戎多麻枝さん<大阪府>ママそら「今日の輝くママ」No.1422


「自分のこころとからだが喜ぶことを怖がらずに選び続けること。」

今日の輝くママはワーク&ライフ・キャリアコンサルタントとして活躍されている戎多麻枝さん。
NPO法人ママふぁん関西でも活動をされている、多麻枝さんの素敵なメッセージをお届けします☆

【名前】戎 多麻枝(えびすたまえ)

【お住まい】大阪府吹田市

【子ども】長女 18歳(高3)次女 13歳(中1)

【職業】
エビタスキャリア 代表 ワーク&ライフ・キャリアコンサルタント
「誰もが、子育ても、仕事も、○○も、楽しむことをあきらめないで良い社会にしたい!」と、様々な場づくり等の活動をしています。
大学や、行政のプロジェクト、NPOの活動、講師やプロジェクト運営が主な仕事です。

【最近嬉しかったこと】
結婚20周年の記念にと結婚式を挙げた場所の前で家族みんなで写真を撮りました。
5年ごとに撮りはじめて今回が3回目。
家族が仲良くご機嫌に暮らせていることと、子どもたち大きくなったな~という成長を実感できたことが嬉しかったことです。

【輝くママの秘訣】
自分のこころとからだが喜ぶことを怖がらずに選び続けること。

子育て中だから、○○だから~、とやってみたいことをあきらめたり、またにしようと思ってしまうことがありますが、「エイっ」とやってみることでできるようになったり、新しい仲間が増えたりするんです。
プランド・ハップンスタンス理論(計画された偶発性)、キャリアの8割は偶然の出来事で作られるという理論があります。
いつもワクワク、失敗することも楽しみつつ、やってみたいと思うことをし続けることで、新しい出会いがあって自分自身も成長できたなと感じます。これからも自分の人生を楽しみたいです。

【住んでいる街の好きなところ】
夜間保育や病後児保育がある所と探して引っ越してきたので知り合いが全くいない町でしたが、今では保育園や小学校のママ友パパ友がたくさんいてお互いに助け合える雰囲気がとても気に入っています。
近所にお風呂屋さんと駄菓子屋さんがありお肉屋さんでコロッケ揚げてもらって、、と下町っぽさが気に入っていたのですが、どんどんそれがなくなっているのがちょっと残念。

吹田市の万博公園は、パナソニックスタジアムがあり、大きな公園があり、マラソン大会があり、と子どもたちと遊ぶにはぴったりの場所です。

【全国のママ・プレママへのメッセージ】
今は、赤ちゃんを見るとかわいい~と反応をしてしまうのですが、子どもはどちらかというと苦手でずっと働いていたいので結婚も別にしなくてもいいか、と思っており、ひとり目の子育てがとっても辛かったんです。なんでこんなに泣くの?どうしたらいいの?自己責任で生んだのだから誰かに助けてなんて言ってはいけない、頑張らないといけない、頑張ればなんとかなるんだ…、と勝手に自分で追い込んでいたように思います。

超寝不足でフラフラと生後1か月の長女を抱っこしながら散歩をしていたとき、保育園の前で保育士の先生に声をかけてもらいました。

「かわいいね~、抱っこしてもいい?」

寝不足すぎてしんどくて、長女を可愛いと思えなくなっていた時に、そんな風に声をかけてもらってビックリ。

「お母さん寝れてる? かわいいけど大変な時期だよね~」

わかってくれる人がいるんだ、私はつらいって思っていたんだという自分の気持ちに気づいて涙が止まらなくなったことを昨日のように覚えています。
母だから、女性だから、頑張ればなんとかなる、そんな呪いのような言葉を自分にかけ続けていたんですね。
いやいや、子育てはひとりではできないし、周りに頼ってみんなでサポートしあえたら楽しくなることに気づいてから楽しく子どもに向き合うことができるようになりました。

仕事も子育てもひとりではできません。周りを巻き込みながら楽しく毎日を過ごすことが、結果的には子どもや家族の笑顔につながっているんじゃないかなと思います。
笑ろてるママ・パパがええやん♡

【目標・活動など】
セミナー等の企画運営、講演、大学生向けのワーク&ライフ・インターンなどのライフキャリア教育、小・中・高校へのジェンダー平等教育の出前授業などの講師をしています。

エビタスキャリアホームページ
https://ebisutamae.jimdofree.com/

子どもたちを中心にともに楽しみ学べる場を地域に創るをコンセプトに立ち上げたNPO法人ママふぁん関西では、ほくせつ親子防災部で親子防災講座や、まちFUNまつりというイベント、「こころとからだのしあわせブック」をつかった講座等を企画・開催しています。

どちらの活動も、ひとりではできません。人とのつながりの中で生きていけるって幸せだなと思います。
ライフキャリアを考えるとは、生き方、働き方の根っこを考えることです。自分の望む幸せをどう選ぶのか?
これが正解というものはありませんが、一緒に考える場づくりや、サポートをすることはできます。
すべての人が自分の幸せを選べるよう、これからも活動を続けていきます。

誰もが、子育ても、仕事も、○○も、楽しむことをあきらめないでいい社会にしたい!

ライター:関西支部 田中佐江子  (2022.10.26)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそら Facebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそら関西 Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.kansai

★ママそら関西 Facebookグループ (サポーター募集中!)
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kansai.supporter/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 【ママそら関西×阪神梅田本店】8月第4週/9月1週目セミナー開催報告

    阪神梅田本店でのママそら関西のイベントが好評開催中! 阪神梅田本店では、ママそら関西から講師を…

最近の投稿

  1. 2022-11-28

    【阪神梅田本店】11月の1/2 half & First Birthday Party開催報告と12月のご案内

    大好評!阪神梅田本店でのママそら関西のイベント 阪神梅田本店、ベビー&キッズのフロア6階のコミ…
  2. 2022-11-26

    おひるねアートSTORY『Wild flowerプレミアム撮影会』のご案内【阪神梅田本店開催】

    おひるねアートプレミアム撮影会のご案内 阪神梅田本店の毎月のママそらイベントは開催から1年を過ぎ、…
  3. 2022-11-25

    【ママそら関西×阪神梅田本店】11月第3週セミナー開催報告と来月のご案内

    阪神梅田本店でのママそら関西のイベントが好評開催中! 阪神梅田本店では、ママそら関西から講師を迎え…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る