そして父になる「ママ、この映画見て!Vol.15」


ママ達におススメの映画をご紹介☆

15.【そして父になる】


2013年日本映画・ギャガ配給、130分 カラー
監督・脚本・編集=是枝裕和、撮影=瀧本幹也、音楽=松本淳一、森敬、松原毅
出演=福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー

<ストーリー>
申し分のない学歴や仕事、良き家庭を、自分の力で勝ち取ってきた良多(福山雅治)。順風満帆な人生を歩んできたが、ある日、6年間大切に育ててきた息子が病院内で他人の子どもと取り違えられていたことが判明する。血縁か、これまで過ごしてきた時間かという葛藤の中で、それぞれの家族が苦悩し……。
本当の家族とは何か、静かにそれでも誠実に訴える映画です。

<鑑賞>
「誰も知らない」(2004年)、「花よりもなほ」(2006年)、「歩いても 歩いても」(2008年)、「空気人形」(2009)と大好きで、誠実な語り口の是枝監督の近作にして、暫定最高傑作かもしれません。(是枝監督にはまだこれ以上の名作を期待しますから)

◎2つの家族◎

東京の大都心のマンションで暮らすエリート・サラリーマン夫婦(福山、尾野)は慶多だけの一人っ子と暮らしで、有名私立小学校からエリートコースを歩む6歳の男の子一人の家庭です。
片や群馬の街の電気屋を経営する三人の子持ちの夫婦(リリー、真木)は、金銭的に豊かではないが、愛情あふれた家庭の匂いが漂う家の長男・琉晴という対照的な家庭があります。
この二つの家庭の長男が、病院での「取り違え」で、自分の子どもでない子どもを6年間育てていたという事実が判明します。

視点は福山側の家庭からのものが多く、それが判明したときの福山の反応が「やっぱり・・・」だったのが、印象深く始まります。自分の息子なのになんでこう出来がよくないのか?と常々思っていたのでしょう。

◎溶け込めない理由は・・・◎

DNA鑑定などを経て、本当の親子の取り違えが証明され、ふたつの家族が一同に会し、これからの対策を話し合います。静かな中に、怒りや戸惑いが表現され秀逸です。

一緒に一日を過ごすことから始め、一晩泊まりの交換親子も体験してみるのですが、お互いどうもしっくりと来ません。いやどちらかというと、リリー家の方は子どもが多くいるということも手伝ってか、慶多は溶け込み気味ですが、福山家には琉晴は溶け込まない。

それの根本が、自分の接し方にあるのだということを福山が悟るのはずいぶん後なのですが、その間に、「取り違え」が当時の看護師の「故意」であったことが判明し、怒りがそちらに向きますが、時効が来ているということも手伝い、怒りのやり場に困ります。

◎「育てる」か「共に育つ」か◎

エリート家族と貧乏家族の子どもの取り違えは、古くは「王子と乞食」から語りつくされてきた物語ですが、この命題を新しい切り口で是枝監督が切り取ったのは、子どもとは「育てる」ものなのか、共に育つものなのかというテーマです。

お金があり、裕福で不自由もなく、高学歴に育っていくのが幸福なのか、貧しくとも目線を合わせて兄弟たちと共に思い出をたくさん紡ぎながら育っていくのが、本当の幸福なのか、という対比が、餃子とすき焼きという交換宿泊の晩に顕著に現れます。
「美味しいかい?」と問いかける福山に対して、リリーは「早く食べないとなくなっちゃうぞ」なんです。

裁判中という事情などで、会社の体面のため転勤を告げられた福山は、自分の力で自分があるというステイタスを思い切り知らされ、目覚めます。

◎感涙のラストシーン◎

ラストの二股の並行して走る道路と歩道での、福山と慶多のシーンが胸に詰まります。
道の終わりでは出会わざるを得ない道なのです。
「パパはパパじゃなかった」というせりふに、全編がほっとできる一瞬に集約されています。

子役も含め全員演技賞ものの映画です。
親子って過ごす時間が大切なんだと改めて感じさせられる時間です。



中1終わりから映画好きになり、洋画・邦画を問わずに映画館通い。
映画もDVDやテレビで過去の名作が簡単に見られる時代になりました。
映画館もフィルムからデジタルへ移行して、どんどん進化していますが、中でも映画で昔から描かれる普遍のものは、「親子の愛」です。

推定6,000本観た映画の中から、ママたちに観ていただきたい名作を毎回1本ご紹介します。
ご紹介する映画はDVDレンタルでご覧いただけるものから、選んでいます。
公認映画検定2級・美容室リグレッタ・オーナー/八木勝二
https://www.facebook.com/katsuji.yagi
☆ブログ
http://itigoichi.exblog.jp
☆美容室リグレッタ
http://www.lorence.biz


【ママそら☆こうちは一緒に盛り上げてくれるサポーターを募集しています!】
★ママそら☆こうち、Facebookグループはこちら↓
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kochi

★Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.kochi/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 【ママそら関西×阪神梅田本店】8月第4週/9月1週目セミナー開催報告

    阪神梅田本店でのママそら関西のイベントが好評開催中! 阪神梅田本店では、ママそら関西から講師を…

最近の投稿

  1. 2024-6-21

    【阪神梅田本店・週末親子イベント】6月「親子で楽しむ和菓子レッスン」講座開催報告

    親子で参加できる!と大好評のイベント 阪神梅田本店ベビー&キッズのフロアにて、ママそら関西から素敵…
  2. 2024-6-21

    【ママそら関西×阪神梅田本店】5月第5週目セミナー開催報告と次回のご案内

    阪神梅田本店でのママそら関西のイベントが好評開催中! 阪神梅田本店では、ママそら関西から講師を迎え…
  3. 2024-6-12

    『韓日に不時着ラジオ☆シーズン4「釜山ソウル新大久保お任せ!インフルエンサーおたけさん」ご出演』

    『韓日に不時着ラジオ☆シーズン4「釜山ソウル新大久保お任せ!インフルエンサーおたけさん」ご出演』 …

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る