不要品を有効活用&アプリを活用した働き方【ママそら×シュフティ】動画あり



▲ラジオの動画です^^

シュフティ×ママそら わたしらしく働く

 

こんにちは。ママそら代表の奥田絵美です^^

毎月第4週は在宅ワークマッチングサービスshufti(シュフティ)とママそらのコラボレーション番組として「わたしらしく働く」をテーマにシュフティの小林さんとお届けしています☆

 

今回のゲストはフリーマーケットサイト“ガレージセール”を運用しているウェブシャークの有馬さん、そしてこの夏からシュフティのワーカーとして活躍している鍛治川 恵さん。「シュフティ」を活用する企業とワーカーさんの両者の本音に迫りました!

 

▲左からウェブシャーク有馬さん・シュフティ田中さん・シュフティワーカー鍛治川さん

 

*不要品を上手に活用*

フリマサイト「ガレージセール」

 

みなさん不要品はどうされていますか??

マタニティ用品・新生児用品・ベビーカー・子ども服…

子どもの成長に合わせて必要になるもの、不要になるもの。

子育て中のママは特に不要品どうしようかなーと悩むことも多いのではないでしょうか。

 

転勤族で引越しの多い奥田家も転勤の度に捨てたり、買ったり。

もったいないな〜と思いながら手放すものも多いのです。

 

そんな不要品を有効活用出来る面白いサイトが♪

株式会社ウェブシャークが運営するガレージセール

 

「不要品を誰かにあげたり、 誰かのいらないものをゆずってもらえるフリマサイト」

 

他のフリマサイトと違うのは「あげる・もらう」がメイン。

無料で商品をあげたり、もらったり。

 

ラジオ放送前に私もサイトに登録して出品されている商品を見たのですが、欲しい物もたくさん!!まだまだ使えるものばかりー!!

他の人にとっては不要なものでも、自分にとっては必要なものってたくさんありますよね。

あげたほうも捨てずに誰かが有効活用してくれていると思うと嬉しいもの。

節約やエコにも繋がりますね。

 

さらに!!

ものを上げるともらえる「サンキューポイント」。

このポイントを貯め、家電や高級食品と交換できるそうなんです。

既に活用している主婦もたくさんいるそうですよー!!

 

さらにさらに!!欲しいものリクエスト機能も。

って書き出すと長くなるので詳しくはガレージセールのサイトご覧下さい^^

あなたにとって必要な物やお宝もあるかもしれません♡

 

 

シュフティの新しい活用法

ガレージセールのアプリをスタートさせるときに活躍したのがシュフティワーカーさん。

 

アプリの開発などシステムは男性が作ることが多いですよね。

でも使ってほしいのは女性。

 

アプリをリリースする前に女性のシュフティワーカーさんに操作をしてもらい、不満や要望をあげてもらい、その意見を元にアプリを改善したそうです。

 

シュフティの田中さんによると、このようなお仕事も多いとの事。

特に資格や経験が必要な訳でもなく、「主婦としての視点」がお仕事に。

そしてそれが企業や社会の役に立てる嬉しいですよね^^

 

商品やサービスが溢れるこの時代。

このような事前リサーチが成功のキーにもなりそうです。

そして活躍する主婦も増えそうですね!!

 

 

 

*アプリを活用した新しい働き方*

5ヶ月の赤ちゃんのママ アプリでお仕事

 

シュフティワーカーさんにもゲストとしてご出演いただきました!

5ヶ月の女の子のママであり、この夏からシュフティのワーカーとして活躍している鍛治川 恵さん。

今回初めてパパにお子さんを預けてご出演頂きました。

 

初めて子どもと離れる不安と開放感。

新米ママらしいトークからのスタートでした。

 

今までたくさんのシュフティワーカーさんのお話を伺ってきましたが、恵さんは新しいタイプ。

 

・シュフティでお仕事をするきっかけとなったのは「お友達のススメ」

・登録はスマホからアプリをダウンロード

・お仕事はスマホのアプリから

 

在宅ワークがクチコミで広がり、スマホから登録&お仕事。

今こういうママがどんどん増えているみたいです。

 

慣れたり、時間に余裕が出てきたらパソコンでもお仕事してみようかな〜と言う恵さん。

もともと営業のお仕事もされていたようなので、これからの活躍も楽しみですね^^

 

