5.NY流 認めて伸ばすエンジョイ子育て ~ファミリールールを作ろう~



はじめまして。一般社団法人 魅力アカデミー主宰の中原晴美です。
私はNYにて、美容家として、ヘアーサロンワーク、ヨガ講師、ダイエットアドバイザーとして、18年間暮らしておりました。現在18歳15歳13歳の、1男2女は、NYで出産し、6年前に帰国。子育てをしながら、仕事を続けています。
 
今回のコラムでは、NYでの子育て経験とNLP心理学を学んだ事から、コミュニケーションと、家族としての絆を大事にする「NY流 認めて伸ばすエンジョイ子育て法」をお届けします。
子育ては、最高の社会貢献! 次世代に素敵な大人を沢山残しましょう。
 
…………………………………………………………………

4. ファミリールールを作ろう。

 
我が家には、こんなファミリールールが貼ってあります。
 

 
今では大きくなった子ども達に、家族としてのルールではなく、世界と言う家族の中で、誰に対してでもこんな風に振る舞って欲しいとの思いからです。
 
家族を世界と見立てて、意訳してみました。
 
約束を守ろう。
分かち合おう。
自分よりも他人を思いやろう。
大好きだよと、言おう。
相手(両親)の言うことに耳を傾けよう。
自分のベストを尽くそう。
お願いします、ありがとう、と言おう。
いつでも、真実を語ろう。
自分らしくいよう(自分を笑おう=かっこつけないで)。
いつも、ハグしよう!
優しい言葉を使おう。
お互いに沢山の愛を送ろう。
 
家族とは、夫婦も親子もお互いの所有物ではありません。
 
親として、子どもの衣食住を守る事は、義務であり、責任。
 
子どもも家族の一員として、親や兄弟へのいたわりの気持ちや、愛情を表現する事を学んでいってほしい。
 
自分がやりたいから、やりたくないから、好きだから、嫌いだから。
 
そんなふうに自分の欲するままに生きる事は、人として、家族の一員として、世界の一員として、結果的には、親とも、友人とも、社会とも、上手なコミュニケーションを取る事が出来ずに、自分のやりたい事、好きな事を達成出来ない可能性があります。
 
ファミリールールとは、門限とか、規則とか、お小遣いの額とか、だけでなく、互いに認め合い、心を配り、声をかけ、時には、抱きしめて、、愛情を伝える。そんなシンプルな事だけれど、生きて行く上で一番大事な事だと思うのです。
 
このファミリールールをそのまま使うのも良いでしょう。ママとパパの言葉で家族の在り方を目一杯表現した、ファミリールールを、ぜひ、作って下さいね。
 
これは、パパとママの関係にも大きく影響しそうですね。
 
男と女や、父と母、としてでなく、人として、家族として、お互いをどのように大切にするのか? そんな事をご夫婦で話し合う機会にされても良いと思います。
 
私は魅力学を提唱しています。
 
魅力学とは、自分らしい外見魅力、自立し自信を持った生き方自己魅力、そして、他利が自分の喜びに繋がる人間魅力。3つの魅力を磨き、自分と周りを輝かせる存在になること。
 
人生を、子育てを通じて、魅力的な生き方を探してみてください。
そして、魅力キッズを育てながら、魅力人として、輝いて生きましょう。
 
…………………………………………………………………
一般社団法人 魅力アカデミー主宰 中原晴美
NYにて、美容家として、ヘアーサロンワーク、ヨガ講師、ダイエットアドバイザーとして、18年間暮らす。現在18歳15歳13歳の、1男2女は、NYで出産子育てをしながら、仕事を継続。
2006年に帰国時は、小5、小3、小1の帰国子女を抱え、日本の教育事情をより知りたいと、毎年学校や地域の委員会活動にも参加している。
 
NYでの子育て経験とNLP心理学を学んだ事から、コミュニケーションと、家族としての絆を大事にする「NY流褒めない怒らないイライラしない子育て法」を確立。
自身が主宰する「魅力アカデミー」のペアレンツカテゴリーにて、魅力的な親として、魅力キッズを育てる講座を開催予定。また、子育てに悩む、ママ達のために個人セッションも行っている。
その他、魅力アカデミーでは、ライフスタイル、セカンドライフ、ビジネスのカテゴリーにて、「自信みつけ、魅力的に輝き、他者に貢献出来る人材」の育成に情熱を注いでいる。

新スタート、多彩な講師陣の魅力的なコンテンツ
【公式ブログ】 魅力人ネットワーク
http://miryokuacademy.com/blog/
中原晴美のブログ
幸せと成功のために NY流【魅力学のススメ】
http://ameblo.jp/harumistyle/
【メルマガ】 魅力学のススメ
http://miryokuacademy.com/blog/アカデミーメルマガ
【公式Facebook】 アカデミー最新情報を発信中
https://www.facebook.com/MiryokuAcademy
アカデミーのオフ会やイベントなど、交流ページ
https://www.facebook.com/groups/154761498019291/
 
…………………………………………………………………
★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1
 
★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黄野 いづみママそらディレクター

投稿者プロフィール

株式会社ママそら ディレクター
株式会社LIVLA 取締役
キアノ・インターナショナル株式会社 代表取締役
16歳で単身アメリカへ留学。学習院大学に入学・卒業し、その後に再度渡米。テレビ局や日系メディア会社にてインターンとなる。帰国後は出版社で、約10年間、広告営業や企画編集ライターなどに従事するとともに、プロジェクトマネージャー、チームリーダーを経験する。出産を機に独立。
「子どもの輝く未来のために、子どもの心を育み親子でHAPPY に!」をコンセプトに、木製玩具、アートグッズの輸入販売や心を育む遊びの提案を行っている。海外生活の経験を活かし、楽しみながら英語に触れることのできる遊びも紹介。グローバル時代を生きる子どものために、豊かな感性や表現力、発信力、人間力を育むプロジェクトに取り組んでいる。
株式会社ママそらでは創業時からディレクターを務め、複数のプロジェクトの統括やスタッフ管理・育成に携わるとともに、ライター育成も行っている。
HP  http://www.twinklekidsstar.com
Facebookページ https://www.facebook.com/kidsstarjapan

この著者の最新の記事

関連記事

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2018-10-24

    小松原弘江さん ママそら「今日の輝くママ」No.977

    「子育て中でも自分の人生を楽しむ」 今日の輝くママは自宅サロンでマタニティセラピストと…
  2. 2018-10-23

    池田美年子さん ママそら「今日の輝くママ」No.976

    「一人で悩まず、パートナーや家族、そして友達を上手に頼る勇気を!」 今日の輝くママは、…
  3. 44399645_1921426317937054_197321453392101376_n

    2018-10-20

    秋冬のお洒落は個性的なデザインが特徴のミナウで決まり!【minau】

    2016年にスタートした、ママそら×ユアーズアーミーワールドによる子ども服新ブランド「minau…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る