近木智子さん<三重県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1392



「家族が一番の母ちゃん応援団でいてくれること。」

今日の輝くママは近木智子さん。家族から愛されているという安心感が原動力になっています。という智子さんからのメッセージをお届けします。

【名前】近木 智子(ちかき ともこ)

【お住まい】 三重県いなべ市

【子ども】長女8歳、長男4歳

【職業】 いなべ市地域おこし協力隊 理学療法士 菌ちゃん野菜作りアドバイザー 元子ども英会話講師

【最近嬉しかったこと】 3月にいなべ市で菌ちゃん先生(吉田俊道氏)の講演会を主催しました。100名以上の方が参加してくだり、たくさんの方に喜んでいただけました。地域おこし協力隊としても菌ちゃん土づくりについてたくさんの方にお伝えできたと思います。菌ちゃん土づくりについては詳しくは後で書きます。

【輝くママの秘訣】 家族が一番の母ちゃん応援団でいてくれること。家族から愛されているという安心感が原動力になっています。休日は家族と好きなことをして過ごし、心身共に充電しています。

【住んでいる街の好きなところ】どこの地域からも間近に美しい山々が望めます。東海自然歩道は特におすすめの散策ポイントです!休耕地を活用したコスモスやひまわり畑は季節も満喫できる情景スポットです。地元の材料を使用した安心安全な食品を作ってる人がたくさんいます。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】 日々の家事や子育てを楽しむコツは、楽をすること!頑張りすぎず、できないときは無理してやらない、家族に協力を求めることです。家族に頼ることで「こんなことできるんだ!こんなやり方あるんだ!」といった発見もあり、楽しくなります。大人だって、甘えていいんだ、泣いたって挫けたって‥だって人だもの。時にはそんな姿を見せることも、子ども達の優しいこころを育てる機会だと私は思っています。

【目標・活動など】 「菌」と聞くとどんなイメージをしますか?最近流行った感染症が思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。菌の働きは人間社会ととてもよく似ています。私たちにとって都合の悪い病原菌もいるけれど、実はそれら全体の数%で、ほとんどは私たちが生きるために必要で有用な菌たちです。それらの菌=微生物を私たちは愛着を持って「菌ちゃん」と呼んでいます。菌ちゃん土づくりをすると、有機栽培や無肥料栽培のお野菜さんを作ることができるんですよ。土の中で菌ちゃんと繋がったお野菜は、病害虫に強い、栄養価の高い、元気野菜なんです。みんなで菌ちゃん野菜を作って食べれば免疫力が強くなり、病気に負けない強い心や身体をつくることができます。

今まで捨ててきた、燃やし続けてきた”ごみ”を減らすことにもつながります。忙しくて畑仕事なんてできないという方にも、菌ちゃんの助けをかりてできることがありますよ。毎日家庭から出る生ごみを燃やさない(ごみに出さない)だけでも素敵な取り組みだと思いませんか?菌ちゃんの存在を知ったり、感じたりすることは、地球上で起こっている自然の摂理を知り、すべてが循環していることを考える機会になります。特に子どもたちは、目に見えない菌ちゃんを愛おしく思ったり、感謝する心が芽生え、考えたり判断する力につながります。こんな時代だからこそ個々の力を合わせて、未来のためにできることがあります。是非仲間になってくださいね。

智子さんInstagram
https://instagram.com/chikatomo888?igshid=YmMyMTA2M2Y=

ライター:三重支部 岡田聖子(2022.5.12)

コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそらFacebookページ

http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!

http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそらみえfacebookページ

http://www.facebook.com/mamasolamie

★ママそらみえサポーター募集中!サポーターだけの情報もお届けします!

http://www.facebook.com/groups/mamasola.mie/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岡田 聖子ママそらみえ支部代表

投稿者プロフィール

三重県鈴鹿市在住。1児の母。ママそら三重支部代表。NPO法人shining代表理事。ゆめのたね放送局パーソナリティ。介護支援専門員。
古代遺跡が大好きでバックパーカーしていた時にタイの孤児院で知り合ったタイ人の親友がスマトラ沖地震で被災し、音信不通となる。彼女と約束した「子育て支援に情熱を注ぐ」を決意する。
老人保健施設で働く傍ら、忙しいママが子育てをしながら輝けるよう2014年6月NPO法人shiningを同じ志を持った仲間と設立。
2015年、出産後より心のよりどころとしていた、ママそらにかかわってみたいと、ママそら100人プロジェクト5期生として学ぶことを決意。
2016年4月よりママそら三重支部代表となる。三重から全国に、全国から三重にママの繋がりを作っていく。
今後の目標は、ママが安心してくつろげ、地域の人々が気軽に交流できる、第3のおうちを作ることに力を注ぐ。そして、書と三重の伝統文化をコラボした商品を全国に発信すること!

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 西岡さち子さん<徳島県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1310

    「頭の中の整理が肝心!」 今日の輝くママは、西岡さち子さん。マルチタスクが得意なママだ…

最近の投稿

  1. 2022-5-28

    【阪神梅田本店・週末親子イベント】5月手形アート開催報告と6月「ずんだあん」講座のご案内

    親子で参加できる!と大好評のイベント、5月のセミナー 阪神梅田本店ベビー&キッズのフロア、6階のパ…
  2. 2022-5-27

    【ママそら関西×阪神梅田本店】5月3週目開催報告と来月のご案内

    阪神梅田本店でのママそら関西のイベントが好評開催中! 阪神梅田本店では、10月よりママそら関西から…
  3. 2022-5-26

    【阪神梅田本店】5月の1/2 half & First Birthday Party開催報告と6月のご案内

    大好評!阪神梅田本店でのママそら関西のイベント 阪神梅田本店、ベビー&キッズのフロア6階のコミ…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る