谷﨑富士子さん<三重県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1346


「自分の気持ちに素直になること!」

今日の輝くママは谷﨑富士子さん。自分がどうしたいか、何がしたいか私は私。一番は自分が楽しめることだと思います。という富士子さんからのメッセージをお届けします。

【名前】谷﨑富士子(たにざき ふじこ)

【お住まい】 三重県津市

【子ども】 長女10歳 長男8歳 次男1歳5か月

【職業】 地球に優しい暮らしアドバイザー、オリジナルルイボスティー開発&販売

【最近嬉しかったこと】 夏休み中は子どもが3人いるので、はちゃめちゃの中、まったり遊んだりしてる姿を見ると幸せを感じます。

【輝くママの秘訣】 自分の気持ちに素直になること!以前の私は、自分の気持ちは抑えて他人軸で、ものごとを決めてきたところがあります。今は、自分軸‼︎自分がどうしたいか、何がしたいか。私は私。一番は自分が楽しめることだと思います。

【住んでいる街の好きなところ】 海、川、山と三拍子揃っているところです。独身時代と家族ができてからは、同じ街でも行くところ、見つけるところが違うので、新鮮!まだまだ行けてないところもたくさんあって発掘中です。三重県が大好きです。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】 子育てって幸せなことばかりだけではなく、辛いことやイライラすることもたくさんありますが、子どもたちは地球の平和を願い、ママを幸せにするために、みんな人生の目的を持って生まれてきます。そして、子どもはその目的のために、ときどきママを困られるくらい自己主張を通そうとすることも。そこで、『あなたの目的にはその行動が必要なんだね』と思えるようになると育児も少し楽になったかなと思います。初めての子育は何もかもがスタート。赤ちゃんにとってもママにとっても全部が初めてで分からないこと、不安なこともたくさんありますよね。子育ては、自分の方が子どもに育てられることばかりだなぁとつくづく感じています。コミニュケーション能力、交渉スキル、時短&節約術、判断力、企画力などなど、とても人間性を磨かれています。現在、わたしも育児奮闘中ですが、『いつか子育ても終わりがくるんだなぁ』と思うと寂しくもあり、全部ひっくるめて満喫してる最中です。「グルグルもがいてる時には分からなくても、子育てが終わる時、きっときらきらでかけがえのない思い出になるから大丈夫」と自分にもいつも言い聞かせてます。

【目標・活動など】そして今、特に伝えたいこと2つあります。 ひとつ目は、『子どもの生命力を信じてあげること』子どもはいろんなウィルスと戯れながら最強の大人になっていきます。熱が出たり咳をすると不安だけど、自分には何ができるかな?子どもは体調を崩した時、ママがそばにいてくれることが1番嬉しくて安心できます。すぐに病院や薬に走るのではなく向き合うことで、2人目3人目になるとママの知識もパワーアップ‼︎二人三脚で乗り越えられるようになります。自分が親に育てられたように子どもも子育てしていきます。その大切なことをママから子どもに伝えていけるといいなって思っています。

ふたつ目は、『子どもたちの給食を安心安全なものに』。現在、行政と対話を進めながら、子どもたちにオーガニック給食を届けたくて、仲間と活動しています。さらに、同じ想いの市議会議員の方とも連携をとっていきいと思っています。今後の目標は、生きるための食育や生きていくための子育てを共に学べる環境づくりをしていきたいと考えています。第一弾として、9月に『みんなで土づくりから学ぶ』親子で楽しめるイベントを企画しています。オーガニック給食に向けて、

*いっしょに活動できる仲間

*活動できないけどPR隊、応援隊

*わくわく畑くらぶ

などなど同じ志をもつ方是非、繋がってください。宜しくお願い致します。

Maple Famオンラインショップ

https://www.maplefam.com/

ライター:三重支部 岡田聖子(2021.8.26)

コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそらFacebookページ

http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!

http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそらみえfacebookページ

http://www.facebook.com/mamasolamie

★ママそらみえサポーター募集中!サポーターだけの情報もお届けします!

http://www.facebook.com/groups/mamasola.mie/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岡田 聖子ママそらみえ支部代表

投稿者プロフィール

三重県鈴鹿市在住。1児の母。ママそら三重支部代表。NPO法人shining代表理事。ゆめのたね放送局パーソナリティ。介護支援専門員。
古代遺跡が大好きでバックパーカーしていた時にタイの孤児院で知り合ったタイ人の親友がスマトラ沖地震で被災し、音信不通となる。彼女と約束した「子育て支援に情熱を注ぐ」を決意する。
老人保健施設で働く傍ら、忙しいママが子育てをしながら輝けるよう2014年6月NPO法人shiningを同じ志を持った仲間と設立。
2015年、出産後より心のよりどころとしていた、ママそらにかかわってみたいと、ママそら100人プロジェクト5期生として学ぶことを決意。
2016年4月よりママそら三重支部代表となる。三重から全国に、全国から三重にママの繋がりを作っていく。
今後の目標は、ママが安心してくつろげ、地域の人々が気軽に交流できる、第3のおうちを作ることに力を注ぐ。そして、書と三重の伝統文化をコラボした商品を全国に発信すること!

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. クロスえりなさん <韓国>ママそら「今日の輝くママ」NO.1202

    「子供たちとその時その時を思いっきり楽しみ、一緒に成長する!」 今日の輝くママは、韓国にお住いのク…

最近の投稿

  1. 2021-9-29

    川内町子さん<奈良県>ママそら「今日の輝くママ」No.1353

    「子供と一緒の時間を楽しみ、子供の成長に合わせて自分または夫婦の人生設計を」 今日の輝…
  2. 2021-9-22

    川端 賢一さん<三重県>ママそら「今日の輝くパパ」NO.114

    「育児にしろ、家事にしろ、「完璧」を求めすぎないことかなと思います。」 今日の輝くパパ…
  3. 2021-9-22

    福家友理さん<兵庫県>ママそら「今日の輝くママ」No.1352

    「自分の本音を大事にする。」 今日の輝くママは、大人が本気で学んで本気で遊べるコミュニティ…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る