服部奈々さん<福島県>ママそら「今日の輝くママ」No.1221


95331639_233666601070296_3544530634149986304_n
「『かっこいい女性になる』という目標をもっています!」

今日の輝くママは、福島県の服部奈々さん。娘さんの卒乳のことで、世の中の子育ての「目安」に縛られて悩んだという服部さん。それでも子供と足並みを揃えていく大事さに気づきました。「働くママ」等身大の力強いメッセージをどうぞご覧ください^^

【名前】服部 奈々(はっとり なな)

【お住まい】福島県福島市

【お子様について】】長女2歳
95385486_332337297738421_1512007687112491008_n
【職業】会社員(クリエイティブディレクション、デザイン制作、モデル)

【最近嬉しかったこと】
先日、私が誕生日を迎えたのですが、娘が「ママおたんじょうびおめでとう!」とバースデーソングを歌ってくれました。娘から祝ってもらうのは初めてで、何度も何度も「おたんじょうびおめでとう!」と言ってくれて、とても嬉しかったです!
95339272_3070038906389262_2798221216828096512_n
【輝くママの秘訣】
目標を掲げ、それに向かって努力を続けること。「かっこいい女性になる」ということを人生のテーマとして掲げ、それを軸としてこれまでも、これからも様々なことに挑戦していきたいと考えています。そして、いずれは「かっこいいおばあちゃん」になれるように!

そして、もう一つは『よく働き、よく休むこと』。働くときは働く、休む時は好きなことをして、のんびり休む!ココロの元気がなくなるとカラダの元気もなくなるので、カラダを休めるだけでなく、ココロを休めることを大切にしています。
96067220_666048967523467_2769820530834931712_n (1)

【住んでいる街の好きなところ】
私はもともと福島県須賀川市の出身ですが、大学進学にあたって今住んでいる福島市で暮らし始めました。 そのまま福島市で結婚・出産を経て、福島市での生活は10年目になります。暮らし始めた頃の印象としては「田畑も多く、自然豊かで、なおかつ丁度よい都会感がある街」でした。それも十分魅力なのですが、福島市は温泉も多いですし、果樹農家さんが多いので果物もたくさんで美味しいんです!

特に夏は時期によって様々な品種の桃が楽しめるので、福島市で暮らし始めて以来、夏は毎日と言っていいほど桃を食べています。街も人も、穏やかでのんびりとした雰囲気があり、住みやすく、大好きな街です。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
「〇ヶ月になった〇〇!」「〇歳になったら〇〇!」など目安がありますよね。それに悩むママたちも多いのかなぁと思います。私もそうでした。娘は1歳を過ぎて、保育園に行くようになってもなかなか思うように断乳・卒乳ができず、一度試みるも挫折し悩んでいました。

そんな時にお姑さんから「小学生になっても飲む子はいないんだから大丈夫よ」と声をかけてもらったのです。また、幼稚園で卒乳したというお姑さんの知人のお子さんのお話もその際に聞きました。目安に縛られなくても良いんだなと心が軽くなり、深く悩まないようになりました。
95657938_230226118238486_1436170676472905728_n
十人十色、人それぞれ、子どももそれぞれ。
娘も言葉がだんだん理解できるようになってきたのを繰り返し説明をしたところ、断乳が進み、1歳半を過ぎた頃に卒乳を迎えられました。「もう1歳になったから、こうしなきゃ!ああしなきゃ!」と思い、うまくいかずイライラしたり、落ち込んだりしましたが、今は娘をよく見て足並みを揃えて一緒に進んでいけば良いんだなと思っています。
96245510_254224269322110_623326580738883584_n
【目標・活動など】
私の仕事は、地域資源を最大化していく「地域商社」と呼ばれるタイプの企業に属していて、主に福島県の食や農業に深く携わっており、一般社団法人Cool Agriという福島県内の若手農業者で構成されている団体の事務局も務めています。また、学生時代からモデルの活動をしており、今でも時々モデルとしてお仕事をさせていただております。
95615097_1695958473875287_6235298967597350912_n
実は、将来は夫と一緒に実家の家業である農業を継ごうと考えています。学生時代は継ぐつもりはなかったのですが、現在の仕事に就きたくさんの農家さんと関わる中で、農業の面白さと可能性の大きさを感じ、私も農業を担っていきたいと強く思うようになりました。

事務局を務めている一般社団法人Cool Agriでは「農業を豊かに」「農業を憧れに」「農業を仕事に」をビジョンとして掲げ、 次世代の農業者創出を目指しており、ふくしまから新しい農業のカタチを創っていこうとしています。

わかりやすく言えば「カッコいい農業」です。

それを体現されているメンバーがたくさんいて、私もそんな農家になりたいと思っています。
現在は、私も夫も、それぞれの仕事をする中で経験を積み、知識を蓄積しているところです。

私も、「かっこいい農家」になるぞ!
95798600_1013164125746572_3302789095679328256_n
一般社団法人Cool Agri
※農家メンバー、農産物の情報や、イベントの情報もお知らせしていきます!(最近、Instagramも始めました!coolagriで検索してみてくださいね!
http://coolagri.jp>

coolrogo-1

ライター:福島支部 景井愛実(2020.5.22)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^
★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそらふくしまFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasolafukushima/

★ママそらふくしまFacebookグループページ 【サポーター参加者募集中】!
https://www.facebook.com/groups/mamasorafukushima/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
景井愛実

景井愛実ママそら 本部

投稿者プロフィール

二児の母。福島に生まれ育ち、嫁ぎ先も福島。4世代同居。夫両親と農業を営む。『農家=地域に根差した仕事』。地域の女性やママたちと楽しみながら生きていきたい。

【ママそら本部】 
https://www.facebook.com/mamasola/

【Berry's Garden】
https://berrys-garden.com
農業女子 景井愛実プロデュースの福島発アグリブランド。 
「Pocket of “love berry” time:日常のちょっとしたスキマに、愛、実る時間を。」 をテーマに、クオリティや想いを大事にした日常の一息つけるスキマ時間を幸せに感じられるアイテム・イベント・ライフスタイルを提案。農産物・加工品に加え、農産物を様々なシーンで楽しめるアクセサリー、雑貨など、農に関連したアイテムを幅広く展開し、「可愛い楽しい農」を提案。“あなたのスキマに幸せをお届けしたい”という想いを
ブランドを通じて発信している。

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. クロスえりなさん <韓国>ママそら「今日の輝くママ」NO.1202

    「子供たちとその時その時を思いっきり楽しみ、一緒に成長する!」 今日の輝くママは、韓国にお住いのク…

最近の投稿

  1. 126944221_3467763736672525_6195880128074265176_n

    2020-12-4

    輪田 英里さん<福岡県>ママそら「今日の輝くママ」No.1282

    「自分が「楽しい!」と思えることを選択する!」 今日の輝くママは輪田 英里さん。 マ…
  2. 122

    2020-12-2

    松田聖子さん<兵庫県>ママそら「今日の輝くママ」No.1281

    「自分の心に正直に生きる事。」 今日の輝くママは翻訳会社・海外支援ブランディングの会社…
  3. 2020-12-1

    上村優子さん<高知県>ママそら「今日の輝くママ」No.1280

    「一日の終わりには自分を褒めてあげてくださいね。」 今日の輝くママは、上村優子さん。困った時は…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る