山脇文子さん<高知県>ママそら「今日の輝くママ」No.1000


「学び続け、多様な人と交流をする」

今日の輝くママは、山脇文子さん。
夢を叶えるため、日々忙しく活動的な山脇さん。チャレンジする大切さ、一歩踏み出したからこそできたこと、日常のリフレッシュ法など様々なことを教えてくださいます。
山脇さんからの暖かいメッセージをぜひご覧ください♪

【名前】山脇 文子(やまわき ふみこ)

【お住まい】高知県高知市

【お子様について】長女(小5)

【職業】カウンセラー・セミナーなど講師

【最近嬉しかったこと】
①子どもの2分の1成人式があり、子どもから手紙をもらい成長を感じたこと。実家にも頼れず自分1人で必死に育て、あっという間の7年間。この調子で行けば、大学も行かせられる。万が一、事業が傾いても高校は最低でも卒業させてあげられる。と、安堵したこと。

②20代で波乗り(ボディーボード)をしていた時の友達に会って、ランチをしたこと。とっても久しぶりに会っても、40代半ばになっても変わらず「友達」なのを感じられたこと。

③39歳でカウンセラー専業に転向して5年目。カウンセリング関係の講師の仕事は、最初逃げ出したいくらい苦手意識を持っていたけど、チャレンジすることによって企業研修やオリジナル子育てセミナーなども、ご依頼が日増しに増え、いつも間にかそれに応えられる自分になっていたこと。

【輝くママの秘訣】
①子どもからの愛のシャワーを受けていること
「お母さん大好き。いつもありがとう。感謝しているよ。ずっと一緒だよ。これからもよろしく。」などと言ってくれること、子どもの幸せいっぱいの笑顔、嬉しい言葉のシャワーを日々浴びていることが、働く・家事・育児をする原動力になっています。

②学び続け、多様な人と交流をすること
人生100年時代、今10歳の子どもは107歳が平均寿命という予測があります。私達も90代までは平均で生きるでしょうし、健康寿命はそれより10歳マイナスくらい。生涯現役時代を迎えた今、「学び続けること」と「少し」背伸びしたチャレンジが大切と思っています。

特に多様な人とコミュニケーションしながら学ぶことは大切。フリーランスで26歳から今まで活動して来た私は、自分の夢を叶えるため、自分の能力を生かし、活躍する場を得るために一番大事なことだと感じています。

③心と体の健康を大切にすること
カウンセラーそして、40代女性として、心と体の健康は何より大切と痛感しています。42歳頃から大変、体力の衰えを感じました。30代半ばにも感じました。それを克服するカギは、いつも「運動」でした。40代は運動だけでは乗り越えられず、栄養や脳に良い生活習慣を心がけることで、仕事と子どもとの関わり、両方を大事にする力を得ています。

【住んでいる街の好きなところ】
高知はとにかく食べ物がおいしいです。高知に来られたらぜひ、鰹のタタキを召し上がって下さい。高知城は天守閣まで登れますので、お天気の良い日に子どもと登るととっても気持ちが良いです。帰りは、お城下の街路市「日曜市」で名物の芋天を食べ、近くの図書館オーテピアに行けば、私達親子は大満足です。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
大きな成功より「幸せであること」が大切。母親はつい周りを優先して、自分が後回しになりがち。積もらない内に自分に休息やご褒美をあげることが大切なことは、カウンセリング分野でもよく知られています。

「自分が満たされて初めて、人に幸せを分けることができる」を念頭に、自分に優しくしたり、自分を喜ばせたりしてあげてください。コツとしては、「1人で手軽にできて、お金があまり掛からない楽しみをひとつ持っておく」ことです。

例えば、アロマ。好きなDVDを借りて観る。美味しいショートケーキを1個食べる。など。友人とランチ。という日も大事ですが、「人と日程を合わせる」というハードルがない分、「一人で手軽にできること」は、ストレスが溜まったなぁ。疲れたなぁ。と思った時、さっとできます。特別なご褒美だけでなく、そのような「日常のリフレッシュ法」を持っておくこと大事です。

そして、「ありのままの自分でOK」と自分を丸ごと「受容」することが大事です。子ども達にも大切な「無条件の承認」は、私達大人の自己肯定感の根幹でもあります。良い所探しより、それががまずスタートです。

それでも長い人生、嬉しいこと楽しいこともいっぱいありますが、辛い時や頑張れない、乗り越えられないと思う時は、あるものです。そんな時は、勇気を出して「友人・先輩などに相談する」ことをして欲しいです。

私は、これまでの人生、八方塞がりで、もうダメだ。終わりだ。と思った時も、いつも「人に相談すること」「行動してみること」で、道が拓けて来ました。奇跡!奇跡!!うそでしょ?!と思うように好転した出来事も沢山ありました。それは全部「一歩踏み出したから」「人の胸に飛び込んだ」からです。

