川上瞳さん ママそら「今日の輝くママ」No.738


19598461_1402505419842379_3099353138397980609_n

「子供をうんで、育てて何が一番幸せって、毎日が楽しいことが一番の幸せやから。」

今日の輝くママは川上瞳さん。ハンドメイドで作品を作り、3姉妹の子育てをとても楽しんでおられる様子が伝わってきます!
地域で子育てを楽しみ、いつかは還元できるような場を作りたいとおっしゃる瞳さんのメッセージをお届けします☆

【名前】川上瞳(かわかみひとみ)

【お住まい】兵庫県神戸市 長田区

【子ども】真面目な長女9歳 真面目な次女7歳 自由な三女4歳

【職業】本業の主婦をしながら、ハンドメイド作家?

【最近嬉しかったこと】
長女が友達の力で一輪車に乗れるようになっていたこと。
私が練習に付き合ったり手伝っても全然乗れなくて諦めてやめていたのに、学校の休み時間に友達数人と毎日練習して。友達とだから、乗れるようになったんやろなぁ。みんなで鉄棒にしがみつきながら頑張ったんやろなぁ。友達っていいなぁ~

19601452_1402505276509060_518047935860140845_n

【輝くママの秘訣】
パパが私の意志をたぶん、まぁまぁ尊重してくれること!パパや実家の両親が常に手伝ってくれること!友達や周りの人にめぐまれていること!毎日爆笑!たまに宴会!

【住んでいる街の好きなところ】
他人の子供でも、かわいがってくれる人が多いところかな。
商店街でぐずったり、泣いたりしていると、おやつくれたり、バナナくれたり、ティッシュくれたり、散髪屋さんについてきてくれたり。めっちゃ気にかけてくれる!
長女4歳次女2歳三女0歳を連れて習い事のため、毎週市バスを利用していた頃、ベビーカーを持ち上げてのせてくれたり、長女や次女の手を引いて乗せてくれたり、バスの中で、ぐずっていたら飴ちゃんくれたり、毎週知らない誰かが助けてくれてたなぁ。

おすすめのお店はいっぱいありすぎて「新長田ツアー」作りたいたいぐらい!
その中でも私の中のNo1は、平壌冷麺(川西店)のピビン麺のスペシャル!!真っ赤に絡められた麺の上に焼肉が乗ってて最高!!私が何より好きな食べ物です!

6月~10月の第三金曜は丸五市場のアジアンナイト!!狭いT字の市場が人だらけになる金曜日の夜。子供たちも大好きなイベント!

そしてそして!『TETSUJIN36GO♡』 六間道商店街にて私が主催する、年に2回ほどの不定期開催のイベント!!新長田価格の食べ物飲み物もあり、手芸のワークショップや体験コーナー、アクセサリーや雑貨の販売など、1日中、親子で遊べるイベントです!

【全国のママ・プレママへのメッセージ】
私は長女が生後6か月のころから近所の児童館に通っていて、そこで出会ったたくさんのママたちのおかげで、本当に楽しい子育てができています。
みんな子供がいて、悩みの内容や心配ごとの種類はちがっても共通しているのは子供を大切に育てたい気持ち。だから、話してて共感できることもたくさんあるし、地域の情報はバンバンはいってくるし予防接種、忘れそうでもだれかが言ってくれるし、実際の体験談が聞けるから家で育児書を読むより、よっぽど役に立ちますよ!
初めての子の育児の時に、あの場所があったから育児を楽しめたんだと今改めて感じます。「同志」が近くにいるって本当にすばらしいですね!

 
貴女の最初にある写真は、長女が0歳の時からの児童館仲間であり、今でも一番身近なママ友メンバーの一人、高森志保さんが私のイベントの時に撮ってくれていた写真です。

19598497_1402505359842385_7476451175687905235_n

育児は大変、育児ノイローゼ、「ママもつらい」そんな言葉に振り回されないで、普通に育児を楽しみたいですね。

本当に大変な環境で子育てをしているママもいると思うけど、気持ちを少し切り替えるだけでもっと楽しくなる人も沢山いるはず!
私も長女の夜泣きがひどすぎて参りそうになったこともあるけど、その時に神経3本くらい抜いとこって思いました。毎晩、抱っこしながら家じゅうをぐるぐる。暗い中でのぐるぐるはしんどかったけど、そのときも「いつか夜は明けるんや、夜が明けたら気分が晴れるわ」って思いながらぐるぐるぐるぐる。置いたら目あけるしね。
まだ初めての育児で睡眠不足に慣れてなかったから、かなりきつかったけど、あの経験をポジティブに乗り切れたおかげで、あとの育児はめっちゃ楽。いろんなことが許せるようになったし、せっかくほしくてほしくて生んだ3人の娘たちなんだから、とにかく子供たちと毎日を楽しむことが私の一番の幸せです。

もし、育児ノイローゼになりそう、とか、育児で不安なこと、悩みごとがあって落ち込んでいる人がいたら、ぜひ、気持ちを切り替えてみてください。
よーーーく考えてみたら、子供をうんで、育てて何が一番幸せって、毎日が楽しいことが一番の幸せやから。

【目標・活動など】
家事育児の傍ら、少しずつ頑張っていこうとしている仕事を紹介します。
「HITOMIBRAND」として、一人で活動しています。

主にミシンで布製品を作成して販売していますが、子供の時からの趣味で立体カードなどの販売もしています。
とにかく自分で考えて作るのが大好き。もともとは次女のよだれがひどくて、毎日大量にスタイが必要になり、自分で作ったスタイが周りからも好評いただいてスタイ屋さんをはじめることにしました。

それから約7年。スタイだけじゃおさまらず、気が付けば、布製品ならだいたいなんでも作れるかもという変な自信がわいてくるほどに成長しました。現在は、メインの「お好きならラミネート生地でつくるトートバッグ」という商品をどんどん発信していきたいと思っています。

ほかにも実際自分が子育てする中であったら便利、うれしいと思った商品を作っています。
例えば、・2人用、3人用の母子手帳入れ、ベビーカー用のハンドルカバー、自分と子供の傘をまとめて持てる傘いれ、布製の箸いれ、退院用の真っ白じゃないベビードレスなど。

19756617_1402505469842374_3046031035085184024_n

夢ですが、夢の夢になるかもしれませんが、将来はやはり新長田で喫茶店を兼ねた憩いの場のようなお店ができたらいいなぁと思っています。そして、ママたちの仕事を生み出せるような商品をつくっていけたらいいなぁと考えています。

今もアイデアは頭の中に山盛りです。子供と過ごす時間のバランスをみながら、ぼちぼち前進していきたいと思います。

ライター:関西支部 田中佐江子  (2017.7.19)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそら Facebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそら関西 Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.kansai

★ママそら関西 Facebookグループ (サポーター募集中!)
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kansai.supporter/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2017-9-22

    大阪市 子育て中のしごと応援!「保活セミナー」開講報告〜キャリアデザインOSAKA(キャデオ)〜

    保活(保育園選び・探しの情報と仕方)セミナー   キャリアデザインOSAKA(キャデオ)は大阪の…
  2. img_8268.jpg

    2017-9-22

    ママの視点と想いで復興!福島「キッズお仕事体験」イベントとその後へ

    こんにちは。ママそら福島支部の景井愛実です。 2017年7月2日、福島県福島市にて、福島支…
  3. 21584974_940243876114150_1178754410_n

    2017-9-21

    空久保章代さん ママそら「今日の輝くママ」No.777

    「家族で夢を語り合い、共に応援する事。」 今日の輝くママは空久保 章代さん。 3人目を1…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る