金子志保さん ママそら「今日の輝くママ」No.471  


 

DSC_6687

「子どもと一緒にいられる限られた時間に、子どもとどれだけ深く関われるか」

今日の輝くママは 金子志保さん。
大手企業でのフルタイム勤務 → ベンチャーでの時短勤務 → フリーランス
という働き方の経験を通して気づいた子育てに大切な子供との関わりとは?

ご自身の悩みや葛藤から見つけた大切な事。
志保さんからの熱いメッセージをお届けします。

【名前】金子 志保(かねこ しほ)

【お住まい】東京都江戸川区

【子ども】1人(5歳男子)

【職業】プロコーチ

【最近嬉しかったこと】
会社を辞めて、フリーでプロコーチとして生きていく決意をし、
「ママは明日からママたちの先生になるんだよ」と伝えたところ、
「ママすごいじゃん!ママならいい先生になれるよ!」と言ってくれたこと。
実際は不安も大きかっただけに、息子のその言葉にとても勇気づけられ、嬉しかったです。

received_884890011596608 (2)

【輝くママの秘訣】
「ママがご機嫌でいること」
まじめで、頑張り屋のママは、「子どものため」「家族のため」と
知らず知らずのうちに自分を犠牲にしてしまう傾向がありますが、
子どもは「きれいなお部屋」や「美味しい手の込んだ料理」よりも
「楽しそうなママ」が、ただそこにいてくれる方が幸せだったりするみたいです。

ママがゴキゲンでいられれば、結果的に、
子どもも不満を抱えることもなく、ストレスを抱えることなく、
家族みんなが幸せを感じられたりするんだなー…
なんていうことを自分で選んだフリーランスの生活になって、より実感しています。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
私はワーママとして、
大手企業でのフルタイム勤務 → ベンチャーでの時短勤務 → フリーランス
という働き方を経験しました。
結果からいうと、いずれの働き方でも子育ての悩みはなくなりませんでした(笑)

でも、逆に言うと、
「子どもと一緒にいる時間」と「子育ての質」は比例しない!
ということも分かりました。

フリーランスになって、子どもと一緒にいられる時間は増えましたが、
仕事に関する悩みがあった時は、意識が子供に向かず、
会社員時代よりも子どものぐずりや反抗がひどくなったことも…

結局のところ、質の高い子育てというのは、
「子どもと一緒にいられる限られた時間に、子どもとどれだけ深く関われるか」
ということだと、いくつもの失敗を経て、実感しました。

プレママや育休復帰前のママ、またはフルタイムで頑張っているママで、
子どもと一緒にいる時間が少ないことに罪悪感を感じている方がいるとしたら、
ぜひ大きな声で言いたい!

「一緒にいる時間がただ延びたところで、子どもは満足しません!(笑)」

ぜひ、ママがしたいことをしてください。
趣味でも、仕事でも、習い事でも。
これは、専業ママでも同じです。
むしろ、家庭のことが生活の中で、かなりの比重を占める専業ママは特にかもしれません。

ママがしたいことをすることは、ワガママではありません!
「好きなことを一生懸命する。そして、楽しむ」という大人の姿を見せることの方が、
子どもたちの「大人になること」への憧れになると思うので。

「好きなことを見つけてほしい」と子どもに願うママは、
まず、「自分が好きなことをする姿」を見せてあげてはいかがでしょうか?

好きなことをして、いつも笑顔のママを見て育ったお子さんは、
好きなことをして、いつも笑っていられる大人になれるかもしれませんね。

と、えらそうなことを言っている私も、現在、試行錯誤で実践中です!

BeautyPlus_20151012023224_save

【目標・活動など】
今の子どもたちを取り巻く環境は目まぐるしく変わっていて、
未来を予測することは困難になってきています。
親として、子どもの先のことまで考えて、
事前にいろんな準備をしてあげることが困難だと感じています。

正解のない社会。

自分で切り拓かないと、先に進めない時代。
「そんな社会に出ていく息子を育てる上で、私の子育てで大丈夫なのだろうか」
と不安になっている時に出会ったのがマザーズコーチングです。

「子育てに正解はない」
「子育ての質は、母と子のコミュニケーションの質で決まる」

というメッセージに強く共感し、実践してみたところ、
引っ込み思案だった息子が自分の意見をどんどん主張するように変わりました!

高度な情報化社会になり、世界がボーダーレス化していく中で、
「コミュニケーションスキル」は、世の中を生き抜いていくための強力なアイテムになると思います。
その「強力なアイテム」をできるだけ多くの子どもたちに渡してあげたい。

そのためにはまず、「未来のオトナのために、今のオトナが輝く」ことが必要と感じ、
輝くオトナを増やす活動として、マザーズコーチングやトラストコーチング講座を開講しています。
11693864_1643686399224275_996201393084955862_n

働くママも、専業ママも、プレママも、
みんなで未来のオトナたちに、輝く大人をもっともっと見せてあげましょう!

◆ブログ
http://ameblo.jp/shihohy/

ライター:東京支部 ふなみず けいこ(2015.11.20)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^
★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1
★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
けいこふなみず

けいこふなみずママそら東京 副代表

投稿者プロフィール

ママそら東京 副代表
プライベートサロン 心と身体のメンテナンス Reset&Start 代表

日々の疲れをリセットし、新しい明日をスタートするためのお手伝い人。
これまでに延べ8000人以上のお客さまの心と身体をメンテナンス。
女性のキラキラ輝く毎日のために心と身体の両面からサポートいたします。

リセスタ(Reset&Start)トレーナー・ライフコーチ
マザーズコーチングティーチャー
12歳・10歳・2歳のママ
シンガー

「Reset&Start」FBページ
https://www.facebook.com/resetstartmam

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 66319031_2247688282013416_7595411193506824192_n-630x419

    2019-7-18

    草場知香子さん<福岡県>ママそら「今日の輝くママ」No.1094

    「日々の暮らしの中で小さなhappyをたくさん作る事」 今日の輝くママは草場知香子さん。 い…
  2. collage_photocat

    2019-7-17

    長島武徳さん<兵庫県>ママそら「今日の輝くパパ」No.85

    「こどもに直接関わること、ママが心健やかに子育てを行う環境作りをすること」 今日の輝く…
  3. 2019-7-15

    山崎生希さん<高知県>ママそら「今日の輝くママ」No.1093

    「お母さんが常にご機嫌で笑顔でいることが、子どものため家族のために何より大切なことだと思う」…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る