塚越菜々子さん ママそら「今日の輝くママ」No.638


%e5%a1%9a%e8%b6%8a%e5%a5%88%e3%80%85%e5%ad%90%e3%81%95%e3%82%93-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「子供たちは、大人になること・仕事をすること・自分の人生は自分で作ること」に夢を持ってほしと思います。」

今日の輝くママは塚越菜々子さん。
働くママのお金教室「ママスマ・マネープログラム」を主宰されている塚越さんは、話しているだけで ついつい相手が笑顔になってしまうという抜群の会話センスをもつ、明るさと優しさを兼ね備えた素敵な女性。
子供たちは「大人になること」「仕事をすること」「自分の人生は自分で作ること」に夢を持ってほしいと思います!とおっしゃる塚越さんの、心躍るメッセージをご覧ください☆

【お名前】 塚越 菜々子(つかごし ななこ)

【お住まい】神奈川県中郡二宮町

【お子様】娘5歳 息子3歳

【ご職業】ファイナンシャルプランナー(1級ファイナンシャルプランニング技能士、CFP®)・働くママのお金の教養教室「ママスマ・マネープログラム」主宰

【最近嬉しかったこと】
今までやってきた、勉強・仕事・経験。れらの点と点を線につなげてくださる人達と出会えたこと。
近くにおいしいパン屋さんができたこと
夫と夜中にアポロ計画の映画とドラマを見て熱く盛り上がったこと

img_1674

【輝くママの秘訣】
自分でなんでも抱え込まないこと。他人が創り上げた「よき妻・よき母」のイメージを捨て去ること。実は、超がつくほどズボラな妻&ママです(笑)洗濯物は、干してそこから着たりします(笑)
疲れきったら「後は頼む・・・」と夫にメモを残して、台所もグチャグチャ、洗濯機は回しただけで子供とともに寝落ちします。
空のティッシュボックスを放置して「使い終わったら、新しいの出してよね~」と5歳の娘に怒られます。

 一般的な「良妻賢母」のイメージとは程遠いかもしれませんが、私にとって「手をかけるべきこと、手を抜くこと」をハッキリさせているので、肩の力を抜いて自分と家族が笑顔でいることを優先して暮らせています。

夫と二人でドライブしたり、食事をしたり、買い物したり、夜な夜なテレビを見ながらポテチ食べたりする時間、1人でショッピングしたり、勉強したり、温泉に行ったり、布団にこもって漫画を読んだりする自分時間なと、「母親の役割」から離れた時間も大事にしています。

img_1540

 【お住いの街の好きな所】
神奈川県の中でも小さい「二宮町」
目立った観光資源はないので ご存じない方もいらっしゃるんですが、小田原厚木道路・西湘バイパス・東名高速どこからもアクセスが良く小さいながら海も山もある のんびりとしたいいところです。

駅の近くにあるお肉屋さん(肉の清水)と、一本裏道にはいったパン屋さん(ブーランジェリー・ヤマシタ)がおすすめです。

 

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
母という肩書の前に、妻や一人の女性としての輝きを犠牲にしないでほしいな、と思います。ママの犠牲の上に家族が成り立っているのは、やっぱり不安定です。ママが笑顔でいることを、もっと大事にしてほしいですね。
母親であることは、ほかの選択肢を失うことでなくて、選択肢が増えること だと思っています。思い込みや、他人の評価にとらわれず、もっと自分の選択に自信をもっていいと思います。

まずはやっぱりパパとのコミュニケーション。お互いに一人の大人として、いい意味で他人として、礼儀とマナーを忘れないこと。そうすると、不思議とお互いにしてもらったこに対する「ありがとう」がたくさんでてきて、感謝の気持を忘れずにいられます。
夫が一番近くにいる最大の理解者だったら、これほど心強いことはないですね。子供がいるうちに、「子供がいなくてもしっかりつながっていられる」関係を作っていくことが大事だと思います。

