服部めぐみさん<三重県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1170


「ママが楽しいと家族みんなが楽しいはずです。」

今日の輝くママは服部めぐみさん。尽くすことが全てじゃないんだ、と自分を取り戻してからは、『楽しいこと、好きなことをやる!』それで良いと気付いたんです。ママだって自由でいいと思います。というめぐみさんからのメッセージをお届けします。

【名前】服部めぐみ(はっとり めぐみ)

【お住まい】三重県四日市市

【子ども】 長女14歳 長男12歳

【職業】 ネイリスト(サロン経営)

【最近嬉しかったこと】 息子が毎朝、自分の食べるフルーツから私の好きそうなものをひとつ、ママどうぞ、としてくれることです。

【輝くママの秘訣】 いつも笑顔で自分に正直に過ごすこと。自分が笑顔で、過ごすことが周りの笑顔に繋がると思います。

【住んでいる街の好きなところ】 四日市の伊坂ダムサイクルパークがお気に入りです。家族で自転車を借りたり、たまにはウォーキングをしたりと楽しんでいます。季節が移りゆく景色の変化も楽しみの1つで、伊坂ダムへ行く時はお弁当を持ってピクニックが我が家の定番です。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】 ママになると、急に今までの自分じゃないような取り残された感や、思うように過ごせない窮屈感に襲われませんか?私はそんな時がありました。お風呂に入っても家事や育児が気になって、心底ゆっくりはできなかったり…その時は全く辛さを感じていませんでしたが良いママ、良い妻になろうと、今思い返すと肩肘張って頑張っていた時がありました。しかしある時、尽くすことが全てじゃないんだ、と自分を取り戻してからは、『楽しいこと、好きなことをやる!』それで良いと気付いたんです。ママだって自由でいいと思います。ママが楽しいと家族みんなが楽しいはずです。

【フリー記述。目標・活動】 子どもが生まれ、夢だった自分のサロンを持ち、またそこから地域の小中学校の職業体験を受け入れることとなり、お客様に喜んで頂けるだけではなく、地域貢献にも少しは携わることができているのではと感じています。それも家族の支えがあってこそ。だから私は、いつも家族ファーストでありたい。子育てでアドバイス出来るような立場ではまだまだありませんが、人として、大事な人と笑顔でいられるように、その人を大切に想うことがやっぱり幸せに繋がりますよね。子どもたちが少し成長し、それぞれの活動が増えたことで夫婦の時間も増えました。最近は夫と2人、共通の趣味を持って楽しんでいます。秋には紅葉を見にプチ遠出をしましたが、体力がないと遊びも楽しめないので、私の趣味の筋トレに夫も加わることになりました。

夫婦が笑顔でいることで、子どもたちも明るくいられる気がします。どんなことがあってもお家ではホッと出来る、が理想です。私も子育てでイラッとしてしまう日がありますが、悩む時はしっかり悩んで理想だけは前向きに!と意識しています。そして家族が誇れる私でいられるように、日々自分を磨いていこうと思っています。


2020年からはミセス日本グランプリの公認講師にもなり、妻であり母であり、サロン経営にプラスまた役割がひとつ増えました。役割が増えたことで責任も増えましたが、自分らしくいることで周りの笑顔が増やせる人になりたいです。

めぐみさんInstagram
https://www.instagram.com/megumi.h.1981

ライター:三重支部 岡田聖子(2020.1.9)

コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそらFacebookページ

http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!

http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそらみえfacebookページ

http://www.facebook.com/mamasolamie

★ママそらみえサポーター募集中!サポーターだけの情報もお届けします!

http://www.facebook.com/groups/mamasola.mie/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田 聖子

岡田 聖子ママそらみえ支部代表

投稿者プロフィール

三重県鈴鹿市在住。1児の母。ママそら三重支部代表。NPO法人shining代表理事。ゆめのたね放送局パーソナリティ。介護支援専門員。
古代遺跡が大好きでバックパーカーしていた時にタイの孤児院で知り合ったタイ人の親友がスマトラ沖地震で被災し、音信不通となる。彼女と約束した「子育て支援に情熱を注ぐ」を決意する。
老人保健施設で働く傍ら、忙しいママが子育てをしながら輝けるよう2014年6月NPO法人shiningを同じ志を持った仲間と設立。
2015年、出産後より心のよりどころとしていた、ママそらにかかわってみたいと、ママそら100人プロジェクト5期生として学ぶことを決意。
2016年4月よりママそら三重支部代表となる。三重から全国に、全国から三重にママの繋がりを作っていく。
今後の目標は、ママが安心してくつろげ、地域の人々が気軽に交流できる、第3のおうちを作ることに力を注ぐ。そして、書と三重の伝統文化をコラボした商品を全国に発信すること!

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 91754950_2987163788030715_9129533332218970112_n

    2020-4-3

    HARULab. 〜旬の食卓Lesson4月〜 春のお弁当レシピ

    新生活の門出となる春。 彩りも鮮やかに、気分も上がる春のお弁当レシピです♪ お家の中でお花見…
  2. IMG_0957

    2020-4-3

    ミキハウス×ママそら関西 「ミキハウス子育て応援クラブ」4月のご案内

    ラジオ大阪「ミキハウス子育て応援クラブ」 ミキハウスの加藤浩二さん、高坂一子さんとママそら関西の桑…
  3. 85173782_637452033673750_6193751859157532672_n

    2020-4-2

    永田衣麗さん<福岡県>ママそら「今日の輝くママ」No.1207

    「自分に寛大に!(笑)ポジティブに変換する習慣をもつ」 今日の輝くママは永田衣麗さん。子育…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る