倉 佳子さん ママそら「今日の輝くママ」No.694


17800167_1304334196326169_3084026539785415794_n
「もっと学びを深めていこうという姿勢が輝くママの共通項」

今日の輝くママは倉 佳子さん。「あそびの先生」という、乳幼児期の教育に携わる仕事をされています。
お仕事だけでなく、子育ての中で、ご自身の楽しみで、いろいろなことに興味を持ち学びを続けている佳子さん。
これからを担う子ども達への熱い想いが詰まった佳子さんのメッセージをお届けします☆

【名前】倉 佳子(くら よしこ)

【お住まい】兵庫県神戸市 東灘区

【子ども】13歳男、7歳女、3歳男

17799346_1307132616046327_6352363189987277186_n

【職業】あそびの先生

【最近嬉しかったこと】
はじめましてにも関わらず、あそびの先生の教育メソッドに共感し、自分の子育てをあそびの先生に手助けして欲しいと言って、近づいて来てくれたママがいたこと。
頼れる人もいないところで子供を生み育てるにあたり、やはり一人では難しいという時にあそびの先生の存在が求められているということを実感することができました。

17795836_1307132649379657_3031190608988223406_n

【輝くママの秘訣】
自分が誰か(子供)によって生かされているということが、ママである私の力の源です。3人の子育て、仕事、家事と時間的に余裕がなくなりがちですが、一日に僅かな時間でもいいから自分と向き合う時間を持つことを心がけています。

私はフラをしているので、一日10分でもいいから一切の余計なことを忘れて踊る時間を取ることで、リフレッシュしています。
ハワイのホ・オポノポノという心の洗浄は自分の切り替え法の一つですが、あそびの先生のメソッドの元になっているオランダの幼児教育法でいう所のメタという力に通じるものがあって、自分を客観的に理解する力に似ています。

あとは、美味しいものを食べてたっぷり睡眠を取ることで、健康を維持することです。
長男が野球をしているので、食育や栄養学を学んでいます。子供が親を新たな境地へと導いてくれることも楽しんで感謝しながら自分に取り入れていくことです。
これで終わりということはなく、もっと学びを深めていこうという姿勢が輝くママの共通項な気がします。

【住んでいる街の好きなところ】
山と海が徒歩圏内にあり、川遊びも出来る自然が残る所と、おしゃれなショップが立ち並び、美味しいスイーツでも可愛い洋服でも手に入るところ。
少子化はどこの話?というくらい子供が多く、子育てがしやすい環境と、見習いたいと思えるママが周りにたくさんいること。

【全国のママ・プレママへのメッセージ】
子供が産まれたら今までの仕事や自分の時間がなくなり焦る気持ちが出てしまうかもしれません。
でも、今まで自分がしてきたことと、出産、子育て、主婦をしながら身につく新しいスキルに誇りを持って、今の自分にできることを楽しみながらしていきましょう!
きっと、道は繋がって行くんだということに気づくことができますよ!

【目標・活動など】
「あそびの先生」という資格を取って、乳幼児期の教育に携わる仕事をしています。
子供達と直接接する仕事と、経験を生かして経理の事務仕事とを半々でしています。

子供が産まれてから、それまでの社会人としての常識(例えば、経済最優先や効率化を追求すること、残業して仕事をすること)が通用しない子育てという役割を与えられ、子育てしやすい社会や、子供に残す未来をより良い社会にしたい!ということを考えて行動するようになりました。

IT関係の会社や、会計事務所で仕事に没頭してがむしゃらな時期と、仕事を辞め、子育てに専念して楽しんだ時期とを経て、子育てしながら仕事をするという自分にちょうどいい居場所を見つけることが出来ました。

日本は、個人の自尊感情がとても低い国と言われています。自分を大切にし、他人も大切に出来る自尊感情を育てるのは、幼児期の過ごし方、保育者との愛着形成がとても重要だという研究結果があります。
日本はまだまだみんなと同じことが出来ることが良い、みんなと一緒がいいという風潮がありますが、みんな違ってみんないいをあそびの先生は前提にしています。

自分のことを自分の言葉で表現出来る子供を、そして自分とは違う他人を認めてあげることが出来る子供を社会全体で育てていくことが大人の役割だと思っています。

その為の少人数制の幼児教育メソッドがあそびの先生です。今、学校教育の現場で求められているアクティブラーニングに繋がる幼児期の学びがあそびの先生で得られると誇りを持っておすすめします。

まだ始まったばかりの活動ですが、興味を持っていただけたら嬉しいです。
あそびの先生は、その子に必要な量の手助けをすることができる大人として、子供達の未来の為に生涯学び続けます。

あそびの先生HP:http://asobinosensei.net/

17757520_1307132762712979_4572714555001491023_n

ライター:関西支部 田中佐江子  (2017.4.19)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそら Facebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそら関西 Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.kansai

★ママそら関西 Facebookグループ (サポーター募集中!)
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kansai.supporter/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design わかものキャリア・デザイン

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2017-4-23

    文化放送 ママの声がニュース番組に!音源公開と追加アンケート回答大募集 ニュース番組制作に関わりませんか?

    文化放送(AM 1134kHz / FM 91.6MHz)毎週月曜~金曜の朝7:00~9:00生放送…
  2. 20170419_082517

    2017-4-21

    市橋直久さん ママそら「今日の輝くパパ」No.51

    「パパ友たちとたまに楽しく飲んだり、学校行事を手伝ったり、それだけでも、コミュニティが生まれ、社会に…
  3. 17361720_1224669967648591_1540620026717368193_n

    2017-4-20

    氷室真理子さん ママそら「今日の輝くママ」No.695

    「今しかできない事を全身で楽しむ♡」 今日の輝くママは氷室真理子さん。幼少時期の好奇心旺盛…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る