ママそら「今日の輝くママ」No.129ママそらサロン講師


 9/2(月)いよいよグランドオープン★ママそらサロン ボヌールドサクラ

いよいよ月曜日にグランドオープンしたママそらサロン。今日はサロン講師でありながら、素敵なママであるみなさんのご紹介です。どうして講師になったの?実は私はこうでした…、プライベートでは実は…。そんなお話を盛り込んで、みなさんに想いを語っていただきました。お得な体験講座もご紹介。この講師の話が聞きたい!それも即実現可能です♡魅力的な講師陣の本音、ママとしての魅力、アドバイス。

熱い想いがみなさまに届きます様に♡

 

今日の輝くママはママそらサロン木曜日担当の講師宮脇利絵子さん。

 

「子育てに関する目標はあくまで母親である「自分」が達成できることにしましょう!」

ママ達の願望を子ども自身の目標と混同しない様に、広い心で、子どもの成長過程を見守ってあげたいですね。

 

宮脇さんは、赤ちゃんの頃からの親子関係を支える活動を「おててサイン」というかたちでされています。

 

今日は宮脇さんからのメッセージをお届けします☆

 

 

【名前】宮脇 利絵子(みやわき りえこ)

 

【お住まい】東京都

 

【子ども】
2人(8歳の男の子と6歳の女の子)

 

【職業】
NPO法人EBS協会運営委員
おてて大学講師
英語おててサイン講師
英語五感遊び講師

 

【最近嬉しかったこと】
こどもたちが時々プレゼントしてくれる私の似顔絵がすこしずつ上達し、まつ毛・歯・鼻の穴を書き足すなど、だんだんリアルな絵になってきたこと。
スケジュール帳に挟んで持ち歩いて、仕事の移動中、電車やバスの中でこっそり見ると、ふっと肩の力が抜けてニッコリできます(^^)。

 

 

【輝くママの秘訣】
夫婦円満。家族円満。心の平穏。
家族だからこその「許す勇気」。

 

【住んでいる街の好きな所】
家の近くのちょっと大きめの公園。
よちよち歩きの赤ちゃんから小中学生までバラバラの年齢の子供たちが、鬼ごっこしたり、サッカーをしたり、秘密基地を作ったり、ブランコで遊んだり、それぞれ好きなことをして遊んでいます。
時には、近くのパパたちが主催してくれる「ベーゴマ」のサークルまでもが出現!
なんだか少し昭和の時代を彷彿とさせる公園で、子どもも私も大好きな公園です

 

 

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
「好き嫌いなく食べて元気な子に育ってほしい。」
「育児本に書いてあるようにちゃんと育ってほしい。」
「お友達のできることはわが子にもできるようになってほしい。」
「本好き・勉強好きになってほしい。」
「スポーツもできる子になってほしい。」
「英語ができて国際的な子になってほしい。」
「偏差値の高い学校に行ってほしい。」
「何かひとつでも長所をみつけてグンと伸ばしてあげたい。」
「ただただ幸せになってほしい。」

 

・・・私を含めママたちの願望は果てしないかもしれません。
でも、もしその願望が達成できなかった時は!?

 

母親である私のやり方が悪かったのか??と少なからず自分を責めるママもいるでしょう。
ママが子育てや子供に関する「目標」を持つことは良いことですが、最終的にその目標に向かって頑張り、目標を達成したと感じるのは一体誰?!

 

それは、「子供自身」です。
そして、その目標を達成するには、その子の頑張りだけではなく、周りの状況・環境・人との縁や運、などあらゆるものが関係してきます。
最終的にその目標が達成できないということは、悲しいことではなく、大切なことは、毎日の暮らしの中にあります。そして、子育てに関する目標はあくまで母親である「自分」が達成できることにしましょう!

 

私の目標は…、「子供にとって良い母親であろうとすることを忘れないこと」です。
…って、忘れている時も多々ありますが(^_^;)

 

世界は広いけど、空はつながっている。
ともに悩んだり、迷ったり、考えたりしながら、子育てしていきましょう!

 

 

【目標・活動など】
たくさんの幸せを運んでくれる赤ちゃん。
それでも、子育てに孤独を感じたり、悩んだり、疲れたり、時には泣き止まない赤ちゃんを目の前にイライラしたり、悲しくなったり。。
そんなママたちの心のオアシスとなれるよう、「子育て英語」と「おててサイン」を使った教室をしています。

 

「おててサイン」とは、ママとお話ししたい!と思っている赤ちゃんと、赤ちゃんが何を伝えたいのか理解したい!と思っているママとが意思疎通できるようになるための魔法のツールです。
レッスンではおててサインとあわせて「毎日使える英語」を取り入れたコミュニケーション方法をお伝えてしています。ママとベビーが笑顔で過ごせる時間のサポートができるよう、またママが英語を学ぶことでママ自身がキラキラ輝いていけるよう、これからも心のオアシスとなれるようなレッスンを開催していくことが私の目標です!

