和のリズムで子育てコミュニケーション!実用音感メソッド WEリズム&ランチ会♪


【ママそらプチ講座】
ママそらでは各分野で活躍しているプロフェッショナルな方を講師にお迎えし、毎回違うテーマでプチ講座を開催しています☆

アロマやカラーなどの趣味に繋がるものから、育児や時事問題、ライフプランなどママが押さえておきたい内容まで。
幅広くみなさんと一緒に楽しく学べたらいいなと思います。

ここから趣味や仕事に繋がったり、女子力・ママ力をアップしたり♡

みなさんがますます輝ける機会になれたら嬉しいです^^
…………………………………………………………………
 

☆和のリズムで子育てコミュニケーション!
実用音感メソッド WEリズム☆

 
「日本の良き伝統や文化をママ達に、そして後世に伝えたい」という思いから、ママそろでは能楽師の森澤勇司さん、哲学者の梅村武史さんと一緒に新しいプロジェクトをスタートさせました。
 
そして、2013年5月13日、「コミュニケーション力が上達する和の心と和リズム」をテーマに、イベントを開催しました。今日はその様子をお伝えします^^
 

日本の和の文化の根底にある、みんなが仲良くなれる“リズム”

 
“能楽”と聞くと、「難しそう」と感じる方も多いはず。先日、ママそらブログで能楽のメソッドが我々の生活に非常に役立っているというコラムをお届けしたので、中には能楽って意外と身近かもと思っている人もいるかもしれませんね。
 
今回のイベントでは、和の文化(日本の音楽)を知ることで、コミュニケーション能力がアップするということをみんなで学んでみました。
 
まずは森澤さん、梅村さんよりご挨拶。能楽師と哲学者という一見“異色”のコラボのように思えますが、実は梅村さんは東京大学卒の能力開発インストラクターでもあるので、和の音楽とコミュニケーション能力アップの深い関係を紐解いてくださいました。
 

 
ところで、和のリズムって何? と思いますよね。実は、現代の音楽は、ある一定のリズムを保つ形で構成されているんですって。ちょうど、メトロノームがカチカチカチ……と規則正しく刻んでいるあのリズム。でも、能の音楽は、いわゆる“リズム”に合っていない部分もあります。これを手拍子で体験してみました。こうすることで、リズムに合っていない=ノラズな部分も心地良いということを体感してみました。これがまさに、調和しつつ自分を表現できる能力。
 


 
和のリズムを学ぶことで、調和しつつ確固とした自分に出会うことができコミュニケーションが上手くいくという原理です。
 
みなさん、なるほど~と真剣にメモを取っていらっしゃいました。
 

 

☆ママそらランチ交流会☆

 
イベント後半はランチ交流会。この日もBOOKSHELF CAFÉさんで美味しいお料理をいただきました。
 

 

今回も、経営者やお教室運営者など、高い志を持つパワフルな女性が集まりました。自己紹介タイムでもみなさん熱い思いを語ってくださいました。きっとみなさん、コミュニケーション能力をビジネスに活かしてさらに飛躍されることでしょう♪
 

 

☆更なる展開……☆

 
今回のイベントでは短い時間の中で濃い内容をギュギュッと詰め込んだ形でしたが、今後はこうした新しいコミュニケーション術を広めていく活動を行いたいと考えています。詳しくはまた後日ご紹介させていただきます。
 

 
【「日本の音楽・古典の魅力」コラムはこちらから】
http://mamasola.net/?cat=46
 
…………………………………………………………………
★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黄野 いづみママそらディレクター

投稿者プロフィール

株式会社ママそら ディレクター
株式会社LIVLA 取締役
キアノ・インターナショナル株式会社 代表取締役
16歳で単身アメリカへ留学。学習院大学に入学・卒業し、その後に再度渡米。テレビ局や日系メディア会社にてインターンとなる。帰国後は出版社で、約10年間、広告営業や企画編集ライターなどに従事するとともに、プロジェクトマネージャー、チームリーダーを経験する。出産を機に独立。
「子どもの輝く未来のために、子どもの心を育み親子でHAPPY に!」をコンセプトに、木製玩具、アートグッズの輸入販売や心を育む遊びの提案を行っている。海外生活の経験を活かし、楽しみながら英語に触れることのできる遊びも紹介。グローバル時代を生きる子どものために、豊かな感性や表現力、発信力、人間力を育むプロジェクトに取り組んでいる。
株式会社ママそらでは創業時からディレクターを務め、複数のプロジェクトの統括やスタッフ管理・育成に携わるとともに、ライター育成も行っている。
HP  http://www.twinklekidsstar.com
Facebookページ https://www.facebook.com/kidsstarjapan

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2018-6-20

    清水敦子さん ママそら「今日の輝くママ」No.913

    「ママが好きな事を全力でしている姿を見せてあげたい」 今日の輝くママは看護師をしながら、h…
  2. 2018-6-19

    岡村陽二さん ママそら「今日の輝くパパ」No.69

    「オンオフの切り替えを大事にしながら子どもたちとも楽しく遊ぶことが大切だと思っています。」 …
  3. 35270084_1691133524310792_2200163101217652736_n

    2018-6-15

    保田 真奈さん ママそら 「今日の輝くママ」No.912

    「ご好意に甘えて、誰かの力をお借りするように心がけてみています。」 今日の輝くママは、…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る