるのでその気持ちよーくわかります。

1日ってこんなに長かったのー!?っていう感覚。

 

そしてお仕事大好きなアヤコさんは、妊娠中でも自分のペースで働ける仕事を…ということで「在宅ワーク」で検索。

1番最初にヒットしたのがシュフティだったそうです。

 

「ネットショップの仕事などいろんな仕事があって楽しいんです♡」

と、今では時間があればシュフティを活用してお仕事をしているとのこと。

 

仕事は好きなのに、妊娠を機に退職した方って多いんです。

そして急にヒマになるから社会から孤立している感もあったり。

妊娠中・育児中でも自分のバランスでお仕事できる在宅ワークを選ぶママ、結構増えてきています。
 
 

仕事受注の秘訣♡

 

シュフティは仕事を発注したい人(クライアント)と仕事を受注したい人(ワーカー)をマッチングするかんたんお仕事のクラウドソーシングサイト。

登録してみたものの、自分で受注を取るのにハードルが高いな〜と感じている方も少なくないのではないでしょうか。

 

そんな中、アヤコさんは最近登録し、更には妊婦であることも伝えているにも関わらず、既に数件受注をとりお仕事をこなされています。

その秘訣を聞いてみると…

 

「受注がとれなくても諦めずにどんどんチャレンジする事!!」

 

と。

さすが元営業ウーマン。

 

見積書の内容も工夫したり頑張っているようですが、それでもダメなこともあるそうです。

そんなときは

 

「人気の仕事だったんだな」

「ご縁がなかったんだな」

 

と気持ちを切り替え、新たなお仕事にチャレンジ。

何件も見積書を頑張っているうちに、コツが分かったり、良い仕事が受注できたりするようになったそうです。

 

テンション高めでイケイケゴーゴー(←古い?笑)なアヤコさんに親近感をもつ私。

女子会のりのトークで盛り上がりました♡

▲アヤコさん

主婦の新しい働き方

 

今回も新しい気付きと学びがたくさんの30分でした。

在宅ワークって内職のイメージが強くなんだか地味なイメージをもっていましたが、今はそんなことないですね。

 

むしろ面白くて最先端な働き方。

資格や経験を活かして、家にいながらもやりがいをもって働けるって本当に素晴らしい^^

 

ママ達が活躍しやすい時代になりましたね。

これからのチャンスや可能性の広がりにワクワクしています!

 

最後になりましたが、工藤社長、アヤコさん、ご出演ありがとうございました^^

 

 

ママそら代表 奥田絵美

 

 

 

・・・・・・

★メリービズHP

https://merrybiz.jp/ 

 

★株式会社うるる「シュフティ」サイト↓↓

http://www.shufti.jp/

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

 

★ママそらサポーターグループ
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

 

★ママそらへのお問合わせ・仕事依頼・取材依頼はこちらから↓

https://24auto.biz/mamasola/touroku/otoiawase.htm

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

奥田絵美ママそら代表

投稿者プロフィール

夫の転勤により孤独で不安な子育てを経験したことから「不安なママを救いたい」とママコミュニティ「ママそら」を設立、半年後に法人化。

「ソーシャルメディア・ラジオ・リアルイベント」の3つを軸に、育児支援・就業支援を行う。北海道から沖縄まで9つの支部を展開中。3年で2万人のコミュニティに成長。

ママのスキルや経験を生かした商品開発・マーケティングなどで大手企業とコラボレーションをしたり、行政と就業支援を行うなど活動の場を広げている。

現在、毎週土曜日にレインボータウンFM「ママそらモーニングcafe」に総合MCとして出演。2015年6月にママの仕事選びのバイブルとなる「新しいママの働き方」(アチーブメント出版)を出版。

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 【ママそら関西×阪神梅田本店】8月第4週/9月1週目セミナー開催報告

    阪神梅田本店でのママそら関西のイベントが好評開催中! 阪神梅田本店では、ママそら関西から講師を…

最近の投稿

  1. 2024-2-21

    原野衣舞さん<三重県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1958

    「人と比べて一喜一憂していると、心が疲弊してしまうので、常に自分の心の声を聞くようにしています。…
  2. 2024-2-20

    【ママそら関西×阪神梅田本店】2月第3週目セミナー開催報告と来月のご案内

    阪神梅田本店でのママそら関西のイベントが好評開催中! 阪神梅田本店では、ママそら関西から講師を迎え…
  3. 2024-2-20

    【ママそら関西×阪神梅田本店】2月第2週目セミナー開催報告と来月のご案内

    阪神梅田本店でのママそら関西のイベントが好評開催中! 阪神梅田本店では、ママそら関西から講師を迎え…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る