「マナー」を活かして毎日をよりハッピーに生きる4つのツボ♪④最終回 馬木あづさ先生


愛あるマナーとコミュニケーション。それは日常をより気持ちよく過ごすお互いのための魔法。今年監修本を出版されたホスニコ馬木あづさ先生のコラムをママそら関西より4回連載でお届けします!
新しい新生活の新しい出会いやスタートに大きな味方になること間違いなしです(*^^*)

第一回:http://mamasola.net/?p=36269
第二回:http://mamasola.net/?p=36293
第三回:http://mamasola.net/?p=36296

「マナー」を活かして、毎日をよりハッピーに生きる4つのツボ♪

<その四:「食事タイムの話題は消化吸収によいものを!」>

みなさん、こんにちは。接遇マナースクールHosnico 馬木あづさです。
マナーに対するアレルギー反応が減り、毎日の挨拶や食事を通して、意識が変わってきた頃ではないでしょうか?なにげなく暮らす毎日は、本当にマナーを身に着け、磨くのに最適です。この時間を活用しないのは、本当にもったいないです。

コラムを通して、意識が変わった皆さんはラッキーですね♪ ハッピーです!

最終回。

四つ目のツボは、「食事タイムの話題は消化吸収によいものを!」をお届けします。

家族と向かい合ってテーブルにつき、食事をいただく。その時に、どんなことが話題に上っているでしょうか?
家族以外との食事の際も同じですが、気持ちの良い話題を選びたいものですね。

ここにも、みなさんの品格と思いやりが現れます。

子どもの顔を見ると、学校の成績のことなどが気になって説教しちゃう・・・。
旦那さまの顔を見ると、ついつい、毎日の生活の愚痴が溢れ出ちゃう・・・。
食べ方が気になって「ちゃんと食べなさい!早くしなさい!」を連発しちゃう・・・。
なんだか、食事中、眉間にしわが寄りっぱなし・・・。そんなことはありませんか?

気持ちは、とってもよくわかります。
それでも、ぜひ、その時間は、それらの話題はちょっと横へ置き、みんなが笑顔になれる話題を選びましょう。

直前まで、怒り狂って怒鳴っていたとしても、「さて!食べようか!」という瞬間からは気分を切り替え、笑顔で食卓に着くようにしています。

私は、よく「今日の学校の給食なんだった?」というネタから振っていきます。
すると、給食の話題から、そこであったこと、友達の話・・・というように話題が広がっていきます。芸能ネタなどもよく登場しますね。
いただく食材の話題なども素敵です。味付けについてクイズをしたり、感想をもらったりしてもよいですよね。

家族全員で夕食を囲める時間は、とても少ないです。
一回一回を大事に、お子さまが振り返った時に、食卓の風景が笑顔に満ちていると素敵ですよね。

4回のコラムで4つのツボをお届けしました。
より詳しいツボは、馬木監修書籍にも掲載されています。ぜひ、参考になさってください。最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


恥をかかない! 人前で失敗しない食べ方のコツ84
監修:馬木あづさ《接遇マナー研修講師》
http://www.php.co.jp/family/detail.php?id=82178

【コラムニストプロフィール】
馬木あづさ
埼玉県出身宝塚市在住。慶応義塾大学文学部人間関係学科卒。卒論テーマは、『現代日本家族における個人化の傾向』。
関西の迎賓館といわれるリーガロイヤルホテル大阪(中之島)にて、国内外のVIPをアテンドするゲストリレーションズや、ブライダルプランナーなど経験。結婚、出産、ライターなどを経て、2011年  Hosnico設立。
・新入社員研修、サロンスタッフ研修、大阪市新入職員研修実施。
・専門学校・大学などの就職スキル講義・サポート担当。
・ホテルで体感したホスピタリティ、マナー、笑顔を未来を担う子どもや家庭に広めたいと、ママを応援。
・価値観を再確認でき、江戸しぐさなどを用い体系的に
コミュニケーションマナーを学び、再就職するレッスン「プリティウーマンレッスン」 を実施
・ホテル探検会
・親子テーブルマナー教室
・接遇マナー研修など行っている。

編集:ママそら関西 支部代表&ママそら絵本館 館長 津村美乃里


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそら絵本館Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasoraehonkan
★ママそら 絵本館 Facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/mamasora.ehonkan/

★ママそら関西 Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.kansai
★ママそら関西 Facebookグループ (サポーター募集中!)
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kansai.supporter/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

津村 美乃里ママそら関西支部代表、ママそら 絵本館館長

投稿者プロフィール

■ママそら関西Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.kansai

■ママそら関西Facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kansai.supporter/
<プロフィール> 大学卒業後、大手百貨店に入社し子供服、婦人服の販売に携わる。大手人材派遣会社経理総務事務に転職し、関西一円、東海のリーダー業務も兼任。第1子出産を期に退社、ベビーマッサージ講師として自宅開業。5年の講師業後、「ママそら」と出逢い、コラム執筆。ママそら100人プロジェクト1期生。「生まれる前の 自分から 今の自分にメッセージを贈るお手伝い」をする「数秘&カラー+絵本セッション」を主とするママそら絵本館を2014年に開始。同時期よりママそら関西支部代表としてイベントなど企画、運営、記事執筆、ママとママ&企業様とママのご縁つなぎなどにも活躍。 第2子妊娠臨月までイベント主催。出産後2ヶ月で復帰し、親子でイベント主催。二児の母。

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. D7E1E1E1-1C43-4DE6-A222-9D43B48F409A

    2018-2-23

    ママそらこども未来館ラジオ「人工知能時代の未来の教育」

    ママそらラジオColorful Style Labは毎週土曜日10時~11時、多様な人が活躍…
  2. recruit_fileUpload1

    2018-2-23

    新宿で東北に出会う! 新しい東北づくりシンポジウム&合同企業説明会

    3月3日(土)「新しい東北づくり」シンポジウム&シゴトフェアで東北の魅力に触れる 東日本大震災…
  3. img_3633.jpg

    2018-2-23

    佐々木 幸子さん ママそら 「今日の輝くママ」No.863

    「自分が”ゴキゲン”でいることが家族にとっても一番」 今日の輝くママは、佐々木幸子さん。双子のお…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る