九鬼和大さん<三重県>「今日の輝くパパ」NO.110


「自分自身も楽しく過ごすこと!」

今日の輝くパパは九鬼和大さん。子供は親の姿を見て育つと言われます。もちろん、子供の事をしっかり見守る事も大切ですが、自分自身が挑戦したい事、ワクワクしている事には行動し、生きるは楽しいという事を子供に見せています。という和大さんからのメッセージをお届けします。

【名前】九鬼和大(くき かずひろ)

【お住まい】三重県四日市市

【子ども】 娘 2歳6ヶ月

【職業】 九鬼資材株式会社 専務取締役

【最近嬉しかったこと】
娘が言葉を少しずつ会話になるくらいまで話せるようになって、家に帰って来た時に「パパおかえり♪」って言ってくれた事です。

【輝くパパの秘訣】
自分自身も楽しく過ごすこと!子供は親の姿を見て育つと言われます。もちろん、子供の事をしっかり見守る事も大切ですが、自分自身が挑戦したい事、ワクワクしている事には行動し、生きるは楽しいという事を子供に見せています。私の場合は、少年野球のコーチをして、野球の素晴らしさ、楽しさを伝える事がワクワクします。今、挑戦している事はマスターズ甲子園に三重県代表として出場し、ピッチャーとしてマウンドに立つ事です!

【住んでいる街の好きなところ】 仕事柄、飲食店の消耗品資材を卸売をしていますが、近鉄四日市駅前を中心にとにかく飲食店の軒数はすごく多いと思います。コロナ禍でも地元飲食店は知恵を絞ってテイクアウトを展開したりと工夫を凝らしているので、是非四日市で頑張っているお店の料理を食べて貰いたいです。

【全国のパパ・プレパパへのメッセージ】 私もまだまだパパになって3年目の新米パパですが、男性として何が出来るのか日々トライアンドエラーの毎日です。その中で一番大事しているのは夫婦のコミュニケーションです。お互いに子供中心の生活になってしまい、夫婦の関係をないがしろにしてしまいがちになりますが、一番は夫婦二人が楽しく過ごせているのかが子供にも伝わると感じるので、コミュニケーションを大事にしています。そして今でも妻を名前で呼ぶ事を続けています。カッコイイパパである為には外見も大事かもしれませんが、心の在り方、家族との向き合い方に自分なりの軸を作りあらゆるピンチからも家族を守れるようなパパを皆んなで目指していきましょうね。

【目標・活動など】 私は自営業の傍ら、土日は学童野球のコーチをしています。野球人口が減少している危機感を感じ、もっと野球の楽しさや素晴らしさをたくさんの子供達に知って欲しくて5年前から就任しました。たくさんの子供達と接していく中で、子供達の挨拶や礼儀、相手を思いやる気持ち、学ぶ姿勢を特に指導しています。失敗することを恐れずに練習して自分のものにすることの大切さ、相手がいてのスポーツだからこそ自分主体になるのではなくしっかりマナーやルールを守る事の必要性、そして「ごめんなさい」「ありがとうございます」を素直に言える心の在り方をこれからの未来の子供に、そして自分の子供にも伝えていくのが私の使命だと感じています。そして教える上で心掛けているのは「可能性は無限大」という事。必ず子供達の才能は磨けば花開くと信じて、自分も技術面の指導を的確に教えられるように日々努力しています!まだまだ自分自身も立派な大人だとは思っていないので、子供達からも学びながら自分をこれからも日々アップデートして行きます!

九鬼さんFacebook https://www.facebook.com/kazuhiro.kuki.9

ライター:三重支部 岡田聖子 (2021.7.22)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそら Facebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそらみえfacebookページ

http://www.facebook.com/mamasolamie

★ママそらみえサポーター募集中!サポーターだけの情報もお届けします!

http://www.facebook.com/groups/mamasola.mie/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岡田 聖子ママそらみえ支部代表

投稿者プロフィール

三重県鈴鹿市在住。1児の母。ママそら三重支部代表。NPO法人shining代表理事。ゆめのたね放送局パーソナリティ。介護支援専門員。
古代遺跡が大好きでバックパーカーしていた時にタイの孤児院で知り合ったタイ人の親友がスマトラ沖地震で被災し、音信不通となる。彼女と約束した「子育て支援に情熱を注ぐ」を決意する。
老人保健施設で働く傍ら、忙しいママが子育てをしながら輝けるよう2014年6月NPO法人shiningを同じ志を持った仲間と設立。
2015年、出産後より心のよりどころとしていた、ママそらにかかわってみたいと、ママそら100人プロジェクト5期生として学ぶことを決意。
2016年4月よりママそら三重支部代表となる。三重から全国に、全国から三重にママの繋がりを作っていく。
今後の目標は、ママが安心してくつろげ、地域の人々が気軽に交流できる、第3のおうちを作ることに力を注ぐ。そして、書と三重の伝統文化をコラボした商品を全国に発信すること!

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. クロスえりなさん <韓国>ママそら「今日の輝くママ」NO.1202

    「子供たちとその時その時を思いっきり楽しみ、一緒に成長する!」 今日の輝くママは、韓国にお住いのク…

最近の投稿

  1. 2021-8-4

    あまゆーず ゆーみんさん<兵庫県>ママそら「今日の輝くママ」No.1344

    「やりたいことはやる!!」 今日の輝くママはギターとピアノの弾き語りミュージシャン「あ…
  2. 2021-7-28

    あまゆーず あーやんさん<兵庫県>ママそら「今日の輝くママ」No.1343

    「自然と笑顔が溢れるママを子供達に見せられたら」 今日の輝くママは関西を中心に活動中の…
  3. 2021-7-22

    講師大募集!2021年秋に建て替え先行オープンの阪神梅田本店で講師として活躍してみませんか?

    講師大募集! 2021年秋オープンの阪神梅田本店(ファミリ―向けフロア)でイベント講師として活躍し…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る