石井恵理子さん<三重県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1264


「自分の気持ち、やりたい事など、自分自身を大切にしています。」

今日の輝くママは石井恵理子さん。家族の協力があってからこそ、やりたい事を実行に移せますので、家族に何でも話をしています。という恵理子さんからのメッセージをお届けします。

【名前】 石井恵理子(いしい えりこ)

【お住まい】三重県鈴鹿市

【子ども】 5歳男の子・2歳女の子

【職業】 オンラインイベント事務局・事務サポート・申告までの記帳代行

【最近嬉しかったこと】 娘がだいぶ話が出来るようになって『母ちゃん好きだよ』って言ってくれた事。日々、子供達の成長は早いですが、その成長を見守れることです。

【輝くママの秘訣】ママである自分も大切ですが、自分の事はどうしても後回しにしがちです。しかし先ずは自分の気持ち、やりたい事など、自分自身を大切にしています。やりたい事は小さなことから、これを食べたい、ここに行きたいなどもです。もちろん、家族の協力があってからこそやりたい事を実行に移せますので、家族に何でも話をしています。子供は小さくて理解できないかもしれないけれど、きちんと話をするようにしていると、子どもも理解してくます。そして自分にとっての優先順位を決めていると、迷いが出た時も、自分の中でしっかりとやる事が見えているので、前に進むことができます。色々な人に出会う事で世界は広がり、自分自身の道も選択も増えるという事を実感していますので、人との出会いは大切にしています。ママが笑顔でいることが一番だと思います。

【住んでいる街の好きなところ】海も山も車で行けばすぐあり、自然も多く、子供と遊べる場所も多くおしゃれなカフェなども増えて、子供可の所も多いので、一緒に楽しんでます。買い物していても自然と声をかけてくれたり、暖かい人達が多い所が好きです。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】私自身子供が小さいので、仕事とやりたい事、家庭の両立には常に迷いがあり悩みます。自分の中で思っているだけですと、気持ちも滅入ってくるばかりなので、話が出来る人に会いに行きます。そうする事で解決策はなくとも、話すだけで気持ちも楽になってくると思います。おうちでもなく、実家でもなく、第3の場所がママにも誰にでも必要かな?と思っています。ママ友でも、昔からの友人など、どんなところでもいいと思います。私の場合は、仕事の仲間との第3の場所だったり、地元のママのゴスペルグループです。輝ける場所は、それぞれだと思います。1つでも、自分の中で自信を持てることがあれば、輝き続けられるのではないでしょうか。一度自分自身見つめてみると、面白いです。私自身これまで、自分の事はさておき、子供の事を優先するのが当たり前だと思っていたところがありました。もちろん子供の事は大事にしていますが、ママ達も自分自身を大切にしてほしいです。疲れたら、手抜き料理だって大丈夫!家事も手抜く日、休む日があっても大丈夫!私自身、人に頼ることが苦手だったので、何でも自分一人で抱えるのではなく、夫・子供自身・両親・周りの人たちを少しでも頼って、子育てを楽しく、辛い事も乗り越え一緒に頑張りましょう。

【目標・活動など】現在の仕事をするまでは、私は事務や経理という仕事でも、個人事業主として仕事できることを知りませんでした。そのような仕事もあると知ってもらえる事で、働く選択が増えて、輝く場所を見つけれる方が増えると嬉しいです。色々な働き方がある事を知ってもらえるように活動していきたいと思います。仕事でも、プライベートでも、無くてはならない存在になる事なので、一つ一つ一生懸命に丁寧にすることを心がけています。

恵理子さんblog
https://ameblo.jp/whali-milk-tea/

ライター:三重支部 岡田聖子(2020.10.8)

コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそらFacebookページ

http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!

http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそらみえfacebookページ

http://www.facebook.com/mamasolamie

★ママそらみえサポーター募集中!サポーターだけの情報もお届けします!

http://www.facebook.com/groups/mamasola.mie/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田 聖子

岡田 聖子ママそらみえ支部代表

投稿者プロフィール

三重県鈴鹿市在住。1児の母。ママそら三重支部代表。NPO法人shining代表理事。ゆめのたね放送局パーソナリティ。介護支援専門員。
古代遺跡が大好きでバックパーカーしていた時にタイの孤児院で知り合ったタイ人の親友がスマトラ沖地震で被災し、音信不通となる。彼女と約束した「子育て支援に情熱を注ぐ」を決意する。
老人保健施設で働く傍ら、忙しいママが子育てをしながら輝けるよう2014年6月NPO法人shiningを同じ志を持った仲間と設立。
2015年、出産後より心のよりどころとしていた、ママそらにかかわってみたいと、ママそら100人プロジェクト5期生として学ぶことを決意。
2016年4月よりママそら三重支部代表となる。三重から全国に、全国から三重にママの繋がりを作っていく。
今後の目標は、ママが安心してくつろげ、地域の人々が気軽に交流できる、第3のおうちを作ることに力を注ぐ。そして、書と三重の伝統文化をコラボした商品を全国に発信すること!

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. クロスえりなさん <韓国>ママそら「今日の輝くママ」NO.1202

    「子供たちとその時その時を思いっきり楽しみ、一緒に成長する!」 今日の輝くママは、韓国にお住いのク…

最近の投稿

  1. ann

    2020-10-23

    アンミカさんも登壇!未来につながる13日間「OSAKAしごとフィールド 秋の大イベント Life is(ライフ イズ)」のご案内

    「OSAKAしごとフィールド 秋の大イベント Life is(ライフ イズ)」のご案内 …
  2. 121973390_448147032830046_7799521610240649967_n

    2020-10-23

    横田祥さん<茨城県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1268

    「子育てに正解なんてない。自分が楽しいことが一番!」 今日の輝くママは、横田祥さん。6…
  3. 121243239_692846098257394_3240366903637887873_n

    2020-10-22

    HDC大阪主催「くらし向上計画」11月開催セミナーのご案内

    HDC大阪主催「くらし向上計画」11月開催セミナーのご案内 HDC大阪主催…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る