~セルライト対策について~注目のボディブラッシング美容☆余慶尚子式巡り美人 Vol.4


 

 

~セルライト対策について~注目のボディブラッシング美容

 

こんにちは、美巡セラピスト/国際薬膳師の余慶尚子です。

 

今回は、私がたくさんの方から質問される「セルライトについてです。

実は、生活総合情報サイトAll Aboutでも「セルライト対策」の専門ガイドとして執筆しておりますので、得意な分野のひとつでもあります。

 

 

今回は、「セルライト」について、是非、皆さんに知っていただきたい基本的なところをご紹介いたしますね。

 

 

英語では、オレンジの皮に似ていることから「オレンジピールスキン」と呼ばれるお肌表面の凹凸、セルライト。

なんと、日本人女性の80%以上にあると言われています。

 

 

実は、この憎きセルライトは、2~5年かけてじっくりと肌表面に凹凸として現れるって、皆さん、ご存じでしたか?

つまり、今、お肌に凸凹がなくても、着々と「セルライト予備軍」が作られているのです。

 

 

どこで作られているかというと、お肌のすぐ下、肌表面から僅か約2ミリ下からある皮下組織の中の「脂肪細胞」がセルライトのベースとなっています。

ちなみに、皮下組織までの2ミリの間というのは、いわゆる真皮層にあたります。

 

 

ここはお肌の再生が行なわれたり、また、ハリや潤いを保つ、コラーゲン、エラスチンやヒアルロン酸がある大切な部分です。

 

セルライトは、そのお肌の「美」の部分に侵食し、肌表面に凹凸としてあらわれてくるので、結果、ハリや潤いも失われたお肌になるのです。

 

 

では、セルライトは、どのようにできるのでしょうか?

これも体の「巡り」が深く関係しています。

 

 

お肌のすぐ下にある血液やリンパの巡りが悪くなることで、老廃物や余分な水分が停滞した結果、皮下組織にある「脂肪細胞」がそれらを引き寄せ大きくなり、その肥大化したモノ同士がお互いに結びつき、変形、そして、数年かけてお肌表面に凸凹として現れ出てくるのです。

 

 

運動不足や忙しさで呼吸が浅くなりがちな方など、ライフスタイルが原因で、冷えやむくみが気になる人こそ、代謝が下がり、カラダの巡りが悪くなっている証拠です。

 

貴女のお肌の下では、セルライトが着々と作られていると思ってくださいね。

 

 

 

 

それでは、これらを改善するには、どうすればいいのでしょう。

 

ズバリ、それは、「カラダの巡りをよくして、体温アップ!」や「代謝を上げて、痩せるカラダ作り!」という言葉が示す、そのものなのです。

 

 

「カラダの巡り」「代謝」の具体的な働きのひとつとして、カラダに必要な栄養や酸素などを血液によって全身にある細胞に届け、また、不必要になったものを静脈、リンパ管で回収、排出するというものがあります。

これは火曜日のコラムでも勉強しましたね。

 

 

この一連の作業が、スムーズに行われることでカラダは健康で美肌を保つこともでき、そうでない場合は、滞りが生じ、あたかも交通渋滞のように、不要な水分や老廃物が前にも後にも進めず、その場でフリーズしてしまいます。

これがセルライトのできる大きな原因です。

 

 

一度、セルライトができるとカラダの巡りの交通渋滞が日常化し、セルライトがセルライトを生む「負のスパイラル」が始まるのです。

セルライトは、年齢に比例するように大きく広がっていきます。

美肌、そして健康のためにも最初のセルライトをなるべく作らないことが大切です。

 

 

そのためにも日頃から、だらだら歩かず、肩甲骨、背中を意識しながら腕を振り、大股で歩く、必ず階段を利用する、自転車をこぐ時は、股関節周りの稼働域を意識し、大きくこぐなど、日頃から筋力アップを心がけ、また、イライラした時は、特に、吐くときを意識した深い呼吸を習慣化するなど、常に「カラダの巡り」「代謝アップ」を心がけたライフスタイルを心がけましょう。

 

 

数年かけて、表面に現れたセルライトを消すには、たくさんの時間と脂肪燃焼系の運動が必要となります。

脂肪燃焼系の運動を効率的に行うためには、かなりの筋力アップが必要となります。

 

