西川奈穂美さん<愛知県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1204


「気持ちは永遠の20代。気持ちを若く持つことです。」

今日の輝くママは西川奈穂美さん。ちょっとしたことが、嬉しい楽しいって思える私って、お気楽な性格かもしれません。奈穂美さんからのメッセージをお届けします。

【名前】西川奈穂美(ニシカワ ナオミ)

【お住まい】愛知県清州市

【子ども】 長女18歳、長男16歳

【職業】 Ncn代表。助産師、フィットネスインストラクター、骨盤セラピストなど。講座講師やイベント出展。育児サークルも行っています。

【最近嬉しかったこと】
毎日嬉しいことがあるので、なんとも言えませんが・・・。お友達と美味しいもの食べたり、お庭の野菜が採れたり、旅先で素敵な出会いがあったり、作ったご飯が美味しいって言ってもらえたり、かわいいって言ってもらえたり、今日も家族が元気だったり、子供が大学合格したり、無事の出産に立ち会えたり。ちょっとしたことが、嬉しい楽しいって思える私って、お気楽な性格かもしれません。

【輝くママの秘訣】
気持ちは永遠の20代。気持ちを若く持つことです。

【住んでいる街の好きなところ】
美濃路街道沿いにある、古民家カフェ はるひ夢の森。美術館や図書館、公園があります。ここの図書館は居心地いので、よく行ってます。季節を通して楽しめる清須城。武将隊がいたり、新幹線がすぐわきを通ってるので、運がいいとお城からドクターイエローがみえます。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
妊娠して、出産して、ママになって育児して・・・いままでは、自分のペースで仕事したり家事したりでよかったものが、子供を授かったことで苦労することや、思い通りにならないことがたくさん出てくると思います。そんな中でも、妊婦やママになって、出会う人や物事、分かることもたくさんあります。今までの自分があっての妊娠や出産や育児は、決してマイナスじゃなく、新たな経験値として生かせる時が来ます。子供の成長をみながら無理なく出来ることをさがしてみるのも良いと思います。子供が手を離れてからチャレンジ出来ることもたくさんありますので、焦らなくても大丈夫。しんどかったら、我慢せず必ず話すこと。 話すことで気づいてもらえて、支えてもらます。夫にでさえ、逆に言わなきゃわからないことが多いのです。そして、妊活・妊娠中・出産・子育てスタート・母乳のこと・産前産後の体のケアは、一人で悩んだりネットに頼り切っちゃう前に、助産師を頼ってくださいね。身近にいなかったら私に頼ってくれると嬉しいです。

【フリー記述。目標・活動】

今の活動は、助産師として、臨床にかかわりつつ、軸は女性のライフサポートですので、広い視点でいろいろな世代の女性や家族を笑顔にしていく取り組みをしています。子供が小さかった頃は、子供のこと家のことが最優先で、自分の仕事やプライベートは二の次。結構キチキチ状態から、子供の成長とともに、動ける時間も範囲も広がってきました。これからは、自分に無理せず、やりたいことをやる。コレを重点的に行っていきます。

そのためにも、家族内での会話や感謝をわすれないこと。自己メンテナンスを怠らない。健診ももちろん行きます。いつまでも、旅に出たり、美味しいもの食べたり、いろんな嬉しいことを感じられるようにしたいしと考えています。パワー充電しながら、その元気を女性のみなさまにお伝えしていきます。

女性のライフサポーターNCN 西川なおみHP
https://naomin24.jimdo.com/

ライター:三重支部 岡田聖子(2020.3.26)

コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそらFacebookページ

http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!

http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそらみえfacebookページ

http://www.facebook.com/mamasolamie

★ママそらみえサポーター募集中!サポーターだけの情報もお届けします!

http://www.facebook.com/groups/mamasola.mie/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田 聖子

岡田 聖子ママそらみえ支部代表

投稿者プロフィール

三重県鈴鹿市在住。1児の母。ママそら三重支部代表。NPO法人shining代表理事。ゆめのたね放送局パーソナリティ。介護支援専門員。
古代遺跡が大好きでバックパーカーしていた時にタイの孤児院で知り合ったタイ人の親友がスマトラ沖地震で被災し、音信不通となる。彼女と約束した「子育て支援に情熱を注ぐ」を決意する。
老人保健施設で働く傍ら、忙しいママが子育てをしながら輝けるよう2014年6月NPO法人shiningを同じ志を持った仲間と設立。
2015年、出産後より心のよりどころとしていた、ママそらにかかわってみたいと、ママそら100人プロジェクト5期生として学ぶことを決意。
2016年4月よりママそら三重支部代表となる。三重から全国に、全国から三重にママの繋がりを作っていく。
今後の目標は、ママが安心してくつろげ、地域の人々が気軽に交流できる、第3のおうちを作ることに力を注ぐ。そして、書と三重の伝統文化をコラボした商品を全国に発信すること!

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 91057565_1887784848021606_2037058827639062528_n

    2020-3-27

    満園依李さん<宮城県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1205

    「頑張るところを1つに絞ること!自分を褒めること!」 今日の輝くママは、満園依李さん。…
  2. 9C02FF8E-FF84-4F96-A7A5-B27E9F72A6AA

    2020-3-25

    西川奈穂美さん<愛知県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1204

    「気持ちは永遠の20代。気持ちを若く持つことです。」 今日の輝くママは西川奈穂美さん。…
  3. collage_photocat

    2020-3-25

    山尾美穂さん<大阪府>ママそら「今日の輝くママ」No.1203

    「なんでも家族全員で話し合う事」 今日の輝くママはスポーツフードスペシャリストとして活…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る