谷口陽子さん ママそら「今日の輝くママ」No.639


14859770_1140451372714453_2250399157191495351_o
「『おかあさん』というこんなに偉大で素敵な仕事はない」

今日の輝くママは谷口陽子さん。
助産師として医療の現場に立ち、「ママ育」事業を通じて日本の子育て環境を世界トップ10に引き上げることを目標に「合同会社みのおママの学校」を設立されました。
この記事からも溢れるほどのエネルギーを感じます!
パワフルでエネルギッシュな陽子さんの熱いメッセージをお届けします☆

【名前】谷口陽子(たにぐちようこ)

【お住まい】大阪府箕面市

【子ども】中学3年生の男女の双子(2人ともバスケ部、性格は正反対の2人です)、小学4年生の男の子の3人兄弟。

こども達が大きくなってきてますます「子育て」というよりも子どもとの付き合い「子付き合い」という感じです。特に思春期の二人とは親子としていい距離感で、恋愛の話もするし、思春期とはいえよく話しもして仲がいいと思います。
双子ということで2人が小さい時はとにかく何をするにも大変だったけど、今は双子の面白さを満喫しています。
下の子は5歳はなれていることもありとにかく可愛いです!

3人とも生きる力はあるし、人としてみていて面白い!だれよりも私が子ども達の一番のファンです(母はみんなそうだと思いますが♪)

親としてこどもにしてやれることはそんなに多くない気がしています。
ひとつは「健康な心と身体で育っていけるようにすること」
忙しくても出来るだけ手作りして、食事にはこだわるようにしています。

もうひとつはこどもたちに私自身が「人生楽しんでいる背中みせること」
夢があって、仲間がいて、チャレンジできる何かがあることで人生いろいろあるけど楽しいし幸せだよというこがこどもたちに伝えられるといいかなと思っています。

あとはこどもたち自身が決めて進んでいくと信じています。もちろん親として必要なサポートはしますが ♪

【職業】
助産師。合同会社みのおママの学校代表。ゆい助産院院長。個人産婦人科クリニック勤務。
14650633_1140452566047667_6591173780988865049_n

【最近嬉しかったこと】
末っ子が野球を始め一生懸命練習する姿をみたり、受験生の二人が目標きめてようやく(笑)勉強し始めたりと、キラキラしているこどもたちをみているととても嬉しいです。

娘は将来助産師になりたいと言ってがんばっています。
忙しく仕事してきたけれど、これでよかったとこどもが言ってくれている気がしてとても嬉しいです! いつか助産師として一緒に仕事できる日が楽しみです。

【輝くママの秘訣】
まずは私自身がごきげんでいられること、笑っていられることを大切にしています。

あれこれ考えずに、もちまえの「鈍感力」炸裂で、やりたい!と思ったことはまずやってみる!うまくいかなくても笑い飛ばしてネタにしています(笑)
「素直でいること」大切ですね。

いっぱいいっぱいになることも多いけど、自分の苦手なことやできないことには素直に「できない〜」と言ってまわりの人に助けてもらっています。

素直に、そのままの私でいられること♪できなさすぎてほっとけないだけなのかもしれませんが、家族や仲間、まわりの人や環境には本当に感謝しています!

【住んでいる街の好きなところ】
箕面の滝や山々など緑が多く豊かな自然があり、住みやすく子育てしやすい環境がとても気に入っています。
オススメスポットは「箕面の滝」です。滝道を散策するのが大好きで、自然のなかでパワーチャージできますよ♪

【全国のママ・プレママへのメッセージ】
「おかあさん」は365日24時間年中無休!こどもが小さいときはとにかく大変!
大きくなったらなったで悩みや心配の種類もかわってくるし、それはそれで大変なこともあるけれど、「おかあさん」というこんなに偉大で素敵な仕事はないと思います!

家庭のなかでは「おかあさん」は太陽みたいなもの。おかあさんには笑っていてほしい。
そのためにも、ついこどもや家族のために頑張りすぎてしまうけど、自分の気持ちや想い、やりたいことなどを大切にしながら、とにかく自分がごきげんでいて楽しんでいることが大切だと思っています。

ママ自身が満たされて、ママとしても女性としても人としても素敵に成長できれば最高ですね!

【目標・活動など】
私は「助産師」というこの仕事がとにかく大好きです。
みのおママの学校の仕事を日中にして、クリニックの仕事は当直や夜診メインでシフトに入っているので 助産師している時間が一番長いです。
その忙しい毎日の中で主人やこどもたちと笑って過ごせる時間があるからこそ、元気に頑張れています。
家族や仕事の仲間、周りの環境に心から感謝しています。

14695547_1140451532714437_1889689344830867058_n
今年4月に設立した「合同会社みのおママの学校」は 助産師が中心になって育児に悩むママに「癒し・知識・つながり」を提供し、ユニークな「ママ育」事業を通じて日本の子育て環境を世界トップ10に引き上げることを目標に活動しています。

私たちが目指すのは、子育て環境を社会全体で変えていくスタイル。
行政、企業、個人がひとつのチームになりそれぞれの立ち位置と強みを生かすことでより価値のある子育て支援を提供することが可能になると信じています。

今は、じょさんしカフェ(商標登録出願中)といって、地域の子育てママに優しいカフェをお借りして、助産師と地域のママが気軽に交流しながらお話(悩み相談など)できたり、ママ同士がつながる拠点になるようなサービスを中心に活動をしています。
また、12月からは、子育てママのお悩みに助産師や医師、また心理学の専門家が答える、ちょっとユニークな動画サービスも開始する予定です。
14732113_1140452302714360_4794619002237449495_n

この2つのサービスは、大きなニーズはあるけれどまだ誰もやったことのない新しい子育て支援のチャレンジです。
まずは、地元の箕面市で子育て支援の成功事例をつくり、この活動を大阪、そして全国に広げていきたいと思っています。

活動はまだまだ始まったばかりですが、「みのおママの学校」に関わってくださる人が笑顔になれる、そんな存在になれたら最高です!

リンク:http://www.minomama.com/
14650280_1140452056047718_1846156901594220191_n

ライター:関西支部 田中佐江子  (2016.12.28)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそら Facebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそら関西 Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.kansai

★ママそら関西 Facebookグループ (サポーター募集中!)
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kansai.supporter/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 44399645_1921426317937054_197321453392101376_n

    2018-10-20

    秋冬のお洒落は個性的なデザインが特徴のミナウで決まり!【minau】

    2016年にスタートした、ママそら×ユアーズアーミーワールドによる子ども服新ブランド「minau…
  2. 44383291_216370492411475_5328933780059062272_n

    2018-10-19

    ラジオ2本立て!「キッズモデルに聞く子ども服ミナウの魅力」「絵本作家の活動とは?」

    ママそらラジオColorful Style Labは毎週土曜日10時~11時、多様な人が活躍…
  3. 岡

    2018-10-19

    岡 真美さん ママそら「今日の輝くママ」No.975

    「家族あっての自分があり、そして自分も家族にとって大切な存在であることを忘れないこと」 …

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る