ママそら「今日の輝くママ」No.016


ママの輝きから明るい未来を創造するプロジェクト「ママそら」。輝いているママをご紹介します!たくさんの輝き・笑顔に繋がりますように…☆コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

 

今日の輝くママはmisaさん。

結婚を機に沖縄へ移住。

ライフスタイルの変化に戸惑いながらも、自分らしい生き方・お仕事を見つけたmisaさん。

手作りアクセサリーのデザイン・制作・販売しているオシャレなママです^^

 

 

 

【名前】misa

 

【お住まい】沖縄県

 

【子ども】男児1名

 

【職業】手作りアクセサリーのデザイン・制作・販売

 

【最近嬉しかったこと】
リピーターの多くのお客様方からcoteaのピアスしか付けれなくなったとのお声を沢山頂いた事です。

 

【輝くママの秘訣】
自分をいかに理解し、洋服,メイク,生き方を常にシンプルに考えて内面から放つオーラを磨いております。

 

【全国のママ・プレママへのメッセージ】
沢山考える事はとても良い事です。
家族のため。子供のため。自分のため。
とにかくどんな為にせよ、沢山考え、沢山迷い。
時間が少しかかったとしても、必ず何か自分にも出来る事を忘れず信じましょう。
どんな小さい事や楽しいと感じた趣味はどんどん進んで始めて下さい。
必ずそれが成功への鍵となると思います。

 

【活動】

-handmade pierce cotea(コティ)-
優しい価格の手作りピアス,ネックレスを制作しております。
ハンドメイドは少しお高いイメージがありますが、低価格で喜んで頂けるハンドメイドアクセサリー制作心がけております。
また金属アレルギーのお客様やイヤリングのお客様にも対応させて頂いております。
ぜひwebshopをご覧頂けましたら嬉しいです。
webshop:http://cotea.ocnk.net/phone/
Blog:cotea.ti-da.net/

 

〜初めてあかすcotea設立の秘話〜

ブランド名、cotea(コティ)を造ったのは今年の3月になります。

コツコツ頑張りながらあっという間に8ヶ月も過ぎた今は、固定のお客様や、リピーター様、また、口コミも大変広がり、更には沢山の方にもお声や、素敵な依頼を受ける様にもなってまいりました。

沢山の方に支えて頂いている毎日に生きがいを感じ、日々充実した日々を過ごさせて頂いております。

 

coteaを設立する前の私は今とは真逆でした。

自分の殻に閉じこもり、マイナス思考ばかり。人を羨むばかりで、自分では何もしない、できない環境に陥っておりました。

元々は仕事人間で、色んな県へ飛び、各地で仕事をしたり、また海外で仕事をしたり、とにかく動いている事が大好き。1人で何でもやり、人見知りには無縁だったのですが…沖縄出身の旦那様と出会い、結婚。沖縄へ嫁いだのをきっかけに今までとは違う壁にぶち当たってしまいました。

自営ともあり、365日、旦那様と一緒にいられ働ける事は大変嬉しい事だったのですが、毎日職場と自宅への往復のみ。たまにの休みはほぼ家での休息。外出はいつもお決まりコースでせっかくの沖縄移住も何の冒険もないまま。

沖縄での友人は全く出来ず、マイナスな愚痴ばかりを吐いては仕事を理由に言い訳ばかりしていました。

 

そんな矢先に妊娠をし、唯一言い訳にしていた仕事から離れた私は更に行き場を無くしました。

妊娠とも重なり毎日情緒不安定で、泣いてない日はなかったと思います。

 

”私は必要とされてない”

”何かしたいけど何もできない”
”私には一体何が出来るんだろう。やれるんだろう"

 

毎日毎日呪文の様に考えては脱力する日々でした。

そんな私も赤ちゃんの予定日を近づくにつれて赤ちゃんに会える喜びのエネルギーで少しづつ元気を貰い、何もしていない無気力な自分でしたが気分転換にブログを始め、そこで私服を毎日更新する事で直接はお会いした事がなくても、本当に沢山の素敵な方と交流する事が出来、そこから昔の自分を取り戻す事が出来ました。

 