子育てに関しても、あんまり肩ひじ張って「完璧」「いつも正しい」母でなくてもいいんじゃないかと思っています。
子供は、たくさんの人から影響を受けて育っています。むしろ、母である自分ばかりが子供の成長に影響している思うのは、傲慢なんじゃないかとすら思います。

親は「保護者」であって「教育者」ではありません。なんでもかんでも教えてあげられると思うのは間違っている。
子供が自身の幸せに向かって育つように「保護して」あげれば十分なのではないかな、と思うようにしています。

img_1438

【目標・活動など】
お金のことって、生きている限りずっと付きまとってきて、誰に聞くこともできない不安がいっばいあります。こんな私のようなズボラな妻・ママでもできる、またズボラでなくても ただでさえママはやることがたくさんあって忙しい!そんな方たちの「貯まる家計」を創るお手伝いをしています。

保険だけじゃなくて、投資とか専門的なことじゃなくて、もっと身近な毎日のお金のこと。家を購入する予算、子供の教育費、毎日の家計管理、家計簿のつけ方、税金・年金。

『なんかしないとマズイ気がする、でもなんとかなる気もする、いや やっぱりマズイかも・・・。そうだ、そろそろなんかしよう、でも忙しくて細かいことをできる自信がない。。。』そんな働くママさんのために、とにかく面倒くさがりな私が、何とか楽して(笑)貯める方法はないだろうかと 10年かけて編み出したプログラムをご提供しています。
レシートを集めて、家計簿書いて、電卓叩いて、「あ~、合わないっ!もういや!」なんてしなくても、お金ってたまります。

お金のことを学校で学ぶ機会は、ほとんどありませんよね。親がちゃんとできなていなかったら、子供もできるようになりません。
ママが変われば、パパが変わる。ママが変われば、子供が変わる。知らないと損してしまうお金のこと。賢いママは知っておいてほしいのです。

家族の夢をかなえる家計づくりを通じて、ママやプレママたちがもっともっと輝ける社会を作っていきたい。そして、そんな私の姿を見て、子供たちは「大人になること」「仕事をすること」「自分の人生は自分で作ること」に夢を持ってほしいと思います。

「ママスマ・マネープログラム」
https://mamasuma.com/

nh-28-modified

  ライター:湘南支部 菊谷恵子(2016.12.27)


コメントや「いいね!」でママ達の応援をよろしくお願いいたします。

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーターを募集中しています!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそら湘南 Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.shonan

★ママそら湘南 Facebookグループ (サポーター募集中です!)
https://www.facebook.com/groups/mamasola.shonan/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
菊谷 恵子

菊谷 恵子ママそら湘南支部 副代表

投稿者プロフィール

神奈川県在住。1女の母。
ママそら湘南支部 副代表。一級建築士。GAMスクエア代表。
「ひらめき能育」クリエイター。CAD講師。

建築プロジェクトに参加して図面を描くという仕事をしながら、CADコーチング・CAD技術取得支援活動をおこなっています。
そしてCADソフトで作成したお子様向け知育プリント「ひらめきっず」の配信に向け積極的に準備をしております。

「ママになりたい!」 娘に言われてとても感動した、いまの私の原動力になっているこの言葉を胸に、湘南からママの輝きを応援するお手伝いをしていきます。

【ひらめきっず】
 http://hiramekids.com/

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 21584974_940243876114150_1178754410_n

    2017-9-21

    空久保章代さん ママそら「今日の輝くママ」No.777

    「家族で夢を語り合い、共に応援する事。」 今日の輝くママは空久保 章代さん。 3人目を1…
  2. AIRY33302

    2017-9-20

    横田ちひろさん ママそら「今日の輝くママ」No.776

    「ゆっくり親になりましょう。」 今日の輝くママは横田ちひろさん。家庭環境保育という方法…
  3. 2017-9-19

    池本自歩さん ママそら「今日の輝くママ」No.775

    「家庭の事も、自分の事も大切にして日々を過ごして行きたいです」 今日の輝くママは、池本自歩…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る