注目のボディブラッシング美容☆余慶尚子式巡り美人 Vol.2


カラダの内側からのケア~リンパと血液の巡りについて~

 

こんにちは。

美巡セラピスト/国際薬膳師の余慶尚子です。

 

 

さて、私の肩書である「美巡(びじゅん)セラピスト」、皆さんに‘カラダとココロの巡り’を調えてもらい、美しく、健やかになっていただきたいという思いからつけたものです。

その柱となっているのが、‵リンパドレナジスト‘というもので、ずばり、「リンパドレナージュ(リンパ排出法)」を行う人、という意味にあたります。

 

 

皆さん、この「リンパドレナージュ」ということばはご存じですか?

ひょっとしたら、ご存じの方も多いかもしれませんが、今回はこのリンパドレナージュとは? その効果とは? と併せて、カラダの巡りについて詳しくご紹介していきたいと思います。

 

 

人の体は、約60兆個の細胞でできており、そのひとつひとつに栄養を与えているのが血液です。

全身の血管をつなぎ合わせたら、なんと、約9万キロという長さで地球を約2周分にあたります。

その血液は、心臓のポンプ運動で送り出されおり、肺と心臓を周り、新鮮な血液をつくりだす肺循環(小循環)と、全身を巡る体循環(大循環)に分かれています。

カラダの隅々まで巡る体循環では、血液は動脈により毛細血管の流域まで達し、酸素や栄養などを細胞と細胞の間にある組織間液を仲介してひとつひとつの細胞に届け、ガス交換や物質交換を行った後に、不要になったモノを再び組織間液を仲介し、静脈に集め、心臓に戻ってきます。

 

 

つまり、血液は、酸素や栄養を細胞に運ぶだけでなく、二酸化炭素や老廃物などを回収する役目も担っているのです。

ちょっと生物の授業のようになってきましたが、ここからが、本番ですので我慢してくださいね。

 

 

さて、二酸化炭素や老廃物などの不要なモノを回収する役割のほとんどが静脈なのですが、静脈で回収しきれなかった余分な水分や老廃物を回収するのが、全身を静脈とほぼ寄りそう形で分布しているリンパ管です。

そして、静脈とリンパ管は、動脈のように心臓ポンプの力ではなく、動脈の拍動や筋肉運動、呼吸などによってカラダを巡っているので、ずっと同じ姿勢で筋肉を動かさなかったり、忙しさやイライラで呼吸が浅くなったりすると余分な水分や老廃物が停滞し、むくみにつながっていきます、特に、女性は筋量が少なかったり、血流も少なめの方も多いので男性に比べむくみやすいのです。

 

 

このむくみを改善するのに活躍するのが「リンパドレナージュ」という手技。

カラダの表面にむくみとしてあらわれる症状を、お肌のすぐ下の毛細血管やリンパの巡りを良くすることで、緩和してくれるのです。

 

 

▼こちらの流れは、リンパを流す基本的な方向をイラスト化したものです。

先日、テレビ番組で、いわゆる、大巨漢と呼ばれる白人女性がカラダの重さで何年もベッドで過ごしている様子が流れていました。

その女性がいよいよダイエットを決心、先ずは病院へ。

そして、彼女が診断されたのが「リンパ浮腫」という病名だったのです。

番組では、片足100キロ近い、膨れきった足、象のように皮膚が硬くなった足を看護師さん2人掛りで毎日、日に何度もリンパドレナージュし、少しずつ細くなっていく様子が放送されました。

もちろん、「リンパドレナージュ」がリンパ浮腫やガンでリンパ節を切除された方などむくみやすい体質の方の補完代替療法として施されるのは知っていましたが、あそこまで大巨漢の女性にも適用できるものだと、改めて関心したところです。

 

 

私たちが感じるむくみのほとんどは、お肌のすぐ下の血流やリンパの流れが悪くなることで生じ、それは将来的には、セルライトにもつながっていきますし、もちろん、冷えにもつながります。

また、巡りが悪くなることは、お肌のハリや潤いを失わせ、お肌のターンオーバーにも、もちろん、深く影響していきます。

 

 

食べ物や運動、そして呼吸などで、血液やリンパの流れをカラダの内側からケアするのも大事ですが、併せて、お肌のすぐ下の血流、リンパの巡りを良くすることで末端から全身をケアするのも美しく、健康になれる方法のひとつとなりますね!

