パートナーとの上手なコミュニケーション術 ハッピー子育てのキーワード「ワークライフバランス」Vol.7


7.パートナーとの上手なコミュニケーション術

◎分担ではなく「共有」◎

子育てをママ一人が抱え込んでしまうと参ってしまいます。

だからと言って、パートナーに手伝ってもらうとかいうのは、ママが専業主婦の場合はハードルが高い場合もありますよね。

パートナーは残業などが多くて、家事や子育てになかなか関われないというケースもあると思います。頼むのも結構気が引けるでしょうね。

でも、ここではあえて、「ママが大変なので、パパにも家事育児を分担してもらおう」ということではなく、
「一家のリスク管理としての家事や育児の共有」という考え方でのご提案をさせていただきます。

もし、ママに何かあった時、普段からパートナーが家事や育児にかかわってなかったらどうでしょう?たちまち困ってしまいますよね。逆の考え方もできます。ママが専業主婦だった場合、パートナーが突然亡くなったり失業したりなどしてしまった場合、やはり困ることになりませんか?

双方が役割分担を固定化してしまうことは、実はお互いにとってすごいリスクになるのです。

そうは言っても、男性が普段やりなれない家事などに取り組むことは、すごいエネルギーのいることかもしれません。
なので、パートナーがあなたと共に家事や育児をこなしてくれたら、「あなたが○○をやってくれて、私はとても助かっている」というような感謝のメッセージを必ず返してあげてください。

上から目線では褒めるのもけなすもの、相手のやる気をくじくことになります。
場合によっては、このようなメッセージを発するのも、ママにとっては結構根気のいる作業になると思います。

子育て期は、パートナーとの今後のコミュニケーションにおいての「修行期」であると思って、お互いがより過ごしやすいコミュニケーションのあり方を模索されるとよいと思います。


福島 幸子【(株)ワークライフバランス認定コンサルタント】

中学生の息子がいる一児の母であり、行政書士、(株)ワークライフバランス認定コンサルタントでもあります。事業所の事務や経営のお手伝いをする傍ら、ワークライフバランスの普及活動にも努めております。
座右の銘は「慈しみの愛の心があれば、人生の戦いには負けない」という老子の言葉です。

【facebook】
https://www.facebook.com/sachiko.fukushima2

【あおぞら行政書士】
https://www.facebook.com/aozoragyouseishoshi

http://officeaozora.blog.fc2.com/

子育ての悩みや、職場でのワークライフバランスや残業などの問題について情報交換していただける方は、FBへのリクエストをお気軽にお待ちしています!


【ママそら☆こうちは、一緒に盛り上げてくれるサポーターを募集しています!】
★ママそら☆こうち、Facebookグループはこちら↓
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kochi

★Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.kochi/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 【ママそら関西×阪神梅田本店】8月第4週/9月1週目セミナー開催報告

    阪神梅田本店でのママそら関西のイベントが好評開催中! 阪神梅田本店では、ママそら関西から講師を…

最近の投稿

  1. 2024-2-21

    原野衣舞さん<三重県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1958

    「人と比べて一喜一憂していると、心が疲弊してしまうので、常に自分の心の声を聞くようにしています。…
  2. 2024-2-20

    【ママそら関西×阪神梅田本店】2月第3週目セミナー開催報告と来月のご案内

    阪神梅田本店でのママそら関西のイベントが好評開催中! 阪神梅田本店では、ママそら関西から講師を迎え…
  3. 2024-2-20

    【ママそら関西×阪神梅田本店】2月第2週目セミナー開催報告と来月のご案内

    阪神梅田本店でのママそら関西のイベントが好評開催中! 阪神梅田本店では、ママそら関西から講師を迎え…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る