晴れて暗闇から抜け出した出産後の私の一歩は、一からの再スタートで沖縄での友人作りに励みました。

なんとここまでに沖縄へ移住してから2年が経っておりました。

私には暗くて長い2年でしたが、それも私への人生の試練だったと思います。

それからの私は前の環境が嘘みたいに凄く充実し、優しい旦那様に最愛の息子に囲まれ、幸せな毎日を過ごしていました。

 

私の両親は仕事柄の関係で共働きだったために私は0歳保育でした。あの頃の記憶は全くありませんが、現在でも両親は変わらずそのワークスタイルです。

両親にはそんなスタイルでも沢山の愛情を貰いましたし、休みの日は必ず私の為に時間をさいでもらっていましたが、それでも私がもし子供を産んだら出来るだけ長く自分の側で育てたい。という気持ちは幼少期から芽生えていました。

 

子供を育てながら仕事もしてみたい。
はたしてそんな仕事はあるのか…?

 

きっかけは些細な事でした。

今年の2月、母親の誕生日プレゼントに何故だか手作りのピアスを作ってプレゼントしてみたい。と思ったのです。

それがcoteaが出来たきっかけです。

周りの人に見てもらったところ、可愛い!と言って頂けた事をきっかけに沢山のピアスを趣味で作るようになりました。その可愛い〜!素敵〜!は、社交辞令だったとしても当の本人にとっては最大のエネルギーになりました。これなら息子が寝ている時間に作れるし、何といっても集中している時間が凄く楽しくて楽しくてたまりませんでした。

 

きっかけは自分でつくり、自分でひろう事だと思います。

あとは自分自身のタイミングでしょうか…?(^^)

 

ただ絶対に決めているルールがあります。

制作は息子が就寝してからの夜から深夜にかけてのみ。

これだけは自分への約束事です。

 

coteaを始めた事により、本当に旦那様には日々支えてもらっています。
そして日に日に家族の絆が強くなっている事も確かです。

とにかく今は勉強の毎日です。
社会人としての勉強が1番難しいですね。

 

若い頃とは違い、冒険心も薄れ、自分の身を守る様になり、また、家庭を持ち、子供を持つと妻であり、母としての常識にこだわり、本来の考え方や見方も知らず知らず変わっていきます。それが成長だと思うのですが、正解がないので1番難しいです。

 

ただ私は私らしく。
私が行きたい様に進みます。
振り返ったり悩んでいたらキリがないので…。笑

 

最後に、長々と読んで頂き、本当に有難うございます。こんな私ではございますが沢山の方と仲良く交流したいと思っております。
どうぞcotea共々宜しくお願い致します。

 

★ブログにコメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそらFacebookページ
★ママそらサポーター募集中!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
奥田絵美

奥田絵美ママそら代表

投稿者プロフィール

夫の転勤により孤独で不安な子育てを経験したことから「不安なママを救いたい」とママコミュニティ「ママそら」を設立、半年後に法人化。

「ソーシャルメディア・ラジオ・リアルイベント」の3つを軸に、育児支援・就業支援を行う。北海道から沖縄まで9つの支部を展開中。3年で2万人のコミュニティに成長。

ママのスキルや経験を生かした商品開発・マーケティングなどで大手企業とコラボレーションをしたり、行政と就業支援を行うなど活動の場を広げている。

現在、毎週土曜日にレインボータウンFM「ママそらモーニングcafe」に総合MCとして出演。2015年6月にママの仕事選びのバイブルとなる「新しいママの働き方」(アチーブメント出版)を出版。

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 長岡

    2017-12-15

    長岡由子さん ママそら「今日の輝くママ」No.825

    「やってみたいこと、やりたいと思うことはやってみる!」 今日の輝くママは、長岡由子さん…
  2. 2017-12-14

    森田みかさん ママそら「今日の輝くママ」No824

    「今ココを自分自身、楽しみ尽くすことです。」 今日の輝くママは森田みかさん。子育て、家事、…
  3. 25181671_1958595331070055_1593831280_n

    2017-12-13

    阪口佳美さん ママそら「今日の輝くママ」No.823

    「できない言い訳を考えるより、やってみたい好奇心を楽しみたいですね。」 今日の輝くママは阪…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る