高橋知美さん ママそら「今日の輝くママ」No.691


「大変な中でも楽しいことを見つけ楽しむ!」

今日の輝くママは高橋知美さん。輝くママの秘訣は、仕事や家事をしていると大変だと感じることもあるけど、大変な中でも楽しいことを見つけ楽しむことといういつも前向きな知美さんからのメッセージをお届けします。

【名前】高橋 知美(タカハシ トモミ)

【お住まい】三重県四日市市

【子ども】長男7歳 次男4歳

【職業】
パステルアート・パステル手形アート講師

【最近嬉しかったこと】
小学1年生の息子が、学校の帰り道に花を摘んで帰ってきました。「はい、お母さん。いつもありがとう」って私に渡してくれました。誕生日などの特別な日じゃない普通の日でしたので、「きれいなお花だったから、お母さんが喜ぶかなと思って」と、花を摘んで帰ってくる息子に感動しました。

【輝くママの秘訣】
仕事をしている時も家事をしている時も、大変だと感じることも多いけど、大変な中でも楽しいことを見つけ楽しむことです。そうすることで家族の笑顔も増えるし、子ども達にも「仕事って楽しそう、家事って楽しそう」って見られているように感じます。性格が大雑把なので何かと手抜きが多いですが、子どもには、ばれていないはず!だと思っています。ですが夫には笑ってごまかしているのはバレバレです(笑)

【住んでいる街の好きな所】
13年の転勤族生活を終えて、2年前に夫婦の地元である四日市に帰ってきました。地元ではあるものの子育て目線で見る四日市は、今までと何だか違って見えます。近所を子ども達と散歩していると、登下校中の小学生が向こうから挨拶してくれるこの町が大好きです。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
知り合いのいない土地での初めての子育てに孤独を感じていたとき、ベビーマッサージ教室に通ったり子育てサークルに入ったりしました。一人で頑張りすぎない事が大事だと感じています。家事は手抜きでいいし、育児は一人でやろうとしないことです。家族に頼ったり友人知人に頼ったり、周りを見渡せば助けてくれる人っているものなんですよ。

【活動・今後の目標】
出産後パステル手形アート教室を始めました。手形アートのきっかけは我が子の成長記録でしたが、パステルアートを合わせることでお部屋のインテリアにもなります。「今」しかとれないお子さんの手形・足形をママの手で記念のアートにするお仕事は、お客様から嬉しいお言葉を頂きます。パステル手形アートは子どもの手形・足形をとり、周りをパステルアートでやわらかい雰囲気に仕上げていきます。パステルアートは指で描くアートで、絵心がなくても大丈夫。どなたにでも簡単におうちに飾りたくなる絵が描けるので、お子様の成長の思い出として、ママの育児の思い出として最適だと私は思っています。たくさんのママに子どもの成長の記録として、また育児に疲れた時にふとパステルアートを眺め優しい気持ちとなれるよう、たくさんの方に広めていきたいです。

【パステルアート・手形アートいろ色カフェblog】
http://ameblo.jp/iroirocafe

ライター:三重支部 岡田聖子(2017.4.13)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^
★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1
★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/
★ママそらみえfacebookページ
http://www.facebook.com/mamasolamie
★ママそらみえサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.mie/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田 聖子

岡田 聖子ママそらみえ支部代表

投稿者プロフィール

三重県鈴鹿市在住。1児の母。ママそら三重支部代表。NPO法人shining代表理事。ゆめのたね放送局パーソナリティ。介護支援専門員。
古代遺跡が大好きでバックパーカーしていた時にタイの孤児院で知り合ったタイ人の親友がスマトラ沖地震で被災し、音信不通となる。彼女と約束した「子育て支援に情熱を注ぐ」を決意する。
老人保健施設で働く傍ら、忙しいママが子育てをしながら輝けるよう2014年6月NPO法人shiningを同じ志を持った仲間と設立。
2015年、出産後より心のよりどころとしていた、ママそらにかかわってみたいと、ママそら100人プロジェクト5期生として学ぶことを決意。
2016年4月よりママそら三重支部代表となる。三重から全国に、全国から三重にママの繋がりを作っていく。
今後の目標は、ママが安心してくつろげ、地域の人々が気軽に交流できる、第3のおうちを作ることに力を注ぐ。そして、書と三重の伝統文化をコラボした商品を全国に発信すること!

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 25181671_1958595331070055_1593831280_n

    2017-12-13

    阪口佳美さん ママそら「今日の輝くママ」No.823

    「できない言い訳を考えるより、やってみたい好奇心を楽しみたいですね。」 今日の輝くママは阪…
  2. Facebook-20171207-112647

    2017-12-8

    下田舞さん ママそら「今日の輝くママ」No.822

    「沢山の人の愛と支えが私の輝こうとする原動力」 今日の輝くママは、下田舞さん。 子育ての…
  3. 24796647_1473572012758384_4151824603621840008_n

    2017-12-7

    ママそら福岡 クリスマス&忘年会 ママ’sコラボスペシャルランチ会

    こんにちは、ママそら福岡の古賀順子です! 雪も時折舞い散る中とっても寒い日となった12月5…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る