ママそらラジオ 子どもたちがワクワクしながら自ら学ぶ秘訣スペシャル!


ママそらラジオColorful Style Labは毎週土曜日10時~11時、多様な人が活躍できる社会をコンセプトに各分野のプロフェッショナルや企業担当者をゲストにお迎えし、心豊かな生活や社会に役立つ情報をレインボータウンFMから全国に生放送でお届けしています。

子どもたちがワクワクしながら自ら学ぶ秘訣スペシャル

前半は七田式教育の七田厚先生先とWAVE出版の枝久保 英里さん、後半はママそら子ども未来館館長松田博士と株式会社KAMAKEのすすめ代表取締役社長の北山貴彦さんとモノづくり大好き小学生!大原瞬くんをゲストにお迎えし、こどもたちがワクワクしながら自ら学べる秘訣について追求していきたいと思います!

ゲスト紹介

前半 10:03〜10:27

IMG_7375
株式会社しちだ・教育研究所代表取締役 七田式主宰 七田厚先生
WAVE出版 枝久保 英里さん

ママそら親子モデル募集

『七田式 0~6歳の 週末右脳あそび』(七田厚/WAVE出版)から、「子供にかまってあげたいけど時間がない」「この子の将来のために何かしてあげたい」そんな忙しいママでもゆるっと始められる! 週末5分で【愛が伝わる】【子供が成長する】かんたん育脳あそびの紹介をしています。

あそびの中で、子どもの右脳をちょっと刺激するだけでも、驚くほどの成長を見せてくれることもあるのだそうです。
60年以上の歴史を持つ「七田式」が研究・実践してきた右脳教育を、親子で楽しみながら、子どもたちがワクワクして自ら学ぶをお伝えます。

後半 10:33〜10:57

感動体験は人生の道しるべ~プログラミング教育で育つ子どもたち~

ママそらこども未来館の松田館長たちと一緒に、今回は、「感動体験は人生の道しるべ」を合言葉にプログラミング教室を開催する、
株式会社KAMAKEのすすめ代表取締役社長の北山貴彦さんと、生徒の大原瞬くんをゲストにお迎えします。

北山さんには3年前にもゲスト出演いただき、立ち上げたばかりのプログラミング教室で、子どもたちが「こんな世界があったのか?!」と、のめり込むようにプログラミングに取り組み、「明日から僕はエンジニアを目指す!」と、進むべき道が見えて目の色を変える子供も出てくる様子をご紹介いただきました。

あれから3年。

今回は、KAMAKEのすすめが主催するプログラミングを使ったモノづくり教室や、様々なモノづくり関連のイベントで大活躍の大原くんに、プログラミングやモノづくりの世界に触れてから見える世界がどのように変わって、夢をどのように追いかけてきたのか、お話を聞いてみたいと思います。

プログラミングが当たり前の未来を担う世代のお話、ご期待ください。
皆さん、お楽しみに^^

ゲスト

173236096_867858180475062_6754132151247845302_n
北山貴彦さん
昭和63年大阪生まれ。神戸大学 大学院工学研究科電気電子工学専攻 修了。2013年ルネサスエレクトロニクス株式会社入社。車載半導体設計開発担当の後、車載半導体事業部にて自動運転向け半導体の事業拡大に携わる。その傍ら、休日に有志のエンジニアと共に小中学校などでプログラミング教育活動を開始。活動を通じて、ものづくりの楽しさを子供達に伝えつつ、エンジニアと子供達の交流から、双方向に学びを得られる場の創造を実現。本活動を社会に広めるべく、ルネサスを退社し、株式会社KAMAKEのすすめ を設立。代表取締役社長。

大原瞬くん
モノづくり大好き小学生!
小学生低学年のころから様々なモノづくり教室、プログラミング教室に参加し、様々なモノづくりにチャレンジしてきたスーパー小学生。モノづくりのスキルが高いことはもちろんのこと、発想力、行動力も高く、現役エンジニアからも注目されている。

活動実績:
2018年度「東京学芸大学Codolabo」 参加
2019年度「KAMAMEのすてむ」 参加
2019年8月「マイコンレーサー プログラミング教室」 参加
2019年12月「チキンレース・プログラミング教室」参加
2019年度後期 ㈱VIVITA主催「トイ・プロジェクト」参加
2020年度㈱リバネス主催「NESTプロジェクト」科学技術振興機構「ジュニアドクター育成塾」支援 参加
ひのっ子作品展 出展 「化石ホリダー」