 

また、現在私が、おてて大学講師や運営委員を務めているNPO法人EBS協会は子育て理念として、 「比べない子育て」「結果主義に走らない子育て」を推奨しており、特におててサインや五感遊びを通して子供たちの個性や興味・好奇心をママと一緒に見守っていきたいと考えています。これからも協会の活動を理解し応援してくださる仲間がもっと増えていくよう、こちらの方の活動も頑張っていきたいです!

 

 

【ママそらサロン担当曜日】

毎週木曜日10:30〜11:30

対象:0歳〜1歳半のお子様&ママ

毎日使える!

ママも輝く☆英語で子育て☆おててサイン0歳〜1歳半

 

毎週木曜日13:15〜14:15

対象:1歳半〜2歳11ヶ月のお子様&ママ

毎日使える!

ママも輝く☆英語で子育て☆おててサイン1歳半〜2歳11ヶ月

 

 

【講師になったきっかけ】
母が英語の先生だったということもあり、こどもの時から英語とふれあうことが比較的多かった私。大きくなってからもずっと英語が好きで、海外旅行やホームステー、教育テレビの英語番組や、英語の通信教育、Language Exchange など、いろいろ手をだしてきました。でも、大学では、英語とはまったく関係のない理系分野を専攻し、仕事も英語とは縁のない会社に就職。
そんなこんなで結婚し、子供ができて。

 

地元からも遠く、親戚も友達も近くにいない環境の中、子供が産まれてからは、家にいる時間がとても、本当にとてもとても長くて「あ。今日は、スーパーの店員さんと話しただけかも・・・」「あ。今日は誰とも大人と話してないかも。ガーン。。」
みたいな日が続いていた時でした。

 

ふと、子供と一緒に楽しく英語と関われるものはないかな~と思い、ネットで検索したところ、「英語で子育て!おててサイン」のことを見つけ、長男が6~7ヶ月の時に、週に一度、英語おててサインの教室に通い始めました。

 

“おててサイン”は、私と子供の生活に、新しい風を吹き込んでくれました。
あの頃の私は、自分から誘うことがとても苦手で、赤ちゃんの月齢が近いということで知り合った近所のママ友たちを遊びに誘うことが中々できず…
そんな中、週に一度、わざわざ約束をしなくても友達に会えて、しかも自分の好きな「英語」を学べることができる場所として、英語おててサインの教室はすぐに私の心のオアシスとなりました。

 

1歳くらいになると、子供が おててサインを使って、自分の欲しい物、やりたいこと、好きなものを教えてくれるようになり、子供と「会話」のようなものができるようになりました!初めて子供がサインをしてくれた時のそれはそれは嬉しいことといったら!!

 

そして初めて子供が おててサインした時の、この嬉しさを、もっともっとたくさんの人に伝えていきたいと考え、2006年に、『英語で子育て!おててサイン講師』の資格を取りました。
その後、次女が生まれ、2人の子供を育てながら、練馬教室、新宿高島屋キッズクラブ講師、その他イベント・ワークショップの開催など、コツコツと地道に活動を続けてきたのですが…今年7月には70名を越える応募者の中から栄えあるママそらサロン講師に選んでいただきました!!

 

9月からは、たくさんのプロフェッショナルなキラキラした女性たちともに、ママたちの願いを叶えるママそらサロン第一号店の一員となれること、そしてもっともっとたくさんのママとベビーの笑顔に会えること、今からとってもワクワクしています!