あなたを支えてくれる人は、周りに必ずいます。ママそらのコミュニティもそのひとつです。

【目標・活動など】
私は、カウンセリングを通じて、出逢った方の笑顔花咲く未来を創る。をモットーに、カウンセラーとして活動をしています。

「トラスティ」という屋号を付けていますが、39歳まで、パソコン・会計の講師を中心としていため、業種が変わっても使える名前を考え、「信頼できる」という意味のトラスティにしました。相談に訪れた方は、カウンセラーを信頼できて初めて、心を開いて相談することができます。信頼されるカウンセラーでありたいです。

少し変わったカウンセラーで、若者のカウンセリング(新卒だけでなく、引きこもりなど困難な若者の自立支援まで)と、企業の従業員さんや、経営者の方のカウンセリング、更には、皆さんのような個人のお母さん方のお悩みや人生設計のご相談まで多様な相談に乗っています。

当然、学ぶ幅は広くなり、大変ですが(笑)日頃、鬱や精神疾患・生活困窮の方々とも多く関わる機会が、企業カウンセリングにも個人の女性のカウンセリングにも大変生きています。重いケースが診られるということは、「自分が手に負えないケース」が減るので、余裕ができます。

また、企業でバリバリ働かれている管理職の方も実は、鬱だったり、家庭問題で悩んでいたりします。お母さん方や女性も、結婚・妊娠・更年期障害など、人生の大きなイベントによる環境変化や、ホルモンバランスの変化などによって、心身不調になることは誰でもあることです。マタニティ鬱、産後鬱、マタニティブルーなどなど聞いたことがおありだと思います。

自分の経験を生かして、立場の異なる方の「架け橋」になること。包括的かつ、臨機応変なサポートができるカウンセラーでありたいです。

近い目標は、現在仕事に生かしている主たる資格のひとつが、国家資格のキャリアコンサルタント(職業や人生の相談に乗る)なのですが、国家資格になった流れで、国の行う国家検定がその上位資格として位置づけられました。
「キャリアコンサルティング技能士」という資格なのですが、なかなかの難関です。国家資格者で、3年以上の実務経験があるなど条件をクリアしないと受験もできないのですが、それでも学科合格率が50%ほど。実技は15%ほどです。

実質1桁台。受験には大阪まで何回も行かないといけないので、正直大変です。並行して、難易度の低いカウンセリング資格で国の推進するもの、これから必要となってくるものも、いくつも勉強し、資格取得しているので、マラソン選手の気分です。でも、これを機会として捉え、これまでの自分の仕事の仕方、時間の使い方を見直し、この12月にも試験にチャレンジします。

私が試験で県外に行けるのは、2年前から子供を預かってくれるようになったママ友さんのお陰です。感謝が尽きません。

その次は、東京の営業女性塾。その次は、公認心理士という資格。大学に行っていないので、できれば大学を飛ばして大学院というルートで大学院に行きたいです。全部叶わなくても、視野に入れて置くことで、叶う可能性が高まると思っていますので、皆さんもそのように心がけてみてください。私は、手帳に明記しています(^-^)

そんなあれもこれも欲張りな私の最近のイチオシは、浅倉ユキ先生の付箋を使った手帳術『あな吉手帳術』です。以前の輝くママ、竹本輝美さんもご紹介されてましたね。午前中、脳が疲れていない時に、クリエイティブな仕事(脳を使う仕事)をするというポイントもおすすめです。

個人向けblogも開設しているのですが、整備途中なので、やや企業向けのHPですが、以下をご紹介させていただきます。個人の方向けの内容もあります。良かったらご覧ください。

人と心のコンサルティング トラスティ http://hitokokoro.com/

ライター:高知支部 玉井史織(2018.12.18)


コメントや「いいね!」でママ達の応援よろしくお願いします☆

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそら☆こうち
https://www.facebook.com/mamasola.kochi/

★ママそらこうちグループページ(サポーター募集中!)
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kochi/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 48418887_806385329710530_6867742496890290176_n

    2019-1-17

    山本 明子さん<福岡県>ママそら「今日の輝くママ」No.1012

    「どんな些細なことでも、そこにハッピーは見つけられます」 今日の輝くママは…
  2. 2019-1-16

    吉田せいこさん<兵庫県>ママそら「今日の輝くママ」No.1011

    「自分の心の声に素直に、行動してみる」 今日の輝くママは吉田せいこさん。3回の産休・育…
  3. 2019-1-15

    門田隆稔さん<高知県>ママそら「今日の輝くパパ」No.78

    「お互いがお互いを尊重し尊敬し合える中で育つ事が、子ども達の心の豊かさを育てます。」 …

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る