相楽 路可さん ママそら「今日の輝くママ」No.759



「家族みんなを明るく照らす太陽でいること」

今日の輝くママは相楽路可さん。輝くママの秘訣は、”家族みんなを明るく照らす太陽でいること”です。自分がどんな状況であってもひとまず笑顔をつくることを心がけていますという笑顔が魅力的な路可さんからのメッセージをお届けします。

【名前】相楽 路可(さがら るか)

【お住まい】三重県四日市市

【子ども】長女4歳・長男2歳

【職業】
まつげエクステ・まつげパーマ・眉毛エクステ技術講師・サロンプロデュース

【最近嬉しかったこと】
小さい頃から一緒に料理をしている娘。最近は私が夕飯の支度をしていると、隣で弟と一緒におかずを1品作ってくれるようになりました。その一生懸命な小さな姿、こっそりつまみ食いをする姿、そしてなによりパパに「美味しい」と言ってもらえるまでドキドキしている娘の姿に成長を感じ、とても嬉しく思いました。

【輝くママの秘訣】
「家族みんなを明るく照らす太陽でいること」です。仕事や育児に疲れてついイライラしてしまうこともあります。しかし家庭内で誰かがマイナスを発していると、それはすぐに家族に伝染します。反対に笑顔もあくびのように伝染するので、自分がどんな状況であってもひとまず笑顔をつくることを心がけています。”楽しいから笑顔になる”ではなく”笑顔をつくると楽しくなる”という仕組みが人間の脳にはあるそうです。家庭内が笑顔で溢れていると、仕事のモチベーションも上がりますし人生を心から楽しめちゃいます。

【住んでいる街の好きなところ】
四日市市赤水町に”ふるさとファーム”という無農薬野菜の農家があります。美味しい安全な野菜が買えるのはもちろんですが、子育て中のママを応援する無料ランチバイキングやアロマの講座、農業体験など楽しいイベントを定期的に開催しています。県外から遊びに来る方もいるようで、その人気ぶりが伺えます。うちの子ども達も嬉しそうに野菜を丸かじりしています。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
私は完全なる育児ノイローゼで、感情的に子供に怒鳴っては自分を責めて落ち込みを1年前まで繰り返していました。その頃を思い返すと、私の目には子どもしか映っておらず、私のギラギラした視線からは、子どもがやることなすこと全てをキャッチし、米粒一つ落とすだけでもイライラしていたように思います。このままでは、私も子ども達もダメになると感じ、積極的に外に出るようになりました。そこで、自分の人生を楽しんでいるママに出会い、その姿にハッとしたんです。私はママだから今は育児だけを全力でしなければならない、自分がやりたい事は我慢しなければならない、誰に言われたわけでもないのに自分でそう思い込んでいたのです。

しかし、「ママでも自分の気持ちを大事にしていいんだ!」と気付いた瞬間、気持ちがふっと軽くなりました。それ以来自分の視野がぐっと広がり、育児もすごく楽になり、肩の力が抜け自然と笑顔も増えました。そんな私の姿に子ども達の心も安定したのか、グズグズすることが格段に減りました。今となっては子ども達と過ごす時間が何よりも大切で、幸せを感じられるようになっています。母親なので、子どものためは大事ですし、当たり前です。しかしその言葉のあとにハートマークが付くか涙マークが付くかで意味合いは大きく変わります。少しずつハートマークを増やしていきたいですね。

【活動・今後の目標】
子ども達を見ていると本当に可能性は無限大だと感じます。その点大人は自分の上限を自分で設定しがちです。こんなでかい事きっと無理だ、と思ってしまえばそれはきっと無理なんです。だけど、こんなでかい事、叶えたい!!!じゃあどうしたら叶えられるのか?と考え始めた瞬間から、可能性はゼロではなくなります。私は10年後に、大きすぎて笑っちゃうくらいの目標を掲げています。無謀ともいえる10年後の自分になるためには8年後はどういう状態で、何をしていなければいけないか?5年後は?3年後は?1年後は?半年後は?1か月後は?・・・と逆算してタスクを出しています。そうすると自ずと今日しなければいけない事がみえてきます。理想の未来を具体的に想像し、意識をしながら毎日を過ごし始めたら、なんとなく一日が過ぎ去っていくという事がなくなりました。一日一日を丁寧に一生懸命に生きることで、家族とも真剣に向き合えるようになり、良いことづくめです。

私自身、個人サロンを経営し8年目となりました。最近ではサロン経営者の知人や色々な教室の講師の方からプロデュースの依頼をいただくようになりました。今後はサロン経営と並行して、集客に悩む方のサポートを行っていきます。

rukaさんブログ
http://ameblo.jp/rk-3-kz/

ライター:三重支部 岡田聖子(2017.8.24)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそらFacebookページ

http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!

http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそらみえfacebookページ

http://www.facebook.com/mamasolamie

★ママそらみえサポーター募集中!サポーターだけの情報もお届けします!

http://www.facebook.com/groups/mamasola.mie/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田 聖子

岡田 聖子ママそらみえ支部代表

投稿者プロフィール

三重県鈴鹿市在住。1児の母。ママそら三重支部代表。NPO法人shining代表理事。ゆめのたね放送局パーソナリティ。介護支援専門員。
古代遺跡が大好きでバックパーカーしていた時にタイの孤児院で知り合ったタイ人の親友がスマトラ沖地震で被災し、音信不通となる。彼女と約束した「子育て支援に情熱を注ぐ」を決意する。
老人保健施設で働く傍ら、忙しいママが子育てをしながら輝けるよう2014年6月NPO法人shiningを同じ志を持った仲間と設立。
2015年、出産後より心のよりどころとしていた、ママそらにかかわってみたいと、ママそら100人プロジェクト5期生として学ぶことを決意。
2016年4月よりママそら三重支部代表となる。三重から全国に、全国から三重にママの繋がりを作っていく。
今後の目標は、ママが安心してくつろげ、地域の人々が気軽に交流できる、第3のおうちを作ることに力を注ぐ。そして、書と三重の伝統文化をコラボした商品を全国に発信すること!

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 21584974_940243876114150_1178754410_n

    2017-9-21

    空久保章代さん ママそら「今日の輝くママ」No.777

    「家族で夢を語り合い、共に応援する事。」 今日の輝くママは空久保 章代さん。 3人目を1…
  2. AIRY33302

    2017-9-20

    横田ちひろさん ママそら「今日の輝くママ」No.776

    「ゆっくり親になりましょう。」 今日の輝くママは横田ちひろさん。家庭環境保育という方法…
  3. 2017-9-19

    池本自歩さん ママそら「今日の輝くママ」No.775

    「家庭の事も、自分の事も大切にして日々を過ごして行きたいです」 今日の輝くママは、池本自歩…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る