勝地朋恵さん ママそら「今日の輝くママ」 No.425


1435172064920.jpg1
「周りに甘えて、ママも1人の人間として人生を楽しむ…という事が大切だと思います。」
今日の輝くママは勝地朋恵さん。
前は「人に甘える」という事が素直に出来ませんでした。と話す勝地さんのメッセージをお届けします☆

【名前】勝地 朋恵(かつち ともえ)

【お住まい】千葉県市原市

【子ども】
4歳の男の子1人

1435172629427

【職業】
七田チャイルドアカデミー講師、いちはら子育て応援団

【最近嬉しかったこと】
ネイルをしてもらった事。
息子の歌に感動して泣いた事。
迷っていた事に、決断が出来た事。

【輝くママの秘訣】
悲しかったり、辛かったりする時もあるけれど、仕事をしていると忘れてしまいます。
子供達の発想や行動が好きで、子供と接していると自然に笑顔になれます。
幼児教育の仕事をしているから、私自身のバランスがとれているのだと思います。

【住んでいる街の好きな所】
息子が裸足で遊べる場所がたくさんある所。
近くの公園やキャンプ場、泥遊びが出来る所など。
子供が生き生きと遊べる自然が残っている街です。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
結婚したらすぐに子供が出来るもの…
私は幼児教育の仕事をしているから、子供が産まれたら、ちゃんと子育てが出来るはず…
そんな風に思っていた事はことごとく覆されました。

子供がなかなか出来ず、やっと妊娠・出産したと思ったら、授乳の寝不足と、孤独で半鬱状態になりました。
義母や実母に家事を手伝ってもらうのも、申し訳ない…という気持ちが強かったです。長女のせいか「人に甘える」という事が素直に出来ませんでした。

息子が1歳前後の頃、何度か痙攣を起こしたり、肺炎で入院したりと病院へ行く事が多かった時期があります。
生後7ヶ月位から少しずつ仕事にも復帰していたので、義父母に病院へ連れて行ってもらう時もありました。託児所から熱を出したと電話があり、早退する事も度々ありました。
病院で、義父に「うちは代々、専業主婦なんだ。仕事を辞めたらどうだ。」と言われたり、息子が義母におんぶされている姿を見て、「私の子供なのに…」という嫉妬心のような感情も持ち、仕事を辞めようかずっと迷っていました。

1435173368792

でも、この仕事が好きだし、何とか仕事をしながら自分でやってやる!家事だってちゃんとやってやる!と思いながら頑張っていたけれど、正直、心も体も疲れ果てて、虐待をする親の気持ちも分かるなぁと思った事があります。

ある日、実母と話している時に「孫を、いつでも連れて来ていいよ~って喜んで預かってくれる義父母なんて、なかなかいないよ~。孫を愛してくれてるよね。」と言われました。その時に「そっか、いつも預けると嬉しそうな顔をしてくれるし、次はいつ来るんだと心待ちにしてくれる。この際だから、甘えちゃえばいっか~!」と吹っ切れました。

それから、心が軽くなった気がします。嫉妬心はなくなりました。
息子におもちゃを買い与えすぎてイライラする時はありますが(笑)

子育ては、思っていた以上に大変です。
母親が1人で頑張ろうと思っても限度があります。
もし周りに手伝ってくれる人がいるならば、甘える事も大事だと思います。

そして、仕事と子育てを両立させていく事も大変だけど、私の場合は、仕事をしている時は自分の時間として使えるし、家に帰ると客観的に息子を見る事が出来ます。仕事も子育て応援団の活動も、ママはこんな楽しい事をやってるんだ~と、いつも息子に話しています。

周りに甘えて、ママも1人の人間として人生を楽しむ…という事が大切だと思います。
1755
【目標・活動など】
子供が持つ、無限の可能性を伸ばすのも潰すのも親次第だと思います。
たくさん褒めて、認めてあげて、自己肯定感を持った子供に育って欲しいです。
生きる力を持った子供達を育てるお手伝いを、これからも出来たら…と思っています。

七田チャイルドアカデミー五井教室HP
http://www.shichida.ne.jp/school/046018.html

ライター:千葉支部 遠藤あゆみ


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^
★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1
★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★【ママそら千葉】FBページ
https://www.facebook.com/mamasola.chiba
★ママそら千葉サポートメンバー募集中!
https://www.facebook.com/groups/mamasola.chiba/

✩【私と子どもと発達障害と。cocorosalon Aun(ココロサロンアン)】ホームページ
~子育て中の親子のこころのケアについて。気軽に話したり、時々学んでみたり~
http://cocorosalon-aun.com/
✩【私と子どもと発達障害と。cocorosalon Aun(ココロサロンアン)】FBページ
https://www.facebook.com/cocorosalon.aun

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
遠藤 歩

遠藤 歩ママそら千葉支部 代表

投稿者プロフィール

ママそら千葉支部代表
発達障害親子サポート cocorosalon Aun 主宰
 
ママそら千葉では、ママたちが短い時間でもリフレッシュ出来る場所作りをしたいと毎月イベントを開催。社会との繋がりをもって輝けるママを応援しています♡

Aunの活動。子どもが発達障害であってもなくても、子育てには悩みが付きもの。子育て中の親のこころのケア。気軽に話したり、解放したり、そして時々学んでみたり。そんな場所を提供中。

ママそら千葉facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.chiba
発達障害 親子サポートcocorosalonAun facebookページ
https://www.facebook.com/cocorosalon.aun

毎日ブログ更新中!
http://ameblo.jp/isyutatu26hittaito

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. タイトルなしのコラージュ (2)

    2018-5-19

    小島真子さん 主婦からメディア多数出演の大人気インテリアコーディネーターへ〜ママそらラジオ〜

    ママそらラジオColorful Style Labは毎週土曜日10時~11時、多様な人が活躍…
  2. ママそらライター

    2018-5-19

    大手メディアでの執筆のチャンスもあり!人の心を動かすライター・コラムニストを大募集

    ライター・コラムニストを大募集! ママそらではこれまで、各方面で活躍されている方に、自分が…
  3. 2018-5-18

    高知版ネウボラとは?高知県の子育て支援の制度について ママそら高知スマイルラジオ#007

    (▲画像クリックで音声聞けます) 今回は、高知県児童家庭課の加藤稔貴さんに、 ・…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る