是非、お肌のすぐ下の「巡り」を意識するようにしてみてください。

 

 

ハリウッドセレブも夢中の新メソッド!

注目の美容ブック

「3分間で冷えとり、むくみとり ボディシェイプ リンパブラシ」著/余慶尚子

ボディを専用ブラシでブラッシングするだけで、毛細リンパと毛細血管を刺激して巡りのいいスッキリボディに! 頑固な冷え、むくみも解消。

ミランダ・カーなどハリウッドセレブも実践する「ボディブラッシング」が簡単に実践できる付録付き美容ムックです。

書籍では、リンパと血液の流れにそって効果的に巡りを高めるためのブラッシング術をパーツごとに掲載。悩み別テクなども。

 

【特別付録の「リンパブラシ」】

上質な天然馬毛100%に徹底的にこだわって開発した肌に優しい設計。

毛細リンパと毛細血管を気持ちよく刺激できつつ、痛くない絶妙な肌触りになるよう、なんども試作を繰り返しました。背中もしっかりブラッシングできるよう、柄つきの形状なのもポイントです。

柄の部分は、ひとつひとつ手で削りだした、かっさ機能、ツボ押し機能もついています。

1本で3役のリンパブラシです。

 

Amazon書籍購入はこちら↓

http://www.amazon.co.jp/3%E5%88%86%E9%96%93%E3%81%A7%E5%86%B7%E3%81%88%E3%81%A8%E3%82%8A-%E3%82%80%E3%81%8F%E3%81%BF%E3%81%A8%E3%82%8A-%E3%83%9C%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%97-%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B7/dp/4047312959/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1383977151&sr=8-1&keywords=%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B7

 

 

余慶尚子(よけい・なおこ)

広告代理店、外資系企業にて勤務当時に自身が重い体調の不調に悩んだことから、心と体の両面をケアする「巡り」に着目。2007年よりリンパドレナージュサロン「Flow」を主宰。2011年に“気・血・水”をベースにした東洋医学的視点と、リンパや静脈の流れに着目し

た西洋医学的視点を組み合わせた余慶式「美巡メソッド」を発表。様々なメディア媒体やトリートメントなどを通して、より魅力的なライフスタイルを提案し続けている。また、生活総合情報サイトAll About(オールアバウト)にて記事執筆や美容・健康に関わる商品やサービスなどの企画プロデュースも手掛けるなど、幅広く活動中。

著書に『美巡ブラシエステ』(中央公論新社)がある。

 

 

【連載】 All About ボディケアガイド http://allabout.co.jp/gm/gp/1392/

LBR ~Life & Beauty Report http://lbr-japan.com/author/yokei/

【ブログ】 http://blogs.glam.jp/yokeinaoko/

【HP】http://yokeinaoko.manna-heart.jp/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2018-6-19

    岡村陽二さん ママそら「今日の輝くパパ」No.69

    「オンオフの切り替えを大事にしながら子どもたちとも楽しく遊ぶことが大切だと思っています。」 …
  2. 35270084_1691133524310792_2200163101217652736_n

    2018-6-15

    保田 真奈さん ママそら 「今日の輝くママ」No.912

    「ご好意に甘えて、誰かの力をお借りするように心がけてみています。」 今日の輝くママは、…
  3. 56A696C2-A14B-4520-A066-802E07768722

    2018-6-14

    藤田瑠美子さん ママそら「今日の輝くママ」No.911

    「仕事も子育てもなんでも楽しんで、なんでもプラスに変えていく事です!」 今日の輝くママ…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る