ママそら「今日の輝くママ」No.199


ママの輝きから明るい未来を創造するプロジェクト「ママそら」。輝いているママをご紹介します!たくさんの輝き・笑顔に繋がりますように…☆コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

 

今日の輝くママは山田真紀子さん。

 

子が親の背中を見て育つなら、“やりたい”ことに理由をつけてやらない親にはなりたくない。だからこそやりたい気持ちを大事にしている山田さん。
“「とりあえずやってみて、だめならやめよう」をおススメします。”

 

今日は山田さんからの素敵なメッセージをお届けします☆

【名前】山田 真紀子(やまだ まきこ)

 

【住まい】北海道札幌市

 

【子供】絵本が大好きな3歳女子、後追い絶好調の1歳男子

 

【職業】
・会社員
・タッチケアスペシャリスト
Mog!~ママおシゴトがんばって!~代表

2014年4月より育児休業からフルタイムで復職。

育児休業中は、子育て支援センターなどでベビーマッサージ・ベビースキンケアを通じたタッチケアコミュニケーションをお伝えしたり、絵本の読み聞かせのボランティア活動をしていました。

仕事も育児も自分磨きもがんばりたいママのコミュニティ「Mog!~ママおシゴトがんばって!~」では、仕事と育児の両立や時短の技、子供とのふれあいの時間作りに関する情報を発信しています。

 

 

【最近嬉しかったこと】
・大尊敬している上司から「育児休業中に自分の子供だけでなく周囲のママや子供たちもハッピーにできる活動をするなんて素晴らしい」とお褒めの言葉をいただけたこと
・私の「やりたい」を応援してくれる大切な仲間と出会えたこと

・いつも言いたいことをぐっとガマンしていた娘が、「お母さんにしてもらいたい」と甘えてくれるようになったこと

・息子が無事に1歳の誕生日を迎えられたこと

 

 

【輝くママの秘訣】
「やりたい」と思ったら、その純粋な気持ちを大切にすること。

 

子供が私の背中を見て育つ、としたら、私は、色々できない理由をつけてやりたいことに背を向ける親にはなりたくない、と思いました。

自分の子供が将来何かを「やりたい」と純粋な気持ちを持ったとき、親として「いいよ思いっきりやってみよう!お母さん応援してる!」って言ってあげたい。

ママになったら「やりたい」を実現するためのハードルが多くなったと感じることもありますが、だからこそ努力して欲しい物が手に入ったとき、「がんばってよかったー」って心から思えます。

そんな親の姿を子供たちにみてもらいたいと思うので、私は、自分自身のやりたい気持ちを大切に、積極的にチャレンジしています。

 

 

【住んでいる街の好きなところ】
夫の転勤をきっかけに「都会でありながら開放感のある生活環境で子育てしたい」と思って2014年3月に横浜から札幌に越しました。
空も、道も、山も、川も、街路樹も、公園も、建物も、道端の野草も、新緑も、紅葉も、雪原も、回転寿司のネタも(笑)、とにかくスケールが大きいところ!大好きです!
近所をただ散歩しているだけで、この「大きい、広い、たくさん!」に感動でき、大きく包み込んでくれる大地のエネルギーを感じます。

冬の林

道端のつくしとタンポポ

中トロ

 

【全国のママ&プレママへのメッセージ】

 

「○○だからできないかも…」と思ったら、
「とりあえずやってみて、だめならやめよう」をおススメします。

 

何かと社会的な役割が多い女性は、「小さい子供がいるから」「毎日忙しいから」「人に迷惑をかけるから」と「できない理由」を作り出すパワーが強いです。
私はその思考に引っ張られたとき、「やりたい理由」ってなんだろう?に目を向けるようにしています。
それをやることで、未来の自分や家族にとってどんな素晴らしいことが起きるんだろう?
やりたい気持ちが強くなると、なんとかしてそれをやるための知恵が出てきます。

 

そして、とりあえずやってみちゃいます^^
結果、イメージと違えばやめちゃいます^^

 

それは、やってみてわかることのほうが多いからです。
「でも失敗するのが怖い…」その気持ちも、すごくわかります。

 

失敗=経験

 

ならどうでしょうか?
しないほうがいいですか?
むしろ、たくさんしたほうがいいですよね!

 

【フリー記述。目標・活動など】
札幌への転居は、子供たちの将来を考えた前向きな決断でしたが、一方で自分にとっては、慣れ親しんだ関東、やりがいのある仕事、大切な仲間たちとの別れを意味していましたので、苦渋の選択でした。
身包みはがされ丸腰のような状態で臨んだ新生活。新しい土地での育児休業からの転勤&復職は本当に心細くて寂しくて。
そんなとき「ママそら」と出会って、代表の奥田絵美さんの思いを知り、「空は繋がっているよ」という言葉に、涙が止まりませんでした。

 

 

そして、もう一度、考えてみました。
自分が本当にやりたいことって、関東じゃなきゃできないこと?

 

私がやりたいことは、

 

「仕事も育児も自分磨きも大切にしたい人を応援したい」

 

ということ。

 

私自身が先輩ワーキングマザーや同じようにがんばっているママに励ましていただいているように、私も働くママの応援がしたい!

 

子育ての幸せも、主婦の幸せも、一個人として社会に貢献することの幸せも経験できるママは、充実した素晴らしい人生を楽しめてお得だわ!


お仕事の継続や仕事と育児の両立に悩むママたちが、そんな風に思えるようになって、仕事も育児も自分磨きにも前向きになれたらいいな。

 

そんな思いで、
「Mog!~ママおシゴトがんばって!~」
というコミュニティをスタートしました。

Mog!

仕事も育児も自分磨きもがんばりたいママの情報交換ができる場にしたいと思っています。
がんばりたいママ、そしてがんばるママやMog!を応援してくださる方のお越しをお待ちしています♪
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできるタッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信しています♪

《Facebookページ》
https://www.facebook.com/mamaganbatte
「いいね!」で応援よろしくお願いします♪

《Facebookグループ》
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
Mog!サポーター募集中です!

《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2
フォロー大歓迎です♪

 


 

★ママそらFacebookページ

http://www.facebook.com/mamasola1
★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design わかものキャリア・デザイン

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. IMG_6231

    2017-4-27

    保護中: 山岡慈美さん ママそら「今日の輝くママ」No.697

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 …
  2. o422

    2017-4-26

    子ども服ブランド「minau/ミナウ」企画開発プロジェクト第2期メンバーを関西エリアで募集

    ママの声を取り入れた子ども服ブランド「minau/ミナウ」を企画・開発したい方大募集 2016…
  3. 17883893_1313538745405714_7576413743216814711_n

    2017-4-26

    佐原 由紀子さん ママそら「今日の輝くママ」No.696

    「やりたいことを全力で楽しむ!まずは行動してみる!がモットー」 今日の輝くママは佐原 由紀…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る