嘉藤 千尋さん ママそら「今日の輝くママ」No.729


19691239_10207499667009498_1382329944_n
「自分が『どうしたいのか』をよく感じて、決めて、行動しました。」

今日の輝くママは嘉藤 千尋さん。3人の子育てをしながら、アロマヒーリング・インストラクターとして活動されています。さらにアマチュアオーケストラでヴィオラを演奏されたり、ファミリー・サポート・センターで子育てサポーターとして活動されたりと精力的な毎日を過ごしておられます。
千尋さんのメッセージをお届けします☆

【名前】嘉藤 千尋(かとう ちひろ)

【お住まい】兵庫県西宮市

【子ども】小学校2年生男児、3歳女児、1歳男児

【職業】
育児出向(=育児休暇)主婦 → アロマヒーリング インストラクター

【最近嬉しかったこと】
参加している子連れオーケストラの演奏会を鑑賞された方と直接お会いしたとき、どんな思いで足を運んでくださったか、どれほど感動したか、などくわしくうかがえたこと。
発信する立場としては、直接、感想をいただけるのは本当に嬉しいものです。

【輝くママの秘訣】
自分の感情に正直になって、うれしい、たのしい、イヤだ、悲しい・・・素直に表現できる時間を持つこと。

【住んでいる街の好きなところ】
甲子園球場があることや、ショッピングモールやキッザニアなどの商業施設、JR・私鉄2社の複数路線や、高速道路のインターチェンジもある交通面などがクローズアップされがちな街だけれど、実は、自然とふれあえる環境が近くにあるところ。
夏は蛍も見られるんですよ。

【目標・活動など】
19429933_1392814617478126_5422328427737286663_n

・2児の母になってから初めた「ヴィオラ」演奏

第2子と同じ2014年4月にうまれた アマチュアオーケストラ「子連れオーケストラ 西宮きらきら母交響楽団」に参加しています。
4歳から20年近くエレクトーン教室に通っていたり、音楽活動は好きで、続けたいとは思っていました。
けれども、社会人になってからの音楽活動といえば、カラオケ程度で全くご無沙汰。

それが、不思議な巡り合わせで、乳飲み子を連れて未経験の弦楽器 ヴィオラをはじめることになりました。
ここでも、「自分が『どうしたいのか』をよく感じて、決めて、行動」しました。
人生まだ半ばのタイミングであれば、新しい楽器に挑戦、練習して上達できる時間が残されています。
子育てが一段落ついてからや、リタイアしてからでは、新しい楽器に挑戦するチャンスや意欲は激減すると可能性があると思ったのです。老眼になってしまってからでは、楽譜を読むのに苦労しそうですから。

実際に練習を初めてみると、確かに乳幼児を抱えての苦労はありますが、何より「やりたいから」はじめたわけで、自然と練習時間を捻出したり、充実させるアイディアが湧いてきます。
考えてみれば、わたしの生活の中に、音楽活動がなかった時期の方が短かったのです。
過去、大きなストレスを感じて悩み苦しんでいた時期が、音楽活動をしていなかった時期と重なっているのも偶然ではない気がします。

19424216_1392814944144760_5370468695642139894_n

小学生になった第一子が、自分の習い事の上達具合と、わたしの演奏の上達具合を比べようとしてくるのも面白いです。新しいスキルを習得する姿勢を見せ合えるのは、自分だけでなく、子供たちにも良い影響を与えていると感じます。

意欲的に活動している子連れオーケストラなのでヴィオラを買って5ヶ月後のフルオーケストラ演奏会に参加したのを皮切りに、第三子の出産を挟んだ3年間で10回以上のオーケストラ/アンサンブルのステージを経験しています。

これからも、ヴィオラ演奏を続けて行くことで、どんな出会いがあるのか、どんな経験ができるのかが楽しみです。

子連れオーケストラ 西宮きらきら母交響楽団 facebookページ
https://www.facebook.com/n.kirakyo

・ファミリー・サポート・センター提供会員/子育てシェア ママサポーター
地域の中で子供を預け、預かりあい、地域ぐるみの子育てができると、心強いですよね。
元は、自分がフルタイム勤務する為に、サポートしていただきたくて、登録したファミリー・サポート・センターでしたが、自分もサポートできることがあれば、と提供会員登録もしています。
西宮市のファミリー・サポート・センターでは、自分の子供も含めて、3歳以上の子供のお世話は最大3人までとなっていて、3児の母のわたしが支援する側になることは、いまのところ、ほとんどありません。

ファミリー・サポート・センターや、子育てシェアといった地域で頼りあう仕組みがあるということ。
頼り合える心強さを体験したものとして、伝え広げることが活動の中心です。

これを読んでくださった方のお近くでも、地域で子供を預かる仕組みが活用されているでしょうか。
こうした活動に参加したり、支援していただいたり、必要な方に届くよう話題にしていただけると嬉しいです。

・アロマヒーリング インストラクター
出産後、日常生活にアロマ(エッセンシャルオイル/精油)を取り入れるようになり、第3子出産後に、独学でアロマテラピー検定1級を取得。
さらに、アロマを活用したいと思い、脳科学的栄養学にもとづいたユニークなアロマメソッド「アロマヒーリング」も取り入れました。

アロマヒーリングでは、本を開いて、効果効能からアロマを選ぶことをしません。
毎日ほんの数分、14種類のアロマを嗅ぐという、シンプルなアロマの使い方です。
自分自身が、アロマヒーリングで、毎日の幸せを実感したり、「自分が『どうしたいのか』をよく感じて、決めて、行動」しやすくなったり、夢だと思っていたことが実現するという体験を積み重ねることができました。

19260235_1392815050811416_6983331982336942369_n

このメソッドを、多くの子育て中のママに伝えて行ければ嬉しいなと思い、インストラクター資格を取得。いま、全国のママにオンライン講座でお伝えしています。

アロマのチカラで、ママが笑顔に。ママの笑顔で、子供が家族が笑顔になって、家族みんなで夢を叶えて行ける。

そんな家族が増えると、きっと未来は明るいなぁ。そんな家族を増やせる幸せを感じながら活動しています。

ライター:関西支部 田中佐江子  (2017.7.5)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそら Facebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそら関西 Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.kansai

★ママそら関西 Facebookグループ (サポーター募集中!)
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kansai.supporter/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. IMG_2105

    2017-10-20

    今泉 恵美子さん ママそら「今日の輝くママ」No.793

    「子育ての不安や悩みは一人で抱え込まない!」 今日の輝くママは、今泉 恵美子さん。 …
  2. 22291712_1414127485369504_889904825_n

    2017-10-19

    佐藤牧子さん ママそら「今日の輝くママ」No.792

    「無理をせず、自分が今Happyでいられているかを大事にするようにしています。」 今日の輝くマ…
  3. 22310398_1446958995351244_5228742286968613340_n

    2017-10-18

    大森早苗さん ママそら「今日の輝くママ」No.791

    「子どもの育つ力を信じて、楽しんで子育てをしていきましょう!!」 今日の輝くママは大森早苗…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る