 

【ママそらサロンへの想い】
「ママたちの心のオアシスになれるような場所をもっともっと広げていきたい…」という思いが強くなっていた夏の初めのある日、以前から素敵だなぁと思っていた親子サロン・ボヌールドサクラさんのHPでママそらサロンの講師を募集していることを知りました。

 

『ママの輝きから子どもや家庭、社会を元気に。そして明るい未来へ☆』
というママそらさんのポリシー、ボヌールドサクラさんの『ママの願いを叶える場所』というキャッチフレーズにいたく共感!!即応募したのでした。

 

書類審査のあと、ドッキドキの面接、そして晴れてママそらサロンの一員となることができました。
たくさんのプロフェッショナルで魅力的な女性たちと一緒に力を合わせて、これから一人でも多くのママの子育ての孤独感を減らしていけますように…、一人でも多くのママが安心して子育てできますように…、
一人でも多くのママの笑顔に会えますように…
そんな環境づくりの一役を担っていけたならとても嬉しく思います。

 

【受講生へのメッセージ】
パソコンでもスマホでも雑誌でも本でも、子育てに関する情報がとても多く飛び交っている今、ママたちも何をどうするのが正解なのか迷うことも多いのではないかと思います。

 

子育てに100%の正解はないかもしれませんが、レッスンを通じてママたちの子育てに寄り添うことによって、少しでもママたちの心のよりどころになっていけるよう日々心がけています。
おててサインを使ったレッスンをしていると、常に赤ちゃん達をよーく見ている必要性があるので、ママたちが見逃しがちな赤ちゃんの成長をお伝えし一緒に喜んだり、ママたちとの何気ない日常の会話から、ママたちのストレスを減らし笑顔へ導く、そんなお手伝いを私にさせてください!

 

担当させていただく木曜日午前クラスは、ちいさな赤ちゃん向け。
『毎日使える! ママも輝く☆英語で子育て☆おててサイン0歳~1歳半』
赤ちゃんが小さなおててを使って一生懸命お話してくれる姿は、それはそれはとっても可愛いものです!
私も二人の子供の子育て中に、何度このおててサインに救われたことか…
自分のお子さんが「おてて」でお話してくれる姿、見てみたくありませんか?!
さらにレッスンでは、「毎日使える英語」もお伝えしていきます。
あなたの中に眠っている『英語力』。いっしょに引き出していきましょう!
※こちらのクラスには、0か月でもご参加いただけます。(といっても、0か月でいらした方はさすがにいらっしゃいませんが、これまで一番小さくて2カ月のベビーちゃんにご参加いただいていたことがあります☆)

 

午後クラスは、1歳半からのチビちゃん向け。
『毎日使える! ママも輝く☆英語で子育て☆おててサイン1歳半~2歳11ヶ月』
もうおしゃべりを始めているお子さんにも、おててサインはもっと役立つということを是非体験してみてください!
おしゃべりを始めているから、おててサインを始めるのにはもう遅い、ということはありません。
真似っこ上手な時期なので親子で楽しくご参加いただけます。
ちいさなおててとあわせて、英語で一生懸命お話ししてくれる姿、とっても可愛いですよ。英単語だけ覚えるのではなく、英文を話すようになりたいなら、先生の英語をリピートするだけでなく自分から発語していくようにしたいなら…、ぜひぜひご参加くださいね!

 

 

 

★ママそらサロン ボヌールドサクラ

【9月開講講座のご案内&体験会】

詳しくはこちらをご覧下さい。⬆ ⬆ ⬆

 

体験会のお申し込みは、上記フォームよりお願いします。⬆ ⬆ ⬆

 


 

 

◆宮脇利絵子ブログ
http://ameblo.jp/loveyourfamily/
(読者登録・ペタ・コメントなどいただけると、とっても励みになります!)

 

◆NPO法人EBS協会
ホームページ http://ebs.or.jp/
Facebook https://www.facebook.com/otetesign
(いいね!を増やすべく、地道に頑張り中です!)

 

◆おてて大学講師育成講座【受講生 募集中!】
おててサインと子育て英語で、ママ・パパ達をサポートしていきませんか♪

http://www.ebs.or.jp/otetedaigaku/index.html

 

 


 

★ブログにコメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

 

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1
★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/
★ママそらサロン ボヌールドサクラ グループ
https://www.facebook.com/groups/mamasolasalonBONHEURDESAKURA/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 21584974_940243876114150_1178754410_n

    2017-9-21

    空久保章代さん ママそら「今日の輝くママ」No.777

    「家族で夢を語り合い、共に応援する事。」 今日の輝くママは空久保 章代さん。 3人目を1…
  2. AIRY33302

    2017-9-20

    横田ちひろさん ママそら「今日の輝くママ」No.776

    「ゆっくり親になりましょう。」 今日の輝くママは横田ちひろさん。家庭環境保育という方法…
  3. 2017-9-19

    池本自歩さん ママそら「今日の輝くママ」No.775

    「家庭の事も、自分の事も大切にして日々を過ごして行きたいです」 今日の輝くママは、池本自歩…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る