4.お金と上手に付き合おう ~携帯料金・カード管理・IC乗車券~



ファイナンシャルプランナーの前田純です。千葉県松戸市で「おかねの楽校」(小・中学生向け金銭教育)を毎年開校し、子ども達にお金との正しい付き合い方を教えています。お正月、たくさんのお年玉をもらうこの時期に、お子様と一緒にお金&お小遣いについて家族一緒に考えてみませんか?
 
…………………………………………………………………

4.携帯料金・カード管理・IC乗車券

 
今日は携帯・カ-ド・IC乗車券についてお話したいと思います。
今回ご紹介するノウハウは、初めてお小遣いをあげるときのヒントもたくさんつまっています。
 
いまや携帯・スマホは生活必需品。利用料金はほとんどが保護者負担のようです。親にとっては利用料の負担は頭痛のタネです。
 
そこで視点を変えて「こどもの自立の準備学習ため~欲望をコントロールする力・計画する力」を養う格好の機会にしてみましょう。突然、「携帯料金は今月からお小遣いで」と宣告するのは悪例の典型。たちまち足らなくなり。援助を頼まれるのがオチです。
 
おすすめは、子どもに任せる範囲を徐々に広げていく「慣らし運転作戦」です。例えば、まず1週間分の飲み物代をまとめて渡しその中でやりくりを覚えさせ、慣れてきたら2週間分にする。さらに文房具代など必要なものの対象を徐々に拡大し、数ヶ月後は携帯料金も……といった具合です。何に使ったのかお小遣い帳をつけさせると効果的です。
 
こんなふうに一定額内でやりくりするうちに、「携帯電話より、実際に遊びに行くほうにお金を使いたい」なおどと、友だちとの付き合い方を考え直す効能も期待できます。せっかくなので、携帯電話をこどもの社会性を育てるツールとして活用したいものです。大切なのは、一度決めた約束事をは守ること。単に親の負担を軽くするためにしているわけではないことを繰り返し確認することも重要です。
 

 
次にカード管理。いまはこどもにSuicaやPASUMOを持たせることが増えています。スマホにもお財布ケ-タイがついています。これらは子どもにとっては「魔法のカード」。お金がなくても欲しいものが手に入り、足りなくなったら親がチャージしてくれる……となると、まさに「魔法のカード」です。
 
子どもにカードを与える前には必ず約束をしましょう。「これは塾への交通費、それ以外に使ったらダメ」と宣告し、足りない分は自分のお小遣いで補うといった約束です。カード用のお小遣い帳をつくるのもひとつの方法です。買い物に使ったら、いくらかかったか、その日のうちに書かせること。きちんと振り返るためです。残金が不足したらすぐチャージするのは「絶対にダメ」。子どもに明細書を出させてきちんと反省させてください。
 
後々スマホ・携帯電話にお財布ケータイになったとき、金銭管理ができないと、いつ、いくら使ったか把握すら難しくなるからです。下手をしたら多重債務者に。たかがカードではすみません。親は、「便利」に潜む落とし穴を見越したカードとの付き合い方を考えなくてはいけません。
 
…………………………………………………………………
 前田 純
ファイナンシャルプランナー
日本FP協会 CFP
1級FP技能士
日本FP協会のエントリー研修(6科目合格者の必須研修)のメンターです。
 
得意分野 生命・損害保険・ライフプラン・相続・事業継承・金銭教育・住宅ローン
 
最近の講演テーマ
「生命保険の加入・見直しの時に知っておきたいポイント」
「考えておきたい我が家のリスクマネジメント」
「先進医療・セカンドオピニオンについて」
「おこづかいの上手な上げ方~おこづかいでこどもに何を教えますか?」
(金銭教育は小・中・高校生のこども・保護者を対象にセミナー可能)
「エンディングノート」
 
ライフワーク
千葉県松戸市で「おかねの楽校」(小・中学生向け金銭教育)を毎年開校しています。本年で8年目 http://www.okanenogakkou.com/
おかねを夢を叶えるための道具として正しく使えるよう屋台の計画・仕入れ・実行・決算とこどもたちが主体となっておかねのいろいろを学びます。
 
小学生向けのおこづかいゲームも好評です。約2時間でおかねのいろいろを学べます。
おこづかいゲームの出張もお引き受けします。(詳しくはHPをご覧ください)
 
松戸生活やくだちたい(役立ち隊) http://www7.plala.or.jp/MSYakudachitai/
松戸市認定活動で「ちょっとお得な暮らしとお金のセミナー」の講師・相談員
 
(連絡先)fpmae01@yahoo.co.jp
 
…………………………………………………………………
★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1
 
★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

 

…………………………………………………………………

*主婦インターンシップ*1月30日(木)10:00-12:00

ママの復職応援セミナー「わたしらしい職場復帰の方法」

http://mamasola0130.peatix.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黄野 いづみママそらディレクター

投稿者プロフィール

キアノ・インターナショナル株式会社 代表取締役
「子どもの輝く未来のために、子どもの心を育み親子でHAPPY に!」をコンセプトに、木製玩具、アートグッズの輸入販売や心を育む遊びの提案を行っている。海外生活の経験を活かし、楽しみながら英語に触れることのできる遊びも紹介。グローバル時代を生きる子どものために、豊かな感性や表現力、発信力、人間力を育むプロジェクトに取り組んでいる。2010年生まれの男の子のママ。

★Facebookページ 子どもの心を育むHappy Project 
https://www.facebook.com/kidsstarjapan

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design わかものキャリア・デザイン

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. img_6909-1.jpg

    2017-3-24

    中村 美紀さん ママそら 「今日の輝くママ」No.682

    「カンペキじゃないだらしのない自分をとにかく大好きになること」 今日の輝くママは、中村美紀さん。…
  2. 2017-3-23

    田中良子さん ママそら「今日の輝くママ」No.681

    「笑顔でいる事と、ありがとうを伝える事!」 今日の輝くママは田中良子さん。輝くママの秘訣は…
  3. 17155854_1275824509177138_463180406723132954

    2017-3-22

    神守けいこさん ママそら「今日の輝くママ」No.680

    「『自分をまず大切に扱うこと、自分を愛すること』ピンクをお守りに」 今日の輝くママは神守け…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る