楽しくあまえ子育てを 子どもと生きるあまえ子育てのすすめVol.1


子どもと生きる・あまえ子育てのすすめ

あまえ子育ての大切さ

「あまえって、なんだか、すごいものだなぁ。」
NPO法人「カンガルーの会」理事長としてたくさんの悩めるお母さんや子ども達と向き合っておられる澤田敬先生。
(*「カンガルーの会」は、乳幼児期にかけての子育て混乱への支援、虐待予防を目的に、予防的かかわりのできるスタッフの養成を行っています。)

高知県西南病院小児科医長や、児童相談所医務主任としてご活躍され、たくさんの子ども達と出会う中で澤田先生が気づいた「あまえ」の大切さ。
「あまえ療法」を研究する中、1996年にフィンランドで開催された「世界乳幼児精神保健学会」に参加され、親と子の関係の基礎は愛着にあることを知られます。

後に「FOUR WINDS乳幼児精神保健学会」や「あまえ研究会」を発足され、社会問題になっている子どもへの虐待の予防は〝あまえ子育て” によって有効に取り組むことができるのではないかと考えを深め、NPO法人「カンガルーの会」の理事長として活動をされながら、「あまえ子育て」をすすめていらっしゃいます。(「あまえ子育てのすすめ」を伝えていらっしゃいます)

楽しくあまえ子育てを

最近、毎日のように子ども虐待、非行など、混乱した親子関係が報道されています。
子育てが非常に困難な時代になってきました。
しかし、最近世界から日本の伝統的な「あまえ子育て」が注目されています。
あまえ子育てができれば、虐待・非行ともに、ほとんどなくなります。
あまえ子育てについて考えてみます。

子どもはどうしてお父さんお母さんにあまえるのでしょうか。
うるさくあまえる事で、子どもの心に何が起こっているのでしょうか。

お父さん、お母さん(以下まとめてお母さんと書きます)、あなたは子どもに恵まれていてよかったですか。
親子の世界は心の響き合いの世界です。お母さんが「この子に恵まれてよかった」と思っていると、その心が子どもに響き、子どもも「このお母さんの子どもとして生まれてよかった」と思っています。

このようなお母さんに育てられた子どもは、お母さんに、抱っこ・おんぶ・添い寝・一緒に入浴・一緒に遊ぶなど、激しくあまえます。
あまえる事で子どもは口では言えない良い気分でしょう。お母さんも、うるさいと思いながら可愛くて良い気分でしょう。

あまえもまた心の響きあいです。「何があってもお母さんは自分を守ってくれる、捨てられることはない」という絶対的信頼感、安心感が育ち、温かい心、たくましい心ができます。

時にはあまえの度が過ぎて、ものを壊すこともあり、手に負えなくなります。お母さんはカーっとなり、怒ります。子どもがイタズラを止め泣き出すと、カッカとのぼせ上っている自分に気付き、「怒りすぎてごめん・・・」という気分になり、優しくなります。

「怒られることはしてはいけない。人に迷惑をかけることをしてはいけない。我慢することも大切だ。でも、怒ったお母さんは怖いけど、優しくてよかった。お母さんはどんなことがあっても自分を捨てることはない。お母さん大好き」と、信頼感、我慢をすることを身につけ、躾になります。

次回は、「お母さんにとってのあまえ体験」についての話をお届します。


子どもがあまえてくると、とてもかわいいです。でも、忙しい時、何かに集中したい時、体調が悪い時に激しく甘えられると、正直しんどいな〜と思う事もあります。
まだまだ新米の母親5年目の私の意見ですが、ママがしんどいのに、無理してあまえを受け入れようとしなくてもいいのかな、とも思ったりします。でもその時はなるべく私の気持ちを伝えようとしています。「ごめん、ママ今しんどいから後にしてくれる?」でもなんでもいいです。最初はわからなくても、段々と子どもも理解してくると思います。
そしてOKになったら、いつもの倍にぎゅーなどで甘やかしてあげる!でも子どもの方が「ママ今遊んでるから後でね」と言われたりもします(笑)

編集:高知支部 玉井史織


澤田 敬(さわだ けい)

高知県生まれ。1966年に長崎大学医学部を卒業。
1972年 高知県立西南病院小児科医長・のちに部長
1999年 高知県立中央児童相談所医務主任
2009年 認定NPO法人「カンガルーの会」設立
2011年 児童相談所退職

現在、「FOUR WINDS」(四つの風)乳幼児精神保健学会を、志を同じくした人と共同で設立(初代会長)、日本虐待防止学会評議員「あまえ・間主感性研究会」世話役代表、認定NPO法人「カンガルーの会」理事長

認定NPO法人「カンガルーの会」
住所:高知県吾川郡いの町八田235-2
TEL/FAX:088-893-6137
*「カンガルーの会」は子どもへの虐待予防を目的に、予防的かかわりのできるスタッフの養成を行っています。


【ママそら☆こうちを応援してくださるサポートメンバーを募集中です!!】
メンバーの皆さんには、イベント情報をいち早くお届け♡
メンバー限定の情報や先行特典などお得情報もあります。

皆さんで高知の子育てを盛り上げて行きましょう♪

【ママそら☆こうち】Facebookグループはこちら↓
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kochi/


★ママそら☆こうち、Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.kochi/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. img_5199.jpg

    2019-2-22

    黛佐予さん <群馬県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1030

    「頑張るところを間違わないこと」 今日の輝くママは、黛佐予さん。今でこそ存在が支えになる子…
  2. 52863946_410287476201756_5215863216894115840_n

    2019-2-22

    〈ママそら関西〉西宮市女性起業家ステップアップセミナー開催報告

    梅の花を見かけるようになり、少しずつ春の訪れを感じますね。 2月19日に、西宮市女性起業家ステップ…
  3. 50860325_1980925145356399_2835638890306469888_n

    2019-2-21

    森麻美さん<福岡県>ママそら「今日の輝くママ」No.1029

    「ストレスフリーな生活を送ること。」 今日の輝くママは森麻美さん。 好きな事、やりたい事…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る