パキッと折ってくっつけて。エコな工作玩具を発見!【子どもの心を育む遊びのヒント】


紙の工作玩具で子どもの創造力を伸ばそう!

牛乳パックにトイレットペーパーの芯、ペットボトルに空き缶……
子どもは身の回りにある様々なものを使って工作を楽しんでいますよね。
“捨てるだけ”のものを再利用して遊べるなんて、エコロジーだし、エコノミーだし、そしてクリエイティブ♪ 素晴らしいことだと思います。でも、もうちょっとおしゃれ感もほしいなぁと思うママはいませんか? そんな方におすすめしたい工作玩具をご紹介します。

ある百貨店の玩具コーナーで目にしたのがこちら「PAKI」(パキ)。

「折ってつける工作玩具」とあります。箱の中身はこちら。

紙製のバーとシートが入っています。よく見ると、バーに切れ目が入っていて手で簡単に折れるようになっています。これらをパキパキと折って、付属ののりでくっつけていろいろな形を作るというもの。今回遊んだ「エントリーモデル<はたらく車>(800円+税)」は、消防車が作れるキットなのですが、作り方を見ながら消防車を作っても良いし、自分で自由に組み合わせて好きなものを作っても良いのだそう。

早速息子も挑戦。5歳の子どもにはパキッと折るのはちょっと硬かったようでここは私が手助け。

バラバラにしたパーツをのりで貼って組み合わせていきます。

すると、オリジナル消防車が完成~。

用意されているもの以外にも身近なもの(ペットボトルの蓋、クリップetc.)を貼って、さらにオリジナリティを追求することもできますよ。

簡単に遊べてクリエイティブな作品が完成する「パキ」。ほかにもシリーズがあるので試してみたいと思います♪

◆PAKI(パキ)◆
 http://www.pakipaki.jp/

 

心を育む、子どもをギュッとハグする、心をハグする……そんな想いがいっぱいの「子どもの心を育む遊びのヒント(ここハグ)」。遊びや体験を通して子どもの心を育むために私たち大人ができることとは? 子どもの輝く未来のために奮闘中の黄野いづみがお届けします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黄野 いづみママそらディレクター

投稿者プロフィール

株式会社ママそら ディレクター
株式会社LIVLA 取締役
ピープルビヨンド株式会社 取締役
16歳で単身アメリカへ留学。学習院大学に入学・卒業し、その後に再度渡米。テレビ局や日系メディア会社にてインターンとなる。帰国後は出版社で、約10年間、広告営業や企画編集ライターなどに従事するとともに、プロジェクトマネージャー、チームリーダーを経験する。出産を機に独立。
「子どもの輝く未来のために、子どもの心を育み親子でHAPPY に!」をコンセプトに、木製玩具、アートグッズの輸入販売や心を育む遊びの提案を行っている。海外生活の経験を活かし、楽しみながら英語に触れることのできる遊びも紹介。グローバル時代を生きる子どものために、豊かな感性や表現力、発信力、人間力を育むプロジェクトに取り組んでいる。
株式会社ママそらでは創業時からディレクターを務め、複数のプロジェクトの統括やスタッフ管理・育成に携わるとともに、ライター育成も行っている。
HP  http://www.twinklekidsstar.com
Facebookページ https://www.facebook.com/kidsstarjapan

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 【ママそら関西×阪神梅田本店】8月第4週/9月1週目セミナー開催報告

    阪神梅田本店でのママそら関西のイベントが好評開催中! 阪神梅田本店では、ママそら関西から講師を…

最近の投稿

  1. 2022-9-30

    【ママそら関西×阪神梅田本店】9月第3/4週セミナー開催報告と来月のご案内

    阪神梅田本店でのママそら関西のイベントが好評開催中! 阪神梅田本店では、ママそら関西から講師を迎え…
  2. 2022-9-29

    【ママそら関西×阪神梅田本店】10月からのセミナーを一挙ご紹介します!

    阪神梅田本店でのママそら関西のイベントが好評開催中! 阪神梅田本店では、ママそら関西から講師を迎え…
  3. 2022-9-28

    桑野順子さん<大阪府>ママそら「今日の輝くママ」No.1417

    「ご縁があればまずチャレンジ!」 今日の輝くママは出張フォトグラファー、パーティープラ…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る