桑澤 実希さん ママそら「今日の輝くママ」No.556


筆者

「仕事上の人間関係にも、子どものお手伝いにも効く魔法の言葉」

今日の輝くママは桑澤 実希さん。「ありがとう」「助かります」という言葉は魔法の言葉。この言葉を使うようになって、仕事も子育ても上手くいくようになったという桑沢さんの愛あふれるメッセージをお届けします☆彡

【名前】桑澤 実希(くわざわ みき)

【お住まい】東京都目黒区

【お子様】2人(13歳男子、10歳女子)
IMG_3998

【職業】歯医者・染色家助手

【最近嬉しかったこと】
仕事から帰宅すると、娘が「この本読んで!」と自分が図書室で借りてきた本を持ってきました。その晩は、晩ご飯の支度から寝るまで時間がとれず、表紙を見るだけで、読んであげることができませんでした。翌朝娘が「この部分だけでいいから読んで!」と枕元に本を持ってきたので、朝から15分間読み聞かせをしました。

娘が読んでほしいと言ってくれたこと、私に甘えてくれたことがとてもかわいくてさ嬉しい気持ちになりました。さらに、息子もこっそりと近づいて聞いていてくれていて、子どもを身近に感じられて幸せな時間でした。

嬉しさとともに、子どもサービス(?)が出来ていなかったことに反省。子どもが生まれてから涙腺緩みっぱなしの私は、朝から嬉しいのと申し訳ない気持ちが混ざって泣いてしまいました。この気持ちは大人になったからなんでしょうか。娘はそんな私を見て「そんなに感動した?」と不思議がっていました。

【輝くママの秘訣】
「感謝の言葉を忘れないこと。」
子育てをしながら働いていると、自分の手には抱えきれない事態がおこりますよね。そんなときに、以前は「人の手を煩わせてしまうなんていけないことだ。申し訳ない」と思って周りに頼れないでいたんです。振り返ってみると、その頃は子育ても仕事もうまくいっていませんでした。

差し出された手には「ありがとう」って甘えて、自分ができる時は全力で尽くすことで、良い関係ができるのだとやっと気付きました。それからは仕事でも家庭でも「ありがとう」「助かります」と言葉にしています。仕事上の人間関係にも、子どものお手伝いも効く魔法の言葉です。

私は、失敗や間違いがあると萎縮してしまう性格なので、人でも物事でも、マイナスのイメージを持ったままでは、身構えて動きが取れなくなってしまいます。けれども、感謝の気持ちを言葉にすると、驚くほど良い循環がありました。職場では報告連絡相談(ほうれんそう)が行き届き、家に帰ると子どもがご飯を炊いて待っていてくれます。感謝の言葉は輝くママに導いてくれる魔法と信じて、日常の細かなところにも気を配っています。

【住んでいる街の好きな所】
働いているので子どもは区立の学童を利用していました。小学3年生までが在籍対象なので今はもう通っていませんが、学童行事を通じてたくさんの友達ができました。運動会やキャンプがあって、気の合う友達もできました。他愛もない話でも「自分だけじゃないんだ」と思えるとホッとします。喜びも辛さも共有できる友人がいるというのは心強いですね。
2014地引網引く
地引網の様子

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
子育ては1人で抱えこまないことが大切です。子どもに同世代の友達が必要なように、親にも友達は必要。家族と友達と、それから地域と一緒に楽しみながら変化のある毎日を迎えることができたら、きっと幸せに感じることができると思います。子育てはつまずきの連続、そんな日々のなかで色々な人の話を聞いて、気づきや共感が支えになりました。閉じこもらずに、子どもと一緒に出掛けてみると、良い出会いが待っているはずです。

【活動】
仕事のない日は実母で染色家の作品作りの手伝いをしています。年に数回ある展示会へ子どもたちと行って、写真を撮るのが楽しみです。

夏には毎年、学童保育の保護者主催のキャンプに企画から参加しています。流しそうめんや川遊びなど大人数でなければ経験できないことをして、寝食をともにすると、子どもだけでなく大人同士も家族も気持ちが近づきます。今までに、様々な出会いがありました。すべてが良い出会いであり、私の成長に必要な栄養素になりました。貴重な体験ができる機会に恵まれて幸せです。
P1090517P1100200

ライター:東京支部 ふなみず けいこ(2016.6.17)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^
★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1
★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/
★ママそら東京Facebookページ
http://facebook.com/mamasola.tokyo

★ママそら東京 サポーター募集中!
https://www.facebook.com/groups/mamasolatokyo/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
けいこふなみず

けいこふなみずママそら東京 副代表

投稿者プロフィール

ママそら東京 副代表
プライベートサロン 心と身体のメンテナンス Reset&Start 代表

日々の疲れをリセットし、新しい明日をスタートするためのお手伝い人。
これまでに延べ8000人以上のお客さまの心と身体をメンテナンス。
女性のキラキラ輝く毎日のために心と身体の両面からサポートいたします。

リセスタ(Reset&Start)トレーナー・ライフコーチ
マザーズコーチングティーチャー
12歳・10歳・2歳のママ
シンガー

「Reset&Start」FBページ
https://www.facebook.com/resetstartmam

この著者の最新の記事

関連記事

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2018-9-25

    秋山みほさん ママそら 「今日の輝くママ」No.963

    「悩まない、怒らない、心配しない、ストレスフリーな生活を送る」 今日の輝くママは、カナ…
  2. 42238225_532497730497066_3029811114763354112_n

    2018-9-21

    こども未来館ラジオ「教養とは、人の気持ちをわかること」

    9/22(土)こども未来館ラジオ【教養とは、人の気持ちをわかること】 ママそらラジオCol…
  3. irisawa

    2018-9-21

    入沢 紀子さん ママそら「今日の輝くママ」No.962

    「とにかくママというのは能力が高い!その能力の高さ、実は子育てをすること…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る