木谷純子さん<大阪府>ママそら「今日の輝くママ」No.1428


「やりたい事を諦めないこと!」

今日の輝くママはおひるねアート講師、そしてスタジオカメラマンとして活躍されている木谷純子さん。
理学療法士でもあり、「やりがいを持って楽しんで仕事をしている母でいたい」と活動される純子さんの素敵なメッセージをお届けします☆

【名前】木谷純子(きだにじゅんこ)

【お住まい】大阪府堺市

【子ども】
長男(中1)・次男(小5)・三男(小1)・長女(1歳)の4兄妹

【職業】
理学療法士
おひるねアート講師
スタジオカメラマン

【最近嬉しかったこと】
おひるねアート講師になって11月で5年になります。
初めの頃はとにかく何もかも手探りで不行き届きなところもあったはずなのに、その頃のお客様に下のお子様が生まれて「上の子の時に通って楽しかったので、また通いたいと思ってました!」と仰っていただいたり、久しぶりのイベント等では「もう大きくなったけど、きだにさんに会いたいと思って来ました!」と仰っていただいたりしたことです。
一生懸命、丁寧に誠実に取り組んできたことが報われたようで、本当に嬉しかったです。
お客様からの嬉しいお言葉が、何よりの原動力だと再認識できました!

また、9月に行われた協会のコンテストで入賞し、念願の「殿堂入りアーティスト」になれたことも嬉しかったです。
何度も、もう無理かな…と諦めかけましたが、何とか自分を奮い立たせて、娘をモデルにしての入賞は感無量でした!

【輝くママの秘訣】
「やりたい事を諦めないこと!」かなと思います。
子供が生まれると、全てを犠牲にして家庭に尽くすのが美徳とされた時代もあったと思います。
実際、私の母はそうやって今でも私のサポート(子供たちの習い事の送迎や病気の時は看病も)をしてくれています。母の生き方は私とは違いますが、それはそれで素敵で尊敬しかありません。
むしろ、母の方が「輝くママ(ばぁば)」としてふさわしいと思うくらいです。

ただ、もし自分にやりたい事があるのに「子供がいるから」という理由だけで、諦めてしまうのは残念だなと思うのです。周りのサポートを得られる私は恵まれた環境だとは思いますが、もし得られなくなっても「どうすれば出来るか」を考えて工夫していこうと思います。

私は、子供たちにとっては「いつも仕事をしている母」だと思います。
それでも、「自分たちがいるからやりたい事を我慢している母」よりも、「やりがいを持って楽しんで仕事をしている母」の姿を見せることも、子供たちが将来のことを考える上で役に立つと良いなと思っています。

【住んでいる街の好きなところ】
高校から専門学校も職場もずっと堺市で、堺市以外には住んだことがありません(笑)
都会過ぎず田舎過ぎず、緑豊かで暮らしやすい街だと思います!

【全国のママ・プレママへのメッセージ】
長男が中学生になって、良かれと思って言うことは響かず、こちらの意図や誘導したいところとはかけ離れていく日々に、良くも悪くも「子供は自分の一部」のような感覚が薄れてきました。
赤ちゃんの頃からあんなに可愛い可愛いと手をかけてきたのに…という寂しい思いもありますが、これも彼が自立に向けて成長している証拠だと自分に言い聞かせる毎日です。
そんな思春期真っ只中の長男ですが、赤ちゃんの頃の写真を見たり、「長男の時は~だったよね」と話したりする時はとても楽しそうにしています。こんな風に愛してもらって今があるんだと、彼なりに感じくれていたら良いなと思います。

赤ちゃんの時期って本当にあっという間に過ぎてしまいますね。
思春期になった時、例えば子供が自分に自信をなくした時のためにも、「こんなにも愛されているんだ」と感じられる何かを残していただけたらと思います。それがおひるねアートであれば、こんなに嬉しいことはありません。

そして、子供はいつか巣立っていきます。「子供をサポートする自分」も「やりたい事を諦めない自分」も、どちらも大切にできるよう、特にパパには「ママの応援団長」になっていただけたらと思います!

【目標・活動など】
やりたい事を諦めないとは言いますが、私の場合はやりたい事があり過ぎて困っています(笑)

まずは、おひるねアート協会の「マスター講師」を目指すこと。
まだ全国に数人しかいないオールマイティーな講師になって、さらに多くの赤ちゃんとご家族におひるねアートを楽しんでいただきたいです!

昨年からは、フォトスタジオのカメラマンとしても活動しています。カメラの世界は知れば知るほど奥が深く、到底ゴールなどありません。
その中で私が目指したいのは、やはり「自然な笑顔があふれる撮影」です。赤ちゃんにもご家族にも撮影の時間から楽しんでいただき、可愛いお写真を提供できるよう、講座を受講したり日々試行錯誤しています。

リハビリの仕事でもおひるねアートやカメラの仕事でも、活動の根幹はひとつで、私の人生のテーマである「人の役に立ちたい」という事です。

どう頑張っても体は一つだし、1日は24時間しかありませんが、最大限やりたい事を達成できるよう、これからも努力していきたいと思います!

ブログ:
https://ameblo.jp/ohiruneart-piece/

ライター:関西支部 田中佐江子  (2022.11.23)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそら Facebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそら関西 Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.kansai

★ママそら関西 Facebookグループ (サポーター募集中!)
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kansai.supporter/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 【ママそら関西×阪神梅田本店】8月第4週/9月1週目セミナー開催報告

    阪神梅田本店でのママそら関西のイベントが好評開催中! 阪神梅田本店では、ママそら関西から講師を…

最近の投稿

  1. 2022-11-30

    松下隼司さん<大阪府>ママそら「今日の輝くパパ」No.128

    「昔に輝いていた自分を語るよりも、今をチャレンジしている自分でいたい」 今日の輝くパパ…
  2. 2022-11-28

    【阪神梅田本店】11月の1/2 half & First Birthday Party開催報告と12月のご案内

    大好評!阪神梅田本店でのママそら関西のイベント 阪神梅田本店、ベビー&キッズのフロア6階のコミ…
  3. 2022-11-26

    おひるねアートSTORY『Wild flowerプレミアム撮影会』のご案内【阪神梅田本店開催】

    おひるねアートプレミアム撮影会のご案内 阪神梅田本店の毎月のママそらイベントは開催から1年を過ぎ、…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る