ママそら「今日の輝くママ」No.271 澤早苗さん 


ママの輝きから明るい未来を創造するプロジェクト「ママそら」。輝いているママをご紹介します!たくさんの輝き・笑顔に繋がりますように…☆コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

 

今日の輝くママは澤早苗さん。

 

「ずっと、自分には、価値もない、自信もない、なんにもない人間だと思っていた事が、

全て勘違いだったと氣付いた」

 

もし、子育てにイライラしたり、「どうしてこんなに想っているのに、こんなことになっちゃうんだろう?」、

「こんなはずじゃなかった」って思うときは・・・

負のサイクルからぬけだす秘訣がたくさんつまった澤さんのメッセージをお届けします☆

 

 

 

 

【名前】澤早苗(さわさなえ)

 

【お住まい】滋賀県野洲市

 

【子ども】

5歳の男の子がひとりいます。
子供らしい純粋な優しい心の持ち主ですが、男の子らしい激しい動きとマイペースさを併せ持ってます。

 

【職業】

おやこ育ちサポーターと勝手に肩書きをつけ、子育てしながら、ママも一緒に成長する個育てを応援しています。
早苗さんの幸せおやこ育ちサロン 代表
早苗さんのお気楽パン教室  講師

 

【最近嬉しかったこと】

ずっと、自分には、価値もない、自信もない、なんにもない人間だと思っていた事が、全て勘違いだったと氣付いたこと。

そう氣付いた途端に、たくさんの感謝の気持ちが自然と溢れ出し、幸せな自分を実感できたことで、今まで嫌なことと思っていた事も全てが自分のためだったと受け入れることができたこと。
そこから、たくさんのライフメイト(それぞれの人生に目的を持っていて、共に歩んでいきたいと思える友達)に出逢えたことで、また更に進化していること。

 

【輝くママの秘訣】

今の自分をまるごと受け入れること。

良いところ(と思っている所)も素直に認め、悪いところ(と思っている所)もそれもあり!と受け入れること。
受け入れた先に、変化があると信じること。
そして、自分はみんなから愛される存在だから、私も自分が大好き!と、言い切る!(笑)

 

【住んでいる街の好きな所】

生まれも育ちも滋賀県です。
山に囲まれ、県土の中心には琵琶湖があり、琵琶湖の中にも美しい島々があります。
どこにいても空が広がり、自然を感じることができるので、子育てには最高の環境です。
密かに?パワースポットもたくさんあり、個人的には、住んでいるだけで高いエネルギーをもらっていると感じてます。

 

 

【全国のママ&プレママへのメッセージ】

私自身にも、子供を望んで望んで、ようやく授かった子供が一人います。

妊娠中から、ママに選んでもらったんだから、しっかりこの子を育てなくちゃ!と子育てについてもいろいろ調べ、考え勉強しました。

当時は楽しんでいるつもりでしたが、ここから「頑張り屋さん」に火がついていたようです^^;

産後には、ベビーマッサージの資格を取り、おやこの絆を深めるふれあいを広めたいとベビーマッサージ教室など乳幼児に向けたお教室の活動もしていました。

そんな中で、感じたのは、教室に来てくださるママたち、エネルギーあるなぁ!すごい頑張ってるなぁ!ってことです。

自分も含め、そう感じていました(笑)

 

だけど、そのエネルギーは、時に、違う方向へ注がれていたりします。

ママが、この子のために、この子のためなら、という一生懸命な想いが、お子さんには重くのしかかっていることがあります。

そうなってくると、愛情のサイクルは、なぜか、負(マイナス)のサイクルへ。。。

最近、なんだか、毎日、疲れる。イライラする。こんな生活でいいのかな?

同じことの繰り返し、

なんだか不安。という思いが芽生えている方は、負のサイクルにはまりかけているかも、です。

どうしてこんなに想っているのに、こんなことになっちゃうんだろう?こんなはずじゃなかった、って。

 

すると、今度は、私の何がいけなかったんだろう?と、またまた、自分を責める負(マイナス)のサイクルは加速していきます。。。

そのサイクルを止めるには、エネルギーや想いを外へ向けるのではなく、自分自身に、自分の内側に向けてみてください。

今まで、子供のために、と置き去りにしてきた、自分自身に愛情をかけてみてください。

自分に愛情をかけるって、なんだかピンと来ないかもしれません。

 

でも、本当は、子供にかけていた言葉も、愛情も、全て、自分が誰かからかけて欲しい言葉だったり、愛情だったりします。

一生懸命、愛する子供に愛情をかけているあなた自身が、愛情不足に陥っているから、自分の思いどうりの愛情が返ってこないと、

マイナスオーラが全開になってしまう。

お子さんには重くのしかかる愛情も、自分にかければ、愛情のサイクルが回り始めます。

まずは、ママが幸せでいること、それが、子供たちの幸せに繋がります。

 

だって、子供たちは、ママを幸せにするために生まれてきてくれたのですから、ママが一番幸せでいいんです!