 

また、短時間で消したい方は、エステや美容クリニックのマシンを利用するなども手段ですが、経済的な負担がかかるうえにライフスタイルの改善が見られない場合はすぐに元の黙阿弥です。

やはり、無意識のうちに「カラダの巡り」を配慮した日々が送れることが大事になってきます。

 

 

カラダの巡りが改善することは、容姿の部分だけでなく、メンタルにもいい影響を及ぼします。

もちろん、私がおススメする3分間で冷えとり&むくみとりができる、「ドライスキンブラッシグ」もおススメです。

(今回のサーモグラフィの画像も、ドライスキンブラッシング前後の画像なんですよ!)

 

 

最終回の次回は、「ドライスキンブラッシング」について、是非、ご紹介したいと思っています。

次回をどうぞ、お楽しみください。

 

 

ハリウッドセレブも夢中の新メソッド!

注目の美容ブック

 

「3分間で冷えとり、むくみとり ボディシェイプ リンパブラシ」

著/余慶尚子

ボディを専用ブラシでブラッシングするだけで、毛細リンパと毛細血管を刺激して巡りのいいスッキリボディに! 頑固な冷え、むくみも解消。 ミランダ・カーなどハリウッドセレブも実践する「ボディブラッシング」が簡単に実践できる付録付き美容ムックです。

書籍では、リンパと血液の流れにそって効果的に巡りを高めるためのブラッシング術をパーツごとに掲載。悩み別テクなども。

 

【特別付録の「リンパブラシ」】

上質な天然馬毛100%に徹底的にこだわって開発した肌に優しい設計。

毛細リンパと毛細血管を気持ちよく刺激できつつ、痛くない絶妙な肌触りになるよう、なんども試作を繰り返しました。背中もしっかりブラッシングできるよう、柄つきの形状なのもポイントです。

柄の部分は、ひとつひとつ手で削りだした、かっさ機能、ツボ押し機能もついています。

1本で3役のリンパブラシです。

 

 

 

 

【ママそら×角川マガジンズコラボ企画第2弾】

 

ママ美活☆ドライスキンブラッシング講座

11月29日(金)10:00-12:00

詳細&お申込はこちらをクリックしてください↓↓

https://www.facebook.com/events/170805226453351/

 

 

余慶尚子(よけい・なおこ)

広告代理店、外資系企業にて勤務当時に自身が重い体調の不調に悩んだことから、心と体の両面をケアする「巡り」に着目。2007年よりリンパドレナージュサロン「Flow」を主宰。2011年に“気・血・水”をベースにした東洋医学的視点と、リンパや静脈の流れに着目した西洋医学的視点を組み合わせた余慶式「美巡メソッド」を発表。様々なメディア媒体やトリートメントなどを通して、より魅力的なライフスタイルを提案し続けている。また、生活総合情報サイトAll About(オールアバウト)にて記事執筆や美容・健康に関わる商品やサービスなどの企画プロデュースも手掛けるなど、幅広く活動中。

著書に『美巡ブラシエステ』(中央公論新社)がある。

 

【連載】 All About ボディケアガイド http://allabout.co.jp/gm/gp/1392/

LBR ~Life & Beauty Report http://lbr-japan.com/author/yokei/

【ブログ】 http://blogs.glam.jp/yokeinaoko/

【HP】http://yokeinaoko.manna-heart.jp/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1
★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 42238225_532497730497066_3029811114763354112_n

    2018-9-21

    こども未来館ラジオ「教養とは、人の気持ちをわかること」

    9/22(土)こども未来館ラジオ【教養とは、人の気持ちをわかること】 ママそらラジオCol…
  2. irisawa

    2018-9-21

    入沢 紀子さん ママそら「今日の輝くママ」No.962

    「とにかくママというのは能力が高い!その能力の高さ、実は子育てをすること…
  3. 36842833_1760565660693764_122878000726278144_n

    2018-9-20

    平井ちひろさん ママそら「今日の輝くママ」No.961

    「自分が常にhappyでいること」 今日の輝くママは平井ちひろさん。 正しいか正しくないかは…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る