 

タイトルなしのコラージュ (2)
ママそら子ども未来館館長/合同会社アイキュベータ共同代表/人工知能研究者 松田雄馬さん
ドラえもんと同じ9月3日生まれ、大阪出身の工学博士。AI、そして、人間がどうやってものを見て、聞いて、考えるのかを研究する。
京都大学/同大学院卒業後、NEC中央研究所に入所。東北大学との脳型コンピュータプロジェクトを立ち上げ、博士号を取得した後独立。2017年、“現場の知と技術の知の融合によって現場を豊かにする”ことを目標に掲げ、最先端テクノロジー開発を行う合同会社アイキュベータを共同創業。AIやテクノロジーだけでなく、サイエンスの楽しさを伝えるコミュニティ活動を幅広く行うなかで、ママそら子ども未来館館長に就任し、レインボータウンFM「ママそらカラフルスタイルラボ」でもパーソナリティとして出演するなど、テレビ・ラジオでも盛んに活動中。著書として、現在出版予定の「人工知能に未来を託せますか?」(岩波書店)の他に、「人工知能の哲学」(東海大学出版部)、「人工知能はなぜ椅子に座れないのか」(新潮社)、「Python実践データ分析100本ノック(共著)」(秀和システム)などがあり、河合塾・駿台などの模擬試験や、京都府公立高校入試など、多くの試験問題としても採用されている。

パーソナリティ

タイトルなしのコラージュ (3)

ママそら代表 奥田絵美
フリーアナウンサー 河田京子

ラジオの視聴方法

4/17(土)10:00〜1100 生放送・全国で視聴可能です!

レインボータウンFM局スタジオ観覧

東京メトロ東西線の木場駅より徒歩2分 深川ギャザリア内
http://792fm.com/map

スマホ・PCで視る

YOUTUBE 同時刻に動画配信

https://www.youtube.com/channel/UCZd23WcfAIB2Qwp1QX1IBIQ

ママそらFacebookページ ライブ配信

https://www.facebook.com/mamasola1/
※放送中の動画に感想や質問をコメントをいただくとその場で回答することもあります^^

スマホ・PCでラジオを聴く

リスラジのレインボータウンFMを選局下さい。
以下をクリックして下さい。
http://listenradio.jp

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

奥田絵美ママそら代表

投稿者プロフィール

夫の転勤により孤独で不安な子育てを経験したことから「不安なママを救いたい」とママコミュニティ「ママそら」を設立、半年後に法人化。

「ソーシャルメディア・ラジオ・リアルイベント」の3つを軸に、育児支援・就業支援を行う。北海道から沖縄まで9つの支部を展開中。3年で2万人のコミュニティに成長。

ママのスキルや経験を生かした商品開発・マーケティングなどで大手企業とコラボレーションをしたり、行政と就業支援を行うなど活動の場を広げている。

現在、毎週土曜日にレインボータウンFM「ママそらモーニングcafe」に総合MCとして出演。2015年6月にママの仕事選びのバイブルとなる「新しいママの働き方」(アチーブメント出版)を出版。

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 【ママそら関西×阪神梅田本店】8月第4週/9月1週目セミナー開催報告

    阪神梅田本店でのママそら関西のイベントが好評開催中! 阪神梅田本店では、ママそら関西から講師を…

最近の投稿

  1. 2024-4-22

    【ママそら関西×阪神梅田本店】4月3週目セミナー開催報告

    阪神梅田本店でのママそら関西のイベントが好評開催中! 阪神梅田本店では、ママそら関西から講師を迎え…
  2. 2024-4-19

    4/20 10:03〜ラジオ生放送 -掛け合わせキャリアの重要性/知財×社会課題 Mamasola Colorful Style Lab-

    ママそらラジオColorful Style Labは毎週土曜日10時~11時、多様な人が活躍でき…
  3. 2024-4-19

    【ママそら関西×阪神梅田本店】5月開催セミナーのご案内

    阪神梅田本店でのママそら関西のイベントが好評開催中! 阪神梅田本店では、ママそら関西から講師を迎え…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る