 

社会と繋がれる安心感・認められる嬉しさ

 

恵さんは私と同じ転勤族の奥様。

妊娠中に北海道から東京へ引越しされたそうです。

 

初めての妊娠・出産というだけで不安な事がいっぱいあるのに、その上不慣れな土地。

仕事をやめなければならず、社会からの疎外感。

孤独。

 

私も通ってきた道。

だからこうやって同じような環境の方がイキイキと笑顔でラジオ出演してくれることが本当に嬉しいです。

 

頼れる人も少ないし、いつまでこの土地にいられるかわからない。

転勤族の妻にとって働くことって他の方よりハードルが高かったりします。

だから最初から諦めてしまう方も。

 

でもシュフティのお仕事であれば、いつでもどこでも。

転勤で引越しても続けられますよね。

スキルアップしながら仕事の幅も広がるし、引越しでキャリアを中断することもない。

 

恵さんもシュフティでお仕事を始めてから社会と繋がっている安心感を得られるって。

選ばれた時やお仕事を終えた時の達成感も嬉しいって。

 

「在宅ワークって難しそうって感じるかもしれないけど、実際に使うと簡単だし挑戦しやすい。知らないともったないのでまずやってみてほしいです!」

とママ達へのメッセージもいただきました!!

 

恵さんのこれからのご活躍、楽しみです^^

 

もりだくさんな30分

 

今回のラジオ放送も新しい気付きと学びがたくさんの30分でした。

アプリを活用すると、あげる・もらえる。

そしてお仕事もできる!!

 

スマホやアプリの普及で消費の流れ、社会の流れが変わってきているなーと実感した放送でした。

 

お時間ある方は動画もご覧頂けたら嬉しいです^^

最後になりましたが、ゲストの有馬さん、恵さん、そしてシュフティの田中さん、素敵なトークありがとうございました!!

 

 

ママそら代表 奥田絵美

 

 

 

・・・・・・

ガレージセール

http://gsale.me

 

★株式会社うるる「シュフティ」サイト↓↓

http://www.shufti.jp/

 

■シュフティアプリダウンロードページはこちら
https://itunes.apple.com/jp/app/kantan!-jiageru!sumahodeo/id896053600?mt=8

・・・・・・・・・・・・・・

 

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

 

★ママそらサポーターグループ
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

 

★ママそらへのお問合わせ・仕事依頼・取材依頼はこちらから↓

https://24auto.biz/mamasola/touroku/otoiawase.htm

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

奥田絵美ママそら代表

投稿者プロフィール

夫の転勤により孤独で不安な子育てを経験したことから「不安なママを救いたい」とママコミュニティ「ママそら」を設立、半年後に法人化。

「ソーシャルメディア・ラジオ・リアルイベント」の3つを軸に、育児支援・就業支援を行う。北海道から沖縄まで9つの支部を展開中。3年で2万人のコミュニティに成長。

ママのスキルや経験を生かした商品開発・マーケティングなどで大手企業とコラボレーションをしたり、行政と就業支援を行うなど活動の場を広げている。

現在、毎週土曜日にレインボータウンFM「ママそらモーニングcafe」に総合MCとして出演。2015年6月にママの仕事選びのバイブルとなる「新しいママの働き方」(アチーブメント出版)を出版。

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. ママそらこども未来館×タンキュークエスト 祝!松田雄馬博士、新刊発売記念イベント 「みらいの仕事と学び方」

    ママそらこども未来館×タンキュークエスト 祝!松田雄馬博士、新刊発売記念イベント 「みらいの仕事…

最近の投稿

  1. 2021-10-27

    田中政靖さん<大阪府>ママそら「今日の輝くパパ」No.118

    「自分にしかできないことで、人の役に立つこと、社会の役に立つことを実践していくこと」 …
  2. 2021-10-26

    講師大募集!リニューアルオープンの阪神梅田本店で講師として活躍してみませんか?

    講師大募集! 2021年秋、リニューアルオープンした阪神梅田本店のファミリ―向けフロアでイベント講…
  3. 2021-10-21

    【ママそら関西×阪神梅田本店】11月第1週開催イベントのご案内

    阪神梅田本店でのママそら関西のイベントがスタート! 10月に建て替えリニューアルオープンした阪神梅…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る