笑う門には福来る! 福笑いを作ろう【子どもの心を育む遊びのヒント】




昔ながらのお正月遊びで楽しみましょう

2015年最初のここハグブログをお届けします。みなさま、本年もよろしくお願いします。

さて、お正月、どんな遊びをされましたか?
”お正月遊び”というと、凧あげ、羽根つき、コマ回し、いろはかるた、福笑い、すごろくなどが挙げられますが、いかがでしょう?

最近ではお正月遊びを意識しなくなり、そのため子ども達も遊び方を知らない場合があります。

それはとっても残念なので、家庭でも昔ながらの遊びを伝授していきたいですね。

我が家では、福笑いを作って遊んでみました。福笑いというとおかめやお多福が定番ですが、自由に作るのも遊びの幅が広がります。

用意するものは、ホワイトボードとマグネットシート。あとはペンとハサミがあればOK。

いずれも100円ショップで手に入りますよ^ ^

まず、マグネットシートに、目、鼻、口を何種類か描きます。息子は「ハートの目」とか、「チューの口」とか、楽しそうにお絵描き。

描いたパーツはハサミでカット。

ホワイトボードに顔の輪郭を描いたら目隠しをしてパーツを並べましょう。

このとき、パーツを「目」「鼻」「口」に分けておいてくださいね。分けたらその中からひとつずつピックアップしてください。ニコニコの目にへの字口となったりするのも笑いを誘います。

息子も自分の作った顔に大笑い。

「笑う門には福来る」

今年も子ども達とたくさん遊んでたくさん笑いましょう!

 

心を育む、子どもをギュッとハグする、心をハグする……そんな想いがいっぱいの「子どもの心を育む遊びのヒント(ここハグ)」。遊びや体験を通して子どもの心を育むために私たち大人ができることとは? 子どもの輝く未来のために奮闘中の黄野いづみがお届けします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黄野 いづみママそらディレクター

投稿者プロフィール

株式会社ママそら ディレクター
株式会社LIVLA 取締役
ピープルビヨンド株式会社 取締役
16歳で単身アメリカへ留学。学習院大学に入学・卒業し、その後に再度渡米。テレビ局や日系メディア会社にてインターンとなる。帰国後は出版社で、約10年間、広告営業や企画編集ライターなどに従事するとともに、プロジェクトマネージャー、チームリーダーを経験する。出産を機に独立。
「子どもの輝く未来のために、子どもの心を育み親子でHAPPY に!」をコンセプトに、木製玩具、アートグッズの輸入販売や心を育む遊びの提案を行っている。海外生活の経験を活かし、楽しみながら英語に触れることのできる遊びも紹介。グローバル時代を生きる子どものために、豊かな感性や表現力、発信力、人間力を育むプロジェクトに取り組んでいる。
株式会社ママそらでは創業時からディレクターを務め、複数のプロジェクトの統括やスタッフ管理・育成に携わるとともに、ライター育成も行っている。
HP  http://www.twinklekidsstar.com
Facebookページ https://www.facebook.com/kidsstarjapan

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 【ママそら関西×阪神梅田本店】8月第4週/9月1週目セミナー開催報告

    阪神梅田本店でのママそら関西のイベントが好評開催中! 阪神梅田本店では、ママそら関西から講師を…

最近の投稿

  1. 2024-2-21

    原野衣舞さん<三重県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1958

    「人と比べて一喜一憂していると、心が疲弊してしまうので、常に自分の心の声を聞くようにしています。…
  2. 2024-2-20

    【ママそら関西×阪神梅田本店】2月第3週目セミナー開催報告と来月のご案内

    阪神梅田本店でのママそら関西のイベントが好評開催中! 阪神梅田本店では、ママそら関西から講師を迎え…
  3. 2024-2-20

    【ママそら関西×阪神梅田本店】2月第2週目セミナー開催報告と来月のご案内

    阪神梅田本店でのママそら関西のイベントが好評開催中! 阪神梅田本店では、ママそら関西から講師を迎え…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る