秦絵理子さん<大阪府>ママそら「今日の輝くママ」No.1321


158585333_4203678593010926_5853081730875779244_n
「情熱をもって好きなことに取り組むこと、自分を労わる時間も大切にすること」

今日の輝くママはヨガセラピストとして活躍されている秦絵理子さん。
ご自身のスタジオに加え、乳がんヨガ普及や協会講師など、ヨガについての幅広い活動をされている
絵理子さんの素敵なメッセージをお届けします☆

【名前】秦絵理子(はたえりこ)

157371602_499809107679450_4191925236410912287_n

【お住まい】大阪市中央区 大阪城公園のすぐ近く

【子ども】娘15歳(新高1) 息子12歳(新中1)

【職業】
ヨガセラピスト・ヨガスタジオ経営
BCY(乳がんヨガ普及)運営メンバー兼講師
一般社団法人日本ヨガメディカル協会講師 等

【最近嬉しかったこと】
子どもの成長を感じたことです。
この原稿を執筆している今、上の娘は高校受験真っ最中なのですが、小さなころは、私から離れたがらず、とても慎重なところがあり心配したこともありました。
そんな娘が、進路を選ぶに際して、「周りの意見に惑わされず、自分の気持ち意志を大切にする」「夢に向かって挑戦する、力を尽くす」ことなどを学んだと感じることが多く、成長を感じました。中学でお友達との経験をたくさん積んで自信をつけ、「挑戦する」という気持ちを持てたことを嬉しく思います。

また、息子も中学生になるにあたり、スイッチが入ったようです。初めてのスポーツに挑戦したり、勉強しやすいように部屋を作り替えたり、行きたい塾を自分で決めたりしています。
一時は自粛期間につい長くなってしまったゲーム時間に困っていました。ついに思春期に突入したのね、と戸惑うような言動が多い時期もありました。息子の変化についていけず、私の子育ては本当にこれでよかったのだろうかと悩む夜もありました。
今ではゲームも楽しむ仲間と共に塾に通い勉強を頑張ろうと話しているようです。娘も息子も、友人との関係の中で成長していることを最近特に実感し嬉しく思っています。

親ができることは、その子のありのままを見守ること、お帰りなさいと受け止めることなのですね。

【輝くママの秘訣】
情熱をもって好きなことに取り組むことだと思います。
情熱、パッション!原動力になりますよね。

そしてその情熱を、他の人とシェアし合うこともとても刺激的です。
同時にゆっくりと自分を労わる時間も大切にすること。

両方のバランス、とても大切にしています。

157123602_432718354680716_7237312199468618388_n

【住んでいる街の好きなところ】
街中なのに、大阪城公園が近いので緑の多い雰囲気がとても好きです。
近所のカフェCafé icoi(カフェいこい)さんをご紹介します。

店名のとおりで、とてもゆったりと過ごせるカフェなのですが、一人で行っても毎回他のお客様とも話ができる雰囲気なのです。
店主の小林恭子さんのお人柄がその雰囲気を作っています。icoiさんで、私のやっているヨガスタジオを紹介してもらってヨガに通い始めた方がらっしゃいます。
私のスタジオのレッスンが終わってから、icoiさんでお食事して帰るという方もいらっしゃって、街の人をつなげてくれる素敵なカフェなのです。

もちろんお食事や恭子さんお手製のスイーツも絶品です。お近くにお越しの際はぜひ行ってみてくださいね。

https://www.facebook.com/CAFEicoi/

158067797_445157900143066_3100469761387279978_n

【全国のママ・プレママへのメッセージ】
ぜひ、その時々の経験を満喫して欲しい、ということをメッセージとします。
私が新米ママだったころ、子どもの可愛さに幸せを感じながら、同時に自分の将来について強い不安を常に感じていました。

家業の手伝いは少ししていましたが、自分の情熱を注げる仕事を得たいともがいていた時期でした。子育てが一段落した時に私はそれを見つけられるのだろうかと焦っていたのですね。
一方で、いい子育て仲間に恵まれて、わらべ歌サークルを立ち上げ、絵本に出てくるお菓子を作る会を開いたりなどもしていました。そこで出会った仲間は今でも親友としてお付き合いが続いています。
その時々の子どもの様子、子どもとの経験、仲間との時間は、その時にしか味わえないものです。どうぞ存分に楽しんでください。

そう言えるのも、私が今ヨガセラピストとして楽しく活動しているのは、その時の経験の延長線上だと感じているからです。妊娠前から続けていたヨガは、育児の疲れをいやすために育児仲間と共にヨガの先生にお願いして自宅に来ていただき続けていました。

「将来への不安」という長いトンネルの中に居続けてもがいていた私が、そのトンネルから出るきっかけとなったのは、「常に身近にあり、自らが助けられてきたヨガ」だったのです。私が心身ともにヨガに助けられてきたように、同じような思いをしている人のお役にたてるような仕事をしよう。それがヨガだわ!とある日突然ひらめいたのです。すぐに学び始め、様々なご縁に恵まれ今にいたります。

不安があっても目をそらさず考え続けること。同時に今を大切に楽しんで過ごしましょう。
その2つをメッセージとさせていただきます。

【目標・活動など】
私が運営メンバーを務めるBCY(BCY Institute japan)は、乳がん患者さんが、安心してヨガを楽しめる環境を全国に作ろうと活動しています。

158261325_304884307635803_680531140318720326_n

乳がん患者さんの中には、小さいお子さんがいらっしゃる方もおられ、不安の中治療を頑張っておられます。
ヨガはがんを治すものではありませんが、がん治療を頑張る女性が、安心してリラックスできる時間をすごしていただけるようサポートしています。

安心する時間や、自分を労わり休める時間は、ただでさえ忙しいママたち、さらには治療も続けている方にとっては、とても貴重な時間です。そんな場所を全国各地に作っていきます。

乳がんヨガの講師の養成も行っておりますので、ご興味ある方はご連絡ください。

ホームページ:
http://www.dif.co.jp/forest/

ライター:関西支部 田中佐江子  (2021.4.7)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそら Facebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそら関西 Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.kansai

★ママそら関西 Facebookグループ (サポーター募集中!)
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kansai.supporter/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. クロスえりなさん <韓国>ママそら「今日の輝くママ」NO.1202

    「子供たちとその時その時を思いっきり楽しみ、一緒に成長する!」 今日の輝くママは、韓国にお住いのク…

最近の投稿

  1. 2021-4-20

    山本祥子さん<高知県>ママそら「今日の輝くママ」No.1325

    「自分のやりたいことをあきらめないこと」 今日の輝くママは、山本祥子さん。子どもが生まれて自由…
  2. 173855509_763971831176270_2770379393458910867_n

    2021-4-16

    ママそらラジオ 子どもたちがワクワクしながら自ら学ぶ秘訣スペシャル!

    ママそらラジオColorful Style Labは毎週土曜日10時~11時、多様な人が活躍できる社…
  3. 172146227_757784575107752_7857217173675047382_n

    2021-4-15

    吉本寛子さん<福岡県>ママそら「今日の輝くママ」No.1324

    「家族との時間も、自分の時間も どちらも大切にしています」 今日の輝くママは吉本 寛子さん…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る