もし、子育てにイライラすることがあるのなら、今こそ、自分に「ありがとう」「だいすきだよ」って言ってあげてくださいね。

という、私も、子供のために一生懸命過ぎて、子育てに疲れていた一人です。

枯れ果てた自分の心に、愛情が注がれたとき、とっても楽になりました。

目の前の子供の姿もまた一段とたくましく見えるようになりました。 一緒に楽チン子育て(個育て)していきましょう!

【目標・活動など】

現在「からふるな木」という屋号の元、「早苗さんの幸せおやこ育ちサロン」「早苗さんのお気楽パン教室」という活動を始めています。

おやこ育ちサロンでは、ママたちが精神的に自立し、幸せや喜びを感じ、

その豊かな想いが子供たちにも伝染する愛情のサイクルを作ることを目標にしています。

また、こちらで出会ったママ同士が、ママ友の域を超え、お互いを刺激し合う、夢を語り合える、ライフメイトを見つける出逢いの場にしてもらいたい。

ママ向けの講座・教室では私自身が講師を努めたり、また、外部講師の先生などもお呼びしながら、

このサロンをおやこの学び、成長の場として活用してください。

 

パン教室は、子育て中のママが、子連れで楽しめるお教室です。

家族のための愛情いっぱいの焼きたてパンがおうちで作れちゃいます。

また、子供ちゃんが一人でパンを捏ね、焼き上げるという教室も開催しています。

ママはハラハラ横で見ていますが(笑)子供ちゃんの自立を見守る経験と、子供ちゃん自身の一人でできた達成感を味わっていただくいい機会となっています。 サロンやらパン教室やら、いろいろやってる感じがしますが、本質はひとつです。

 

「ママが、本当の自分自身の姿に氣付き、向き合って、信じて進むこと」のサポート。

 

それが、家族や地域、世界が変わるということに繋がると信じて活動しています。

自分の夢や希望を子供に託していませんか? 夢は自分で叶えましょう^^ 今更なんて思わないで!

その背中を見て子供たちも夢を追う、自然と、そうなります。

子育てしようとしなくても、子供たちは敏感に色んなことを感じ、子供ゆえの素直さで、そのまんまを受け取って成長してくれますよ。

だから、今のそのままのママやパパの姿を恥ずかしがらず、隠さず、全部見せてあげてくださいね。

 

「からふるな木」 blog   http://ameblo.jp/colorful-oyako/ 

幸せおやこ育ち流 個育てFacebookページ https://m.facebook.com/oyakosodachiryu

 

 

 

 

 


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^
★ママそらFacebookページ

http://www.facebook.com/mamasola1
★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそら関西 Facebookページ

https://www.facebook.com/mamasola.kansai

★ママそら関西 Facebookグループ (サポーター募集中!)

https://www.facebook.com/groups/mamasola.kansai.supporter/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

津村 美乃里ママそら関西支部代表、ママそら 絵本館館長

投稿者プロフィール

■ママそら関西Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.kansai

■ママそら関西Facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kansai.supporter/
<プロフィール> 大学卒業後、大手百貨店に入社し子供服、婦人服の販売に携わる。大手人材派遣会社経理総務事務に転職し、関西一円、東海のリーダー業務も兼任。第1子出産を期に退社、ベビーマッサージ講師として自宅開業。5年の講師業後、「ママそら」と出逢い、コラム執筆。ママそら100人プロジェクト1期生。「生まれる前の 自分から 今の自分にメッセージを贈るお手伝い」をする「数秘&カラー+絵本セッション」を主とするママそら絵本館を2014年に開始。同時期よりママそら関西支部代表としてイベントなど企画、運営、記事執筆、ママとママ&企業様とママのご縁つなぎなどにも活躍。 第2子妊娠臨月までイベント主催。出産後2ヶ月で復帰し、親子でイベント主催。二児の母。

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 21584974_940243876114150_1178754410_n

    2017-9-21

    空久保章代さん ママそら「今日の輝くママ」No.777

    「家族で夢を語り合い、共に応援する事。」 今日の輝くママは空久保 章代さん。 3人目を1…
  2. AIRY33302

    2017-9-20

    横田ちひろさん ママそら「今日の輝くママ」No.776

    「ゆっくり親になりましょう。」 今日の輝くママは横田ちひろさん。家庭環境保育という方法…
  3. 2017-9-19

    池本自歩さん ママそら「今日の輝くママ」No.775

    「家庭の事も、自分の事も大切にして日々を過ごして行きたいです」 今日の輝くママは、池本自歩…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る