加藤早希子さん<愛知県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1295


「何一つかけていても今はないと思っているのでひとつひとつが宝物です。」

今日の輝くママは加藤早希子さん。何でもできてしまうのではないか?と思えるのは障がいを持つ子供の終わらない子育てをしているからだと思います。さんからのメッセージをお届けします

【名前】 加藤早希子(かとう さきこ)

【お住まい】愛知県豊田市

【子ども】 28歳と22歳の娘が二人。22歳の娘は先天性の心疾患による重複障害で心臓病・脊椎側弯症・粘膜下口蓋裂・知的障害を持つ障がい者です。長女の子供が2人。6歳の男の子と4歳の女の子です。男の子は私と誕生日が同じで育てたことのない男の子で溺愛しています

【職業】 筆文字講師をしています。一般社団法人 天使のかけはし代表理事で 癒し文字蓮華renka 同法人で 障害福祉サービス、自立訓練施設、らふぁえるこども食堂、さんぽみちを運営しています。別法人ですが特定非営利活動法人みらいてんし理事です。みらいてんしでは市の委託事業で学習支援を3年間やっています。学習支援では生活困窮世帯のお子さんの学習・生活のサポートをしています。

【最近嬉しかったこと】 何をしても楽しいと思えます。明るいのが取りえなので常にしゃべって笑っています。

【輝くママの秘訣】 泣けるような苦労をしているかもしれないけれどそれが今の自分の強みになっています。何でもできてしまうのではないか?と思えるのは障がいを持つ子供の終わらない子育てをしているからだと思います。生まれてすぐ病院での生活を余儀なくされていろんな病気が見つかるたびに共に戦っていくうちに強靭な精神ができてしまったのだろうと思います。語りだせば本当に壮絶な毎日です。今でもパニックを起こしたり昼夜逆転してるしパターンが崩れると自傷したり破壊癖があったり・・・それを個性と捉え受け止めるまでは時間がかかりました。まわりのたくさんの方のサポートもあり、自分の時間を楽しむことも出来ています。何一つかけていても今はないと思っているのでひとつひとつが宝物です。

【住んでいる街の好きなところ】 私の住んでいるところは夏はカエルの合唱 秋はコスモス畑がいっぱいののどかな場所です。昔の古き良き時代のようなご近所付き合いみたいなものはないけれども、まだまだ自然がいっぱいあります。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】 時代の流れとともにいろんなことが変わっています。でも変わらないでいてほしい思いはたくさんあります。そして大人は子供に必ず伝えていかないといけないことを忘れないでほしいです。大切なこと、命だったり思いやりだったりやさしさだったり時に厳しさであったり。自分だけ、自分達だけがいいと思わず自分にできることがあったら率先して誰かのために何かできる人でいてほしいなんて思っています。自分もこの年になっても日々勉強です。

【目標・活動など】 わたしは終わらない子育てのおかげで思いやりや強さや勇気をもらってます。今、わたしが一番にしたいことは私みたいなママ(障がいを持つ子育てをする)の思いを様々な形にしたい。群れるのが苦手なはぐれママや誰にも相談できずに頑張っちゃうママ・・・そんなママでも気軽に相談出きる場所も作りたいし何より障がいを持つ方の生きる場所・生きていける場所つくりをしていきたいです。思いや夢は果てしないですけど、これからももう少し頑張っていきます。

ゆりかさんblog
https://stand.fm/channels/5f1e597d907968e29d48a4dd

ライター:三重支部 岡田聖子(2020.12.24)

コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそらFacebookページ

http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!

http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそらみえfacebookページ

http://www.facebook.com/mamasolamie

★ママそらみえサポーター募集中!サポーターだけの情報もお届けします!

http://www.facebook.com/groups/mamasola.mie/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田 聖子

岡田 聖子ママそらみえ支部代表

投稿者プロフィール

三重県鈴鹿市在住。1児の母。ママそら三重支部代表。NPO法人shining代表理事。ゆめのたね放送局パーソナリティ。介護支援専門員。
古代遺跡が大好きでバックパーカーしていた時にタイの孤児院で知り合ったタイ人の親友がスマトラ沖地震で被災し、音信不通となる。彼女と約束した「子育て支援に情熱を注ぐ」を決意する。
老人保健施設で働く傍ら、忙しいママが子育てをしながら輝けるよう2014年6月NPO法人shiningを同じ志を持った仲間と設立。
2015年、出産後より心のよりどころとしていた、ママそらにかかわってみたいと、ママそら100人プロジェクト5期生として学ぶことを決意。
2016年4月よりママそら三重支部代表となる。三重から全国に、全国から三重にママの繋がりを作っていく。
今後の目標は、ママが安心してくつろげ、地域の人々が気軽に交流できる、第3のおうちを作ることに力を注ぐ。そして、書と三重の伝統文化をコラボした商品を全国に発信すること!

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. クロスえりなさん <韓国>ママそら「今日の輝くママ」NO.1202

    「子供たちとその時その時を思いっきり楽しみ、一緒に成長する!」 今日の輝くママは、韓国にお住いのク…

最近の投稿

  1. C2043CB1-267F-4FC8-BD01-8FD0A2E0D717

    2021-1-13

    加藤早希子さん<愛知県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1295

    「何一つかけていても今はないと思っているのでひとつひとつが宝物です。」 今日の輝くママは加藤早…
  2. 132554504_141660850917776_3895763101752383139_n

    2021-1-13

    中島訓世さん<兵庫県>ママそら「今日の輝くママ」No.1294

    「あきらめず、自分のことも子供のことも欲張りに生きること!とにかく行動に移しやってみること!…
  3. 126291834_3470859253029640_4550315604711600125_n

    2021-1-7

    大野紘子さん<福岡県>ママそら「今日の輝くママ」No.1293

    「ママが笑顔でいること!」 今日の輝くママは大野紘子さん。子育てにお仕事に活動にと個性を活…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る