印象アップのテクニック vol.1 -ママそらLabs-


【イメージコンサルタント 安積陽子】

みなさん、はじめまして。イメージコンサルタントの安積です。
こちらのコラムでは、今日からすぐに役立つ「印象アップのテクニック」についてご紹介したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「自分に一番似合う洋服のデザインは?」

 

 

第一回目は、自分に一番似合う洋服のデザインが簡単に見つかる
「ラインの法則」についてのご紹介です。


わたしが個人のお客様を対象に行っている「イメージコンサルティング「では、立ち居振る舞いや話し方のほかにも「ファッション」についてもアドバイスをしています。ところが「ファッション」の話を始めると、クライアントさんの多くが、「顔立ち」よりも「体型」ばかりを気にされていることに気づきます。

 

もちろん洋服を着こなすうえで「体型」は良いにこしたことはありません。でも体型が良いからといって、どんなお洋服でも似合うかといったら、それは間違い。

 

なぜなら・・・・・・

 

似合う洋服の特徴は「顔の中のライン」で決まるからです。

 

ここで、ちょっと想像してみてください^^

 

目の前にまったく同じ体型のAさんとBさんという女性がいたとします。

そしてこの二人が、まったく同じサイズのドレスを試着しました。

 

試着後、AさんとBさんが同じくらいそのドレスが似合っているかというと・・・・当然違うはずですよね。Aさんはパーフェクトに似合っているのにBさんは何だかしっくりこない・・・ということが起き得るように、やはり「似合う洋服」には「その人の顔立ち」が大きく影響するのです。

 

それではみなさんにもぜひ鏡の前に立っていただき、お顔の特徴をみていただきたいと思います。

 

まずはご自身のお顔のパーツ(眉、瞳、鼻、唇)の特徴をじっくりと観察してください。

 

—眉や瞳、鼻、唇のラインには、曲線が多く見られますか?

—それとも、ストレートなラインが際立っていますか?

 

じつは、

 

眉、瞳、鼻、唇といったパーツに見られるラインの特徴(曲線orカーブ)は、「相性の良い洋服の柄」を決めます。

 

たとえば、鼻に丸みがあり、瞳がビー玉やアーモンドのように丸みのある方、唇がふっくらとしている方は、ペーズリーウェーブ、水玉や花柄のような曲線のデザインの洋服をとても素敵に着こなすことができます。

 

襟も、先が尖ったものよりは、ラフルや丸襟のような丸みのあるデザインのほうが、お顔を綺麗に引き立ててくれます。ジャケットやカーディガンも、ストレートのカットのものよりは、裾が丸くカットされたデザインのほうがお顔に綺麗に馴染み、より洗練された印象になります。

 

逆に、鼻筋がスッと入っていて、瞳がクールな切れ長の方、シャープなラインの唇の方には、ストライプや幾何学模様、くさび形のデザインなど、ストレートのラインが際立つデザインのお洋服がとても似合います。

 

襟も、ラウンドカラーよりは、先の尖ったポインテッドカラーがおすすめ。ジャケットも裾がシャープなストレートカットのものが相性の良いタイプになります。

 

この法則を、専門用語で「リンキング」と言います。

 

「リンキング」には、今回ご紹介した「ラインの法則」の他にも、サイズやシルエット、素材などに関しても、さまざまな法則が存在します。

 

こちらのコラムでも、他のリンキングについてどんどんご紹介していきたいと思いますので、どうぞ楽しみになさってください。

 

「リンキングの法則」を知ると、お買い物がもっとラクに、そして楽しくなります。みなさま、今度ショッピングに行かれる機会がありましたら、ぜひ参考になさってくださいね^^

 

「安積陽子の美的セルフ・プロデュース術」

http://www.facebook.com/ircjapan/app_266237703485940

国際イメージコンサルタント養成スクール

Image Resource Center of New York日本校

http://www.irc-japan.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1
★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
奥田絵美

奥田絵美ママそら代表

投稿者プロフィール

夫の転勤により孤独で不安な子育てを経験したことから「不安なママを救いたい」とママコミュニティ「ママそら」を設立、半年後に法人化。

「ソーシャルメディア・ラジオ・リアルイベント」の3つを軸に、育児支援・就業支援を行う。北海道から沖縄まで9つの支部を展開中。3年で2万人のコミュニティに成長。

ママのスキルや経験を生かした商品開発・マーケティングなどで大手企業とコラボレーションをしたり、行政と就業支援を行うなど活動の場を広げている。

現在、毎週土曜日にレインボータウンFM「ママそらモーニングcafe」に総合MCとして出演。2015年6月にママの仕事選びのバイブルとなる「新しいママの働き方」(アチーブメント出版)を出版。

この著者の最新の記事

関連記事

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2018-10-24

    小松原弘江さん ママそら「今日の輝くママ」No.977

    「子育て中でも自分の人生を楽しむ」 今日の輝くママは自宅サロンでマタニティセラピストと…
  2. 2018-10-23

    池田美年子さん ママそら「今日の輝くママ」No.976

    「一人で悩まず、パートナーや家族、そして友達を上手に頼る勇気を!」 今日の輝くママは、…
  3. 44399645_1921426317937054_197321453392101376_n

    2018-10-20

    秋冬のお洒落は個性的なデザインが特徴のミナウで決まり!【minau】

    2016年にスタートした、ママそら×ユアーズアーミーワールドによる子ども服新ブランド